みなさん、こんにちは
多幸@キシュランガイドです。

さて、一年前の答えあわせの総決算。
オークスウィーク・ダービーウィークとなりました。

ちょっとだけ考え(予想)を書いておきます。
  

※2021年6月スタート、2022年の日本ダービー開催日までを期間とする、POGに参加する一個人の見解が記載されております。
未確定・未確認の事項もございますことを、あらかじめご承知おきください。







日本ダービーに指名馬出走無し

今年のシーズンは牡馬が殆ど振るわず、トライアルでも全く良い結果が残せませんでした。
1巡目でディーンズリスターを指名して、そこからすべてが崩れましたね。

逆張りして良い指名が出来た方、おめでとうございます!ってことですね。
22-23シーズンはせめて1頭ぐらい、クラシック戦線を賑わせてもらいたいですね。




オークスには3頭出走

桜花賞で成績が振るわず、ポイントも思ったように積みあがりませんでしたが、
せめて3頭出走してくれたのは安堵しています。

特にベルクレスタ(2位)と、アートハウス(11位)はそれなりに考えて指名したので、この2頭がGIに出てくれるのは努力が報われた気がしますよ。

嬉しい誤算はトライアル4着→一気に距離延長ですが、12位指名のサウンドビバーチェが出てくれること。
これは桜花賞出れず今季終了と思っていたぐらいなので、本当にびっくり。

一応この予想だけは5/19時点で記載しておこうと思います。

・ベルクレスタ
スピード較べではなくスタミナ勝負に持ち込めるのは悪くないけど、マイルで通用しなくて2000m以上で・・・とやるのはクラブの方針として採用してくれるのだろうか。
状態に関しては文句ないけど、フォームが力みがちで距離適性には?が付く。
さすがに勝つとは思えないけど、こなせるなら馬券圏内があっても驚けない。
⇒11番枠からスタート時に、ゲート左枠にモタレてぶつかり大きなロス。これが無かったとしても、スピード・スタミナともにOPで互角に渡っていくには厳しい内容だった。
道中を外々回しながら鞍上の吉田隼人騎手が無駄にローリングしてしまうようなフォームからしても、今回は10着が精一杯。
位置取りやコース取りは及第点だったが走るフォームに無駄があって、これを解消しない事にはしばらく馬券には絡めない。



・アートハウス
もともと三嶋牧場で育成時に「負けるとしたら気性で自滅。それぐらいやる気に満ちている」と言うのがあったけど、川田将雅騎手も中内田充正調教師もその点の課題を口にしている。

「(気性面の)バランスを取るのが難しい」
「競馬を教えた」

パドックで落ち着いていて、馬場入り後も集中できていれば◎で問題なし。
少しでも幼さやうるさい面を見せたら、消しで良いでしょう。
典型的なピンかパータイプ。

実力はGI取れるだけのものはあると思ってるけど、内枠に入って前に馬を置いて我慢が出来る競馬さえできれば・・・の条件付き。
⇒右へヨレながらのスタート好発だったが、この時点でまだまだ幼さ全開。道中2番手から3番手に待機できたのは収穫だが、馬場の真ん中に持ち出して以降は持久力が切れてしまった模様。
走りのバランスも崩れていたから直線ではヨレたフォームになったとの見立てだが、脚が短いのが2400mでは災いした感じで、距離は2000mがギリギリ。これは中内田充正厩舎だから、ってのもあると思う。
いきなりの相手強化に対応できず7着も、レースプラン自体は正攻法を貫き通せた。単に相手が強かった&2400mは長い。状態が違えば・・・だったかもしれない。



・サウンドビバーチェ
実力はどうか?と言われると半信半疑。調教番長ぶりは相変わらず。
正直ベルクレスタよりは下では無いかと。
掲示板には居れば御の字。
但し馬名は、サウンドの冠詞&音楽用語。黄金パターンで甘く見てはいけない。
それだけは事実。
全てがハマって無欲の競馬で、3着ってあたりが現実的かも。
東京芝2400mで、石橋脩騎手だし。
⇒仮に放馬せずレースに参加しても、おそらく掲示板には乗らず2400mもミスマッチだっただろうけど、ラブカンプーに顔面を蹴られて出走取消。
これがいろんな馬に「ゲート裏で待たされて影響を及ぼした」と言われるが、蹴られる直前までの輪乗りでラブカンプーに不必要に近づいてしまった
のは事実。
距離を取ろうと必死に厩務員が抵抗したが、馬の気持ちが高ぶっていて回避できずに蹴られる。
トータルではあれこれ言われてもしょうがない凡ミスの結果蹴られたので、せめて石橋脩騎手は厩務員に任せず周囲を見て、早め早めの対処をして欲しかった。GI初騎乗でも無かったんだし。








【更新履歴】
2022.05.19 初版公開


【22-23シーズンの企画】
POG戦略 指名候補馬 2022-2023暫定版(1)
POG戦略 指名候補馬 2022-2023暫定版(2)
POG戦略 指名候補馬 2022-2023暫定版(3)
POG戦略 指名候補馬 2022-2023暫定版(4)



POG情報をもっと収集する → にほんブログ村 競馬ブログ POGへ



少しでも参考になった場合は、コメントが無くても良いので
拍手ボタンを押してくれると、嬉しいです。やる気が出ます。