みなさん、こんにちは
多幸@キシュランガイドです。

仲間内で行っている20頭ルールのPOG
開幕して5ヶ月です。
指名馬を含めた出走馬を振り返ります

(コメントに関しては月曜日以降に追記します)

凡例:馬名の前に◎=管理人が指名
   馬名の前に△=他者がドラフト指名

・・・なお今週、私の指名馬
2頭も出走登録です。
未勝利でモタモタしてる場合じゃないんだ、着順アップしてくれよ

指名漏れの特集(前半)8月末の進捗はこちら
指名漏れの特集(後半)8月末進捗はこちら

※2021年6月スタート、2022年の日本ダービー開催日までを期間とする、POGに参加する一個人の見解が記載されております。
未確定・未確認の事項もございますことを、あらかじめご承知おきください。

 当ブログ主催の、特殊ルールPOG開催に向けて、現在計画を練っております。
 仕事の状況にもよりますが、募集は11月下旬→ドラフト会議は12月上旬を予定
 詳細決まりましたら正式にお知らせいたしますが、立案のページを作りました。by多幸 


【PR】あなた独自の戦略をバージョンアップ!



(出走予定)
11/06
福島01R 未勝利 ダ1150

東京02R 未勝利 芝1600

阪神03R 未勝利 芝1600
ラクスバラディー(6位指名)

阪神04R 未勝利 芝2000

東京05R 新馬 芝2000


11/07
東京03R 未勝利 芝2000

阪神03R 未勝利 芝1800

福島06R 未勝利 芝1800


(レース前後短評)
新種牡馬のShalaa産駒で、安田隆行厩舎の牡馬がスプリントへ臨んだが、芝では結果が出ずダートへ矛先を向けてきた。
キャロットの2,400万募集馬ながら怖がりな気性で、デビュー前からコーナリングに内を締められない不器用さが目立ち、パワー重視型タイプ。
前走は出負けした上に闘争心が全く燃えず、大きく負けて最下位なのは気掛かり。福島ダートで相手が軽くて一変となるだろうか。
※芝スタートで加速が鈍く、最初の400mで追走に苦労していた。気難しくて頭を上げたくなるのをどうにか堪える走りで、とても競り合いに参加できるレベルに無かった。
11着と大きく負けたが、スプリント戦でも基礎体力に劣るのは否定できない。

▽うまカレドラフト 日大4位

デビュー戦から何とか粘って惜敗が続きていたが、夏場を休んで成長を促したのに前走は競り負けて0秒6差の7着。
メンタルとフィジカルの弱さが改善されるどころか悪くなっており、貯められない弱点がモロに出た。
今回は輪をかけてポリトラックで負荷を掛けなかった。距離もマイルで調教代わりの一戦だろうか。
スピードを上げようにも上がらない状況から脱するまでに時間を要しそう。
※相変わらずスピードの絶対値が不足していて、マイルで時計を詰めてはいるけど2着惜敗。状態が万全でない割にはかなり見どころのある走りだった。
身体全体を上手く使えないので、距離の融通もそれほど利かないタイプに留まりそう。メンタルは底を打ったが、極端な高速馬場と雨で渋った馬場はマイナス。
次走も同じぐらいの時計で収まるレベルの低いレースなら、未勝利卒業も叶うのだが・・・。

▽うまカレドラフト 立命2位

廣崎さんが矢作厩舎に預けるようになって3世代目となるが、まだ未勝利勝ちしかしていないジンクス再来となってしまった。
スタートも早くないし、他の馬とぶつかってしまうなど操縦性がイマイチなのが課題。
前走はバテた所からしぶとかったのは収穫だが、遅い走破時計でも直線で殆ど伸びず8着で内容には不満が残った。
まだまだフィジカル面の強化が必要だろうし、掲示板に載れれば御の字だろうか。
※前残りの展開だったが先行馬にはかなりキツい流れになってしまい、この馬は真っ先に脱落。
首の使い方がマイルより長い距離に合いそうな走りだったが、それでも直線でバテずになんとか粘って6着はこの馬なりによく頑張っている。
勝ち馬と0秒8差、レースの上がり3Fより0秒7も遅い上がりだったのは褒められないにしても、使いつつ成長は見せてくれた。次走は1800mで掲示板を狙ってもらいたい。
▽うまカレドラフト 近畿2位

ラクスバラディー(6位指名)
4戦して2着3回。前走は貯めて抜け出す体制に持って行ったまでは良かったが、ラスト1F=12.0で持久力の違いがモロに出た。
仕掛けが早いと目標にされるので、先行するセンスはあるが直線でわざと追い込み馬のようなレースをしなくてはならない不器用さがありそう。
今回も馬券圏内は確保してもらおう。相手の出方次第ではアッサリ快勝だって出来る。
※切れる脚が無い馬だけに、スタートの出がイマイチ上手く行かなったのは勿体なかった。
それにしても前後半タイムが47.4-46.9とかなり引き締まった流れになってしまい、この馬にとってはラスト1Fの甘さがまたも出てしまった。
差が僅かでも4着は4着、レースの上がり3Fより0秒2遅い上がりだったのも頂けない。この馬自身はちゃんとまっすぐ走れていたし、今回は展開も相手も悪かったと言うしかない。
▽うまカレドラフト 香川1位

末脚の決め手較べで劣っていながら、前走は相手の自滅待ちとは言え、最後の最後で追い込んで4着まで追い上げてくれた。
馬体重は+12kgとなってくれたし、休み明けを一度使われた上積みもあって調教の行きっぷりが段違いになってきた。
まだ成長途上だが、そろそろ馬券圏内に入ってもおかしくない頃。決め手の弱さを克服していれば、相手の自滅で未勝利卒業まで一考したい。
※調教で動くようになってきたが、62.0-59.9の流れで勝ち馬に捲られてからは3角でムチが飛ぶ厳しいレースとなってしまった。
成長途上とは言え良くない負け方で、決め手も基礎体力もまだ相当弱いのが課題。
レース全体の上がり3F=36.2のところ自身が37.1、これでも4着に粘ったように相手に恵まれた。次走も相手の自滅待ちで掲示板程度では無いだろうか。
▽うまカレドラフト 近畿4位

半姉にG2を3勝しオークスでも2着のウインマリリンが居る。当然のように姉と同じく手塚貴久厩舎。
まだ追ってすぐに反応する感じでは無い調教だし、一度走らせて次走以降が勝負になりそう。
ウインで2,000万円と姉より安い募集価格なのは、悪い意味で引っ掛かる。
※最内枠からスタートを決めて主導権を握ったまでは良かったが、前後半=63.9-59.3とゆったりしたペースだったのにまだ基礎体力が付いていなくて、直線半ばには余力が残って居なかった。
デビュー戦は5着で上がり勝負のなかレース全体の上がり3F=34.3のところ、35.6と力差を感じさせる負け方だった。
しばらくは2000mで逃げる競馬を続けながら、能力強化を図っていくしかないだろう。

▽うまカレドラフト 帯広畜産6位

素質だけで2着→3着確保は及第点だが、集中力が何度も散漫になっており、走るフォームに無駄が多くてスタミナのロスも大きい。
距離延長は本来ならばプラスなんだけど、フォームが柔らかくなっておらずレースチョイスがやや懐疑的。
スピードが足りないのは相変わらずで首の上下動も小さいままだが、勝負所まで脚を貯められるようになっていれば相手が相当軽くなっているし、最低でも際どい競馬になるだろう。
本来なら勝てないといけないレースだが、成長が足りなくて取りこぼす可能性をここまでの走りで見せている。フィジカル面でもメンタル面でもそろそろ成長の跡を見せてほしい。
※この相手で取りこぼすようでは先が思いやられる一戦だったが、どうにか勝ち切った。まだフォームに無駄が残って居るが、成長に伴って少しずつ常識に掛かってくるのではないだろうか。
距離は2000mがベター、今回の走りを積み重ねて1勝クラスでも時計勝負で太刀打ちできるようになれば、シーズン中でも視野が広がってくる。

▽うまカレドラフト 東京都立1位

半兄が3冠馬・コントレイル。デビュー戦は調教動画で右へ左へふらつきながら栗東坂路を登っており、首が低くて距離不足が心配された通りの5着。
レース全体の上がり3F=34.2のところ、この馬自身が34.5。差し馬として初戦の内容は及第点に届かず。次走以降一度使われた上積みで克服してくるだろうか。
※クビ差の4着は現時点で大健闘。まだ決め手が足りないので、クラスで揉まれながら基礎体力強化が必要。
▽うまカレドラフト 宇都宮1位

キャロットの2,600万募集馬で池上昌和厩舎、ルーラーシップに母父ネオユニヴァースと渋さ全開。これで良い結果が出るなら新たな金脈発掘なんだけど、デビュー戦10着。
うまカレドラフトでも指名されているように何かしら評判にはなっていた模様だが、スタートはまずまず良くても4角以降は追っても伸びないのが課題。
1回使われたことでガラッと変わってくるかに注目してみたい。まずは入着(8着以上)を目指してもらおう。
※他の馬から不利を受けた影響もあったようだが、最下位は負け過ぎ。ただ、フィジカル面で競走馬のレベルに無かったと言う事なのかも。
今日のレースは全く良いところが無く、出資者が不憫でならない。
▽うまカレドラフト 東京都立6位


日曜予想


【PR】2022年あなたのお部屋に




POG情報をもっと収集する → にほんブログ村 競馬ブログ POGへ