POGクリニック ~ヒトでPOGを戦う競馬ブログ~

仲間内のPOGで何年かに一回優勝している管理人が「騎手から競馬を予想する」切り口を応用し、厩舎や馬主のデータで「人物からPOGの戦略」を行ってみます。備忘録として内輪向けPOGに関する処方箋を出してもらうクリニックのようなブログ、次の方どうぞ~♪

カテゴリ:指名馬 > 指名馬2018-2019

みなさん、こんにちは
多幸@キシュランガイドです。

こちらのページでは2018-2019シーズンの回顧を行います。
まず、私から

オークス2着のカレンブーケドール
青葉賞2着のランフォザローゼス
以上。8人中4位でした。あー、いろいろと考えさせられました。

優勝者は
・サートゥルナーリア
・ヴェロックス
・コントラチェック
・シェーングランツ
と4頭の重賞勝ち、さらにアウィルアウェイとウーリリでポイントも加算。
これでミラクルを起こした主催者相手に逃げ切りました。
1サートゥルナーリア牡3[4-0-0-0]23300+300010200角居勝彦栗東

父ロードカナロア

母シーザリオ

2ウーリリ牡3[1-1-0-1]22001150友道康夫栗東

父ディープインパクト

母ウィキウィキ

3リスト牡3[0-0-0-1]00池江泰寿栗東

父ディープインパクト

母シルヴァースカヤ

4ミディオーサ牝3[1-1-0-3]780400堀宣行美浦

父ディープインパクト

母ミスエーニョ

5シェーングランツ牝3[2-0-0-5]49701850藤沢和雄美浦

父ディープインパクト

母スタセリタ

6ダンスディライト牡3[1-0-2-2]1025400松永幹夫栗東

父キングカメハメハ

母ダンスインザムード

7シャルムダムール牝3[0-0-1-0]1800中内田充栗東

父ディープインパクト

母メダリアダムール

8コントラチェック牝3[3-1-1-1]55802650藤沢和雄美浦

父ディープインパクト

母リッチダンサー

9アウィルアウェイ牝3[2-1-0-2]4750+9501950高野友和栗東

父ジャスタウェイ

母ウィルパワー

10アカネサス牝3[1-1-0-4]1540+0400浅見秀一栗東

父ロードカナロア

母クィーンズバーン

11シェドゥーヴル牡3[1-0-0-0]700400木村哲也美浦

父オルフェーヴル

母ヒルダズパッション

12ヴェロックス牡3[3-2-0-1]15240+50005000中内田充栗東

父ジャスタウェイ

母セルキス

13レッドエンヴィー牡3[1-0-3-5]1040400須貝尚介栗東

父ジャスタウェイ

母スタイルリスティック

14ベルクワイア牝3[0-2-0-2]5300国枝栄美浦

父ロードカナロア

母スカーレットベル

15ボスジラ牡3[1-2-0-2]1840400国枝栄美浦

父ディープインパクト

母ミスパスカリ

16アドマイヤユラナス牡3[1-1-2-2]1582400友道康夫栗東

父ハービンジャー

母ジュエルトウショウ

17リアオリヴィア牝3[0-0-0-3]700角居勝彦栗東

父ディープインパクト

母リアアントニア

18レッドモアナ牝3[1-0-0-0]500400中内田充栗東

父ジャスタウェイ

母ワイオラ

19トーセンスカイ牡3[1-1-0-1]740400藤原英昭栗東

父トーセンラー

母シアトルサンセット

20フィッシュダイブ牡3[0-1-1-1]4300松山将樹美浦

父ジャングルポケット

母ダンシングマオ



2位が主催者で
・オークス馬
・ダービー馬
両方制覇。角居厩舎決め撃ちしてました。さらにはダノンチェイサーも指名。
それでも逃げ切られたので、これはもう白旗。
1ドナアトラエンテ牝3[1-1-0-0]990400国枝栄美浦

父ディープインパクト

母ドナブリーニ

2モアナアネラ牝3[1-0-1-3]790400石坂正栗東

父キングカメハメハ

母ジェンティルドンナ

3ダノンチェイサー牡3[3-1-0-2]74102800池江泰寿栗東

父ディープインパクト

母サミター

4ダノンラスター牡3[1-0-0-2]1210+180400堀宣行美浦

父ディープインパクト

母プリンセスオブシルマー

5ドナウデルタ牝3[1-1-1-3]2120400石坂正栗東

父ロードカナロア

母ドナウブルー

6アドマイヤビーナス牝3[0-0-1-3]2550須貝尚介栗東

父オルフェーヴル

母ウィーミスフランキー

7タッチングムービー牡3[0-1-0-3]3300奥村武美浦

父スクリーンヒーロー

母クライフォージョイ

8ラヴズオンリーユー牝3[4-0-0-0]147007600矢作芳人栗東

父ディープインパクト

母ラヴズオンリーミー

9スイープセレリタス牝3[2-0-2-1]1790900藤沢和雄美浦

父ハーツクライ

母スイープトウショウ

10カレンモエ牝3[1-0-1-0]780400安田隆行栗東

父ロードカナロア

母カレンチャン

11モンブランテソーロ牡3[0-1-0-1]700+5000武井亮美浦

父ダノンバラード

母ルヴァンクレール

12プルクラ牡3[1-0-0-0]500400堀宣行美浦

父ジャスタウェイ

母ピリカ

13エールディヴァン牡3[0-0-0-3]00堀宣行美浦

父ディープインパクト

母ワイ

14エデリー牡3[1-1-0-2]1300+290400藤沢和雄美浦

父ディープインパクト

母ヴァレリカ

15ロジャーバローズ牡3[2-2-0-1]24300+200002000角居勝彦栗東

父ディープインパクト

母リトルブック

16キタサンブラウン牡3[0-0-1-5]1800清水久詞栗東

父Lord of England

母エノラ

17マキ牡3[0-3-1-3]9150手塚貴久美浦

父Pioneerof the Nile

母Life Well Lived

18ドリームライクエマ牝3[0-0-0-1]00矢作芳人栗東

父Frankel

母Nausicaa

19ヴァンランディ牡3[2-0-1-1]1790900藤沢和雄美浦

父キングカメハメハ

母ハッピーパス

20アックアアルタ牝3[1-0-0-5]1100400清水久詞栗東

父ブラックタイド

母アガルタ



3位の先輩もなかなかのポイントを稼いで
・ダノンアレグリア
・ダノンファンタジー
を両方所有。さらにはGI2着だったアドマイヤジャスタを指名。
どれか一つでも先輩から強奪してたら3位だったんですから、指名作戦が間違っていたと言うしかありません。
1グランアレグリア牝3[3-0-1-1]173507300藤沢和雄美浦

父ディープインパクト

母タピッツフライ

2ブラヴァス牡3[1-1-1-1]1080400友道康夫栗東

父キングカメハメハ

母ヴィルシーナ

3サトノジェネシス牡3[2-0-1-0]1680900堀宣行美浦

父ディープインパクト

母マルペンサ

4カントル牡3[2-1-1-1]2500900藤原英昭栗東

父ディープインパクト

母ミスアンコール

5アドマイヤジャスタ牡3[2-3-0-1]5380+02300須貝尚介栗東

父ジャスタウェイ

母アドマイヤテレサ

6ダノンファンタジー牝3[4-1-0-2]180807700中内田充栗東

父ディープインパクト

母ライフフォーセール

7ダブルクラッチ牡3[0-0-0-5]1000野中賢二栗東

父トーセンジョーダン

母プルーフオブラヴ

8レジーナミノル牝3[0-0-0-0]00本田優栗東

父ダンカーク

母ダイワエンジェル

9ホウオウサーベル牡3[1-0-0-2]700400奥村武美浦

父ハーツクライ

母バランセラ

10バイキングクラップ牡3[0-0-0-0]00堀宣行美浦

父ハーツクライ

母マジックストーム

11ダノンレジーナ牝3[0-0-0-0]00高柳瑞樹美浦

父ダノンバラード

母ダノンボンジュール

12ルモンド牡3[1-0-1-2]950400中内田充栗東

父ディープインパクト

母ウィステリアアーチ

13エスタジ牝3[0-1-2-2]5850木村哲也美浦

父ロードカナロア

母マリーシャンタル

14マイネルゾンターク牡3[0-0-0-3]00勢司和浩美浦

父トーセンジョーダン

母シーユーサンデー

15タンタラス牝3[1-1-0-2]900400池添学栗東

父キングカメハメハ

母ブエナビスタ

16レースガーデン牝3[1-0-1-3]1250400池江泰寿栗東

父ディープインパクト

母ウィンターコスモス

17アメジストヴェイグ牡3[0-0-0-1]00角居勝彦栗東

父ハービンジャー

母グルヴェイグ

18タニノミッション牝3[1-1-0-3]1162400角居勝彦栗東

父Invincible Spirit

母Vodka

19ダノンジャスティス牡3[1-1-0-3]1742400中内田充栗東

父Kingman

母マンビア

20ラズライトノヴァ牡3[0-0-0-3]00藤原英昭栗東

父オルフェーヴル

母アナスタシアブルー



下位に沈んだ面々も、上位指名で京成杯を勝ったラストドラフト、フェアリーSを勝ったフィリアプーラ、指名するなど、重賞で活躍する馬を見極められるかどうか。
これを更に磨いていかないといけないですね。

今回のシーズンは上位にこう言う馬を指名したのが敗因。
戦略が甘すぎました。

1サトノバリオス牡3[0-1-1-0]3800池江泰寿栗東

父ディープインパクト

母ヒアトゥウィン

2ブラックパイン牝3[0-1-0-0]2400藤沢和雄美浦

父King's Best

母Snow Pine

3ランフォザローゼス牡3[1-3-0-0]4800+02250藤沢和雄美浦

父キングカメハメハ

母ラストグルーヴ

4ジャミールフエルテ牡3[1-1-0-2]1490400大久保龍栗東

父オルフェーヴル

母プリティカリーナ

5プライドランド牡3[1-1-0-2]780400高野友和栗東

父ディープインパクト

母ザズー

6アストライア牝3[0-0-0-2]500池添学栗東

父キングカメハメハ

母ハープスター

7セントレオナード牡3[0-2-2-0]7100堀宣行美浦

父ディープインパクト

母リリーオブザヴァレー

8ロジャーズクライ牡3[0-0-1-0]1800国枝栄美浦

父ハーツクライ

母ロジャーズスー

9カレンブーケドール牝3[2-2-1-1]78403800国枝栄美浦

父ディープインパクト

母ソラリア

10オーサムウインド牝3[0-0-0-1]00友道康夫栗東

父ディープインパクト

母オーサムフェザー

11ワールドウォッチ牡3[1-0-0-1]700400藤岡健一栗東

父Iffraaj

母Baldovina

12カリボール牡3[2-1-0-0]1740900須貝尚介栗東

父ジャスタウェイ

母レイズアンドコール

13ヴィクトリアピース牝3[1-0-0-1]700400橋口慎介栗東

父ヴィクトワールピサ

母ツルマルワンピース

14スパンザグローブ牝3[0-0-0-0]00中竹和也栗東

父ハーツクライ

母ネットオークション

15クリエイトザライフ牡3[1-2-2-2]1210400高野友和栗東

父オルフェーヴル

母スターオブサファイア

16エクセランフィーユ牝3[1-1-0-0]700400木村哲也美浦

父Frankel

母エクセレンス2

17ホウオウソルジャー牡3[0-1-0-0]330+1300池上昌和美浦

父スウェプトオーヴァーボード

母アルヴァーダ

18シティーオブスター牡3[0-0-0-3]1850矢野英一美浦

父ハーツクライ

母テルアケリー

19フォートワズワース牡3[1-0-0-3]610400西村真幸栗東

父Verrazano

母Opulence

20マリー牝3[0-0-0-3]00堀井雅広美浦

父キンシャサノキセキ

母オスカルフランソワ

みなさん、こんにちは
多幸@キシュランガイドです。

仲間内で行っているドラフト会議が終了しました。
細かいところはのちほど追記しますが、ひとまず指名リストを作成します。

※2019年の日本ダービー開催日までを期間とする、POGに参加する一個人の見解が記載されております。
未確定・未確認の事項もございますことを、あらかじめご承知おきください。


1位
×プランドラー(ディープインパクト×プランドペスカ)
抽選ハズレ 1/2だったのに・・・

サトノバリオス 牡
栗東・池江泰寿厩舎
父:ディープインパクト
母:ヒアトゥウイン
馬主:サトミホースカンパニー
代表兄姉:全姉 サトノワルキューレ(2018 フローラS)
◇3位では獲れたかどうか分からんけど、2位でも問題なかったかもなぁ。

(これより完全ウェーバー方式、昨年優勝しているので8人中最後に指名)

2位
馬名未定 牝
美浦・藤沢和雄厩舎
父:キングズベスト
母:スノーパイン
馬主:不詳(モハメド殿下?)
代表兄姉:半兄 タワーオブロンドン(2017 京王杯2歳S・2018 アーリントンカップ)
◇仲間の反応が非常に薄かった。マル外を積極的に取らない仲間内なので仕方ないが、5位以内でも余裕だったかなぁ。

3位
ランフォザローゼス 牡
美浦・藤沢和雄厩舎
父:キングカメハメハ
母:ラストグルーヴ
馬主:窪田芳郎氏?(市場取引額:1億3500万円)
代表兄姉:近親にドゥラメンテ(2016 日本ダービー)
◇全弟のリシュブールを昨年1位指名。ドゥラメンテが既に過去の名馬になっていてマークは薄くこの順位でも獲れたが、こちらも5位以内で余裕だったかも。

4位
ジャミールフエルテ 牡
栗東・大久保龍志厩舎
父:オルフェーヴル
母:プリティカリーナ
馬主:KTレーシング(市場取引額:1億800万円)
代表兄姉 :半姉 アンタラジー(2016 雲雀S=1600万下特別戦)
◇ルールでドラフト前の賞金は自動加算&ドラフト後の賞金も加算されるために指名。7位ぐらいまで残っていたら間違いなく獲られていたが、将来も期待したい1頭なのでここは早めに確保。

5位
プライドランド 牡
栗東・高野友和厩舎
父:ディープインパクト
母:ザズー
馬主:サンデーレーシング(1億円) 
代表兄姉:全姉 アルーシャ(2018 クイーンC3着)
◇姉の評価が高い仲間内なのに、弟の評価は今ひとつ。ただ、モタモタしていたらノーマークの仲間が獲っただろうから、想定できる範囲内でだいぶ引っ張れたのはせめてもの幸運。

6位
アストライア 牝
栗東・池添学厩舎
父:キングカメハメハ
母:ハープスター
馬主:キャロットファーム(7000万円)
初仔
◇初仔である事、厩舎がまだGIで目立った成績を挙げていないこともあり、もっと下でも獲れた。もしも獲られた時の喪失感は計り知れないので、せめてこのぐらいで獲っておきたい存在だった。

7位
セントレオナード 牡
美浦・堀宣行厩舎
父:ディープインパクト
母:リリーオブザバレー
馬主:社台サラブレットクラブ
代表兄姉:全兄 ヴァンキッシュラン(2017 青葉賞)
◇厩舎がダービーを賑わせている訳ではなく、丸ごとPOGで社台ファームのトップを飾る掲載箇所も嫌われた要因。メンバー内で意見は分かれたが、良い方に捉えている私は早めに獲りに行く事にした。もう少し下の順位でも獲れた筈。

8位
ロジャーズクライ 牡
美浦・国枝栄厩舎
父:ハーツクライ
母:ロジャーズスー
馬主:シルクホースクラブ(3500万円)
代表兄姉:特になし(3頭中2頭勝ち上がり)
◇シルクホースクラブの会員も数名居る仲間内のため、何かの情報を嗅ぎ付けて先回りされる事を防ぎに行ったが、結果としては下位でもまったく問題なしだった。ハーツクライの牡馬だものなぁ・・・。

9位
カレンブーケドール 牝
美浦・国枝栄厩舎
父:ディープインパクト
母:ソラリア
馬主:鈴木隆司氏
代表兄姉:特になし
◇仲間内で結果としてノーマークだったが、ここまで順位を上げたのは鈴木氏の持ち馬を好んで指名している仲間が居たから。ちょっとビビリすぎた指名だが、私個人は特大ホームラン候補と勝手に思っている。

10位
オーサムウインド 牝
栗東・友道康夫厩舎
父:ディープインパクト
母:オーサムフェザー
馬主:KTレーシング → サンデーレーシング(7000万) 
代表兄姉:全兄 スーパーフェザー(2018 青葉賞3着)
◇兄を指名した縁もあって妹を指名。こればかりはもっと早い段階で獲られると思いきや、仲間が全くのノーマーク。まさに棚から牡丹餅状態だけど、誰が買ってきた牡丹餅は未確認ってぐらいの危険な香りもする。

11位
馬名未定(ワールドウォッチ) 牝
栗東・藤岡健一厩舎
父:Iffraaj
母:バルドウィナ
馬主:青山洋一氏
代表兄姉:半姉 ジュエラー(2016 桜花賞)
◇青山洋一氏×藤岡健一厩舎で2匹目のドジョウ狙い。仲間内で母は「もう過去の馬」でもっと下位でもラクに獲れたが、父が違っていたらどうだっただろうか。

12位
馬名未定(カリボール) 牡
栗東・須貝尚介厩舎
父:ジャスタウェイ
母:レイズアンドコール
馬主:大和屋暁氏
代表兄姉:半兄 モンドキャンノ(2016 京王杯2歳S)
◇仲間内ではモンドキャンノでポイントを手堅く稼いだメンバーが居たため、繰り上げて指名。この厩舎であっても馬名がまだJRA-VANでは確定ではない&ダービーまでの実績が無い新種牡馬なんだから、もう少し下位でも獲れたなぁ。

13位
ヴィクトリアピース 牝
栗東・橋口慎介厩舎
父:ヴィクトワールピサ
母:ツルマルワンピース
馬主:シルクホースクラブ(1800万)
代表兄姉:半兄 ブラストワンピース(2018 毎日杯)
◇半兄があの活躍をしてもシルクの会員諸兄は見向きもせず。そりゃこの価格&まだPOG期間で実績の無い厩舎だものなぁ。ヴィクトワールピサも全く人気が無くなったもんだ。

14位
スパンザグローブ 牝
栗東・角居勝彦厩舎
父:ハーツクライ
母:ネットオークション
馬主:吉田照也氏(社台オーナーズクラブ?)
代表兄姉:全姉 コレクターズアイテム(2012 アルテミスS)
◇6歳離れた姉の実績ではノーマークも止むなしか。全姉同様2歳のうちに重賞を勝てるなら十分過ぎるほどの貢献となる。

15位
馬名未定(ダイワゲーリック) 牡
厩舎未定
父:オルフェーヴル
母:スターオブサファイア
馬主:大城敬三氏?
代表兄姉:特になし
◇厩舎も馬名も未確定で、この順位で獲るなら他にも存在は居た事は確か。昨年はこの順位でワグネリアンを指名した順位だが、何かこの馬に惹かれるものを感じてしまった。

16位
エクセランフィーユ 牝
美浦・木村哲也厩舎
父:Frankel
母:エクセレンス2
馬主:サンデーサラブレットクラブ(4000万)
初仔
◇Frankel産駒に厳しくも的確な目利きをする仲間内でも、最後の最後で獲れるだろうと踏まれていた模様。出し抜けに成功したのは作戦通りだったが、情報も出回らず評価が低めなのはちょっと気掛かり。

17位
馬名未定 牡
美浦・池上昌和厩舎
父:スウェプトオーヴァーボード
母:アルヴァーダ
馬主:小笹芳央氏(千葉セール2268万円)
代表兄姉:ロングスピーク(2016 臥牛山特別=500万条件)
◇日頃から良く拝見している某ブログでも「千葉セールで落札」と紹介され知った1頭。同じセールで同じ牧場から同じ父で、もっと注目された馬が居たんだけどそっちじゃない理由は追々お話を。

18位
美浦・矢野英一厩舎
父:ハーツクライ
母:テルケアリー
馬主:吉田和美氏
代表兄姉:特になし
◇私が参加するPOGと相性が良くない馬主、しかもかなりバクチなハーツクライ産駒。書きたい事いっぱいあるが、そうまでしても指名したのは可能性に賭けたいと言う理由だけ。

19位
フォートワズワース 牡 ※ネット掲示板が結構熱いので、気分を悪くされないように。
栗東・西村真幸厩舎
父:Verrazano
母:Opulence
馬主:シルクホースクラブ(2500万)
代表兄姉:特になし
◇シルク会員の諸兄もノーマーク、坂路で凄い時計をバシバシ出しているのにねぇ・・・。マル外を好まない諸兄にしてももしかして食指が動くかと思いきや・・・、でも順位はこのくらいが妥当でしょう。

20位
マリー 牝
美浦・青木孝文厩舎
父:キンシャサノキセキ
母:オスカルフランソワ
馬主:ユニオンオーナーズクラブ(1000万)
代表兄姉:特になし
◇エポカドーロが皐月賞を勝つなど、近年空気が変わりつつあるユニオンOC。他の路線で探していたところこの馬を発見し下位で指名、これは単に男のロマンでしかない。仲間内で最後の指名、残り物には福があると言うが・・・


四方山話としましては、他のメンバーに指名された有名どころのお話など
それからPOGを取り巻くいろいろな立場からのお話を伺いました。

そのあたりも公開出来る限りお話させていただければと思います。

このページのトップヘ