POGクリニック ~ヒトでPOGを戦う競馬ブログ~

仲間内のPOGで何年かに一回優勝している管理人が「騎手から競馬を予想する」切り口を応用し、厩舎や馬主のデータで「人物からPOGの戦略」を行ってみます。備忘録として内輪向けPOGに関する処方箋を出してもらうクリニックのようなブログ、次の方どうぞ~♪

カテゴリ:POG処方箋 > 厩舎別考察

みなさん、こんにちは
多幸@キシュランガイドです。

仲間内で行っているドラフト会議がそろそろ行われます。
その前に備忘録も兼ねて、調教師に関する私見をまとめて起きます

※2021年6月開始、2022年の日本ダービー開催日までを期間とする、POGに参加する一個人の見解が記載されております。
未確定・未確認の事項もございますことを、あらかじめご承知おきください。


<美浦> →栗東(関西)編はこちら

相沢 郁
GIではさすがに厳しいが、1800m~2000mの重賞で突如激走がある。
自身が白井牧場で研修を行ったのもあり、非ノーザンファーム系の生産馬に強み。2020-2021シーズンのスライリーのようなケースもある。
ラの付く馬(ラ+イだとなお良い)
サンデーサイレンス系の種牡馬と言うよりも、ステイゴールド系種牡馬+ノーザンテーストクロスor5代Northan Dancer 3本以上があると一歩前進。
RivermanやNeverbendがあると、またもう一歩前進の可能性がある。

青木 孝文
スクリーンヒーロー産駒でウインの馬なら、期間内OP勝ち。
更には重賞でも馬券に絡んだ実績はある。
勝負服は赤または臙脂と白。20-21シーズンがズタボロだったが、まだ40手前。実績を積み上げていく余地あり。

浅野 洋一郎
特記事項なし

池上 昌和
条件戦までで良いなら着実さと、キャロットクラブで実績が10年で1件ある。
美浦でも有数の合理的な厩舎運営、期間内重賞実績はこれから?
21-22シーズンは赤本で特集を組まれる。

伊坂 重信
特記事項なし

石栗 龍彦
特記事項なし

石毛 善彦
勝負は中山と新潟。春は新潟で、はやぶさ賞を狙ってくる。
OP実績なし。

伊藤 圭三
定年まで10年少々。2021年から永野猛蔵騎手が所属し、3歳春の風向きが変わりつつある。
ダート中心、POGでは500万まで。厩舎全体は4歳以降もじっくり楽しめる。
芝のOPで実績はゴドルフィンが僅かにある程度。

伊藤 伸一
特記事項なし

伊藤 大士
1勝クラスで良いなら、10年で7頭勝ち上がり実績。
母方に非主流系(エクリプス系)が濃い程、OPでも2・3着になって予想以上に稼げる。
本来は競走馬の引退まで、長い目で見た方が賞金を稼ぎやすい。

稲垣 幸雄
特記事項なし

岩戸 孝樹
特記事項なし

上原 博之
かつては期間内GI実績もあり
近年は特記事項なし

蛯名 利弘
定年までおよそ2年
特記事項なし

蛯名 正義
特記事項なし

大江原 哲
特記事項なし

大竹 正博
ノーザンファーム生産馬&ノーザン系クラブ馬なら、期間内重賞実績もある。
Northan Dancer系の父もしくは母父であることは必須?

大和田 成
ダートなら1勝クラス勝ち実績はある

小笠 倫弘
母父Mr. Prospector系に強み?
20-21シーズンは全く良いところなし、1勝クラス以上は少数精鋭になる。
直近の活躍馬であるチェーンオブラブの半弟コンクエストが入厩済。

尾形 和幸
母父サンデーサイレンス系もしくは母母父サンデーサイレンス系が理想。
20-21シーズンはストライプが牝馬戦線で健闘、チマチマ・コツコツ稼げるタイプがあっている。

奥平 雅士
20-21シーズンは3頭も1勝クラスで馬券になった為、21-22シーズンはお休みとなるか。はたまた過去の凡例に倣って2年連続で賞金額が伸びるか。重賞で荒稼ぎするタイプではない。

奥村 武
16-17シーズンがライジングリーズン、20-21シーズンはクールキャットで重賞まで勝った。
パターンどおりなら数シーズンお休みでも仕方ないが、牝馬に限定して活路を見出す可能性は僅かに残している。

尾関 知人
時折重賞級の活躍をしてくるが、POG期間後にグイグイ伸びるケースも多い。
以下の条件に合致しているのが良さそう。
・5代血統表に4*5(9.38%)以上のクロスが存在する。
4*5以上のクロスが存在しない場合は以下の馬名条件を、両方ともクリアする。
存在している場合はいずれかクリアでOK。
・馬名にラ行(ラリルレロ)が入っている
・馬名に「ウ」「イ」「ン」が全て入っている

小野 次郎
特記事項なし

粕谷 昌央
特記事項なし

加藤 和宏
過去に重賞実績あり。
もしも傾向があるとすれば馬名に「カ行」と「ハ行」が入っていて、なおかつ5代血統表にNever BendとRibotがあって、更にクロスでNorthan Dancerも存在している事。
定年まであと4シーズン少々、そんな存在はもう1頭ぐらい入ってくれるだろうか。

加藤 士津八

特記事項なし

加藤 征弘 

なんとか重賞は勝つが、GIでは歯が立っていない。但し、ダート(期間中に南関東へ移籍した馬も)を含めて2011年以降のシーズンで11頭も2000ポイント超えをしている馬を輩出。
スクリーンショット 2021-05-25 210330
これらはすべて9代血統表にTourbillon、もしくはその子であるDjebelがある。
9代血統表に拡げるとHurry Onも追加で入っている。Hurry Onは無くても良いが、あれば指名候補のもうひと押しになりそう・・・とは言え、預託予定はほとんど入っていたりする。
そうなると馬名を英語表記にしたときに「r」または「l」があって、「同じ母音(a,i,u,e,o)が2つ以上ある」または「nとdが入っている」のいずれかをクリアしているのが最低限欲しい。
それでも候補はいっぱい居るなぁ。

金成 貴史
特記事項なし

萱野 浩二
5代血統表内で、繫殖牝馬のSpecialがクロスしていれば注意が必要かも。

菊川 正達

20-21シーズンはリンゴアメが活躍。牡牝ともに、3月中旬以降に産まれた馬が対象になってきそう。
牡馬は英語表記にしたとき、馬名に「i」「m」「p」「r」が全て入っていること
牝馬はサンデーサイレンス系の種牡馬*5代血統表の母方にSecretariat(ひょっとしたらBold Ruler*Princequillo?)があること。
突発的な活躍はあるものの、GⅢ止まり。労力の割には実入りが少ないとは言え、定年まで11年程残しており、研究の余地はありそう。

菊沢 隆徳
1勝クラス以上の勝利数は、2011年以降21勝。美浦で9位に入るほど。
牝馬の重賞級は
・父がNorthan Dancer系である場合、母父はサンデーサイレンス系の種牡馬
・父がサンデーサイレンス系の種牡馬の場合は、5代血統表の母方にNijinskyが欲しい
これが最低限必要になってきそう。

牡馬はOPを勝てる程度でも
・Raise a Nativeのクロスが9.38%以上あるのが理想だが、7%を超えるRaise a Nativeクロス+母方にStorm Catがあればどうにか。
(5%を超えるRaise a Nativeクロスで母方にStorm Catでも2000ポイントを超えた実績はある)

ご子息が所属騎手になってから、POGの成績はだんだんと右肩下がり。
かつてのような勢いを取り戻せるだろうか。

木村 哲也
厩舎暫定版で特集済
補足をすれば牡馬の場合、父がSadler's WellsまたはFairy Kingを持っているのが理想。
なおかつ、父がサンデーサイレンス系種牡馬でない場合のみ、Nureyevが5代血統表にあると良い。

国枝 栄
厩舎暫定版で特集済
補足として、1989年、1999年、2009年産駒は重賞勝ちが無い。
1988年、1998年、2008年産駒も重賞勝ちが無かったが、2018年産駒はサトノレイナス&アカイトリノムスメが大活躍。
但し、牝馬がGIで2着以上だったシーズンの次、POG期間内では中山の重賞を牡馬が1つ勝つに留まっているのが気掛かり。ジンクス通りなら牝馬は大ブレーキになるが・・・。
残り3年少々で定年なので、再来年以降の大幅な上積みは難しいはず。

久保田 貴士
「頭と尾っぽはくれてやれ」で良いなら、特記事項なし。
オーソクレースの故障が悔やまれる。

栗田 徹
厩舎暫定版でさらっと触れているが補足をすると、牝馬は重賞で惜しい競馬。牡馬はタイトルホルダーを除いては重賞ではほとんど見せ場無し。
預託予定のレベルが上がってきて、今まで以上に成績を残せなきゃウソになってきそう。21-22シーズンは不安より楽しみが多くなるのでは?

黒岩 陽一
特記事項なし

古賀 史生
もうすぐ定年、お疲れ様でした。

古賀 慎明

そろそろ巻き返しても不思議ではないが、正確な情報がドラフト時期に出にくい厩舎。
何年かに一度エアーポケットに落ちたように、成績が伸びないシーズンがある。
母父がNorthan Dancer系(但しフレンチデピュティやクロフネは除く)だと良さそう。母父サンデーサイレンス系はアグネスタキオンが好相性。

小島 茂之

15-16シーズン、19-20シーズンで重賞制覇実績あるが、
21-22シーズンは特記事項なし

小手川 準
特記事項なし

小西 一男
特記事項なし

小桧山 悟
特記事項なし

斎藤 誠
大きく稼ぐのではなく2,000ポイント程度の小当たりをコツコツ。
それであれば11シーズンで19頭も出しているんだから悪くないが、傾向が幅広過ぎて読みづらいのが難点。
18-19シーズン以降、2,000ポイント超が3頭→1頭→なし。20-21シーズンがかなり低調だったので、遅かれ早かれ巻き返してくるのでは?

佐藤 吉勝
特記事項なし

清水 英克
特記事項なし

新開 幸一
特記事項なし

杉浦 宏昭
特記事項なし

鈴木 慎太郎
特記事項なし

勢司 和浩
特記事項なし

高木 登
13-14シーズン、18-19シーズンに芝重賞制覇
もう少しお休みなのかも
ダートなら2,000ポイント超の手堅い活躍もある

高橋 裕
効率の良さは、ディアレスト>マイネル
一発長打なら、マイネル>ディアレスト
近5シーズンは活躍とお休みを交互に繰り返している。そのパターンどおりなら今年はお休み?

高橋 祥泰
特記事項なし

高柳 瑞樹
20-21シーズンで初の重賞制覇。

武井 亮
Speightstown、Storm Catと強烈に相性が良いが、さすがに高齢で産駒は少なくなるはず。
GIで連対した実績もあるので軽視は禁物。とは言え、次の大きな波がいつになるのか、これは地震予知と同じくらい難解。

武市 康男
特記事項なし

竹内 正洋

特記事項なし

田島 俊明
特記事項なし

田中 清隆

特記事項なし

田中 剛
13-14シーズンを最後にPOG期間の活躍は鳴りを潜めている。

田中 博康
父がキングカメハメハ系、母父がNorthan Dancer系で徐々に実績を残し始めた。
黒鹿毛だけ、何故か実績を残しにくいのが目立つ。
その代わり社台ファーム、ビッグレッドファームとの相性はまずまず。
21-22シーズンもOP勝ちや重賞で馬券になるようなら、美浦の若手でも評価を上げる必要が出てくる。

田村 康仁
短距離からマイルで時折成功例を出すが、父や母父が短距離重賞に強い種牡馬であると、良い結果につながりやすい模様。
そして何故か、母の成績が1800m以上で勝っているとぐっと稼ぎが良くなる。如何せん、打率が低いのでロマンあふれる指名となってしまうのが困ったところ。
遊びならそれもまた良きかな。

柄崎 孝
特記事項なし

辻 哲英

実績がないだけで、いきなり上ブレする見込みはある

土田 稔
特記事項なし

手塚 貴久
厩舎暫定版で特集済
11シーズンでGI勝ちを5頭、GI2着を3頭。ここ2年はオークスで大暴れしている。
補足事項としては、1月・2月・4月生まれを狙った方が良さそう。
母父はStorm Cat,ロージズインメイ,サンデーサイレンス,エルコンドルパサー,Soldier Hollow,Grand Slam,Fusaichi Pegasus,Running Stagと幅広い。この辺りをなぞるのも一興。

天間 昭一
特記事項なし

戸田 博文
18-19シーズンに、ラストドラフトで京成杯を制して以降、低空飛行。
いつ浮上するか?と、定年まで12年少々。このせめぎ合いになりそう。

中川 公成
古馬になってからの馬は入厩する。
POG期間内に重賞を、って言うのは酷なのかも。

中舘 英二
ダートや短距離で結果を出すが、波が大きく散々なシーズンもある。
重賞で結果を残すような強みは薄い。

中野 栄治
特記事項なし

西田 雄一郎

特記事項なし

根本 康広

特記事項なし

萩原 清
厩舎暫定版で特集済
打率は低いが、ノームコアやダノンキングリーを探すかどうか。
平均点が高いのは父:ハービンジャー。振り切るなら母父:Storm Cat。
指名にはブレないスタンスと、覚悟が要求される。

畠山 吉宏
定年まであと11年少々。
活躍するときは派手、それ以外は潜伏するように全く結果を残さない。
GI勝ちは12-13シーズンのNHKマイルCのみ。一歩引いて判断してみよう。

林 徹
厩舎暫定版で特集済
21-22シーズン、上ブレする可能性はある。
但し、コンスタントに結果を残せるかどうか?の確証が持てない。
NHKマイルCのソングラインが惜敗した時の対応に、一長一短を感じた。
これは「好みの問題」かと思う。

有利な流れを引き寄せる力は示した。モノにできるかの正念場で、どれだけ「ハヤシブランド」の存在感を出せるのか。パクられるリスクを抱えても、発信力が求められているテキと言える。

深山 雅史
「頭と尾っぽはくれてやれ」で良いなら、特記事項なし。

藤沢 和雄

長い間、本当にありがとうございました。
で、藤沢イズムは誰に引き継がれるんだろうか。
引退後の活躍がどうなるかはわかりませんが、ラストシーズンの粘りも密かに楽しみにしています。

藤原 辰雄
特記事項なし
1勝クラス以上の勝ち星は43勝で、藤沢和雄厩舎、国枝栄厩舎に次ぐ3位。
国枝厩舎(50勝)と比べて約50戦、藤沢厩舎(59勝)と比べて120戦少ない中での高勝率。
しかしながら、1勝クラス以上の成績を11シーズン分出してみると・・・

世代着別度数勝率賞金合計1走当賞金平均着順
現3歳(2018年産)1-2-0-14/175.90%3190万円187万円7.5着
現4歳(2017年産)8-5-3-8/2433.30%38280万円1595万円3.9着
現5歳(2016年産)6-2-4-16/2821.40%10242万円365万円5.6着
現6歳(2015年産)2-3-3-10/1811.10%7640万円424万円6.6着
現7歳(2014年産)0-2-2-14/180.00%2670万円148万円6.3着
現8歳(2013年産)6-3-1-15/2524.00%13690万円547万円6.0着
現9歳(2012年産)8-1-2-9/2040.00%50402万円2520万円3.8着
現10歳(2011年産)4-2-2-11/1921.10%11032万円580万円4.6着
現11歳(2010年産)3-4-1-8/1618.80%11375万円710万円5.6着
現12歳(2009年産)5-2-5-16/2817.90%10895万円389万円5.1着

これまでの傾向通りなら21-22シーズンは低空飛行が予想される。
まさか目黒記念やダービーで大きく稼ぐとは思えないし、21-22シーズンをステップに22-23シーズンで大暴れ、と言うシナリオなら何となく起きそうな気はしてくる。

ひっくり返すほどの飛び道具候補は居そうだけど「ダービーが獲れる」だけの根拠に乏しいのが気掛かり。恋は盲目でも良いけど、遊びの盲目は程々にね。

堀井 雅広
特記事項なし

堀内 岳志

特記事項なし

本間 忍
特記事項なし

牧 光二
特記事項なし

松永 康利
特記事項なし

松山 将樹
特記事項なし

的場 均
特記事項なし

水野 貴広
特記事項なし

南田 美知雄
特記事項なし

宮田 敬介
20-21シーズンはグレートマジシャンが毎日杯2着で、日本ダービーへ出走。
結果はどうであれ、重賞の複勝率=連対率は1/6で16.7%
現実的な所で言えば、1勝クラス以上の複勝率は東京で22.2%、中山で25.0%。
指名候補が5頭居ても、モノになるのは1頭か2頭程度。リスクの大きさは否めない。
暫定版で取り上げたフォラブリューテブラックボイスよりも、順調さでパッションメーカーも視野に入れてみたい。

武藤 善則
特記事項なし

宗像 義忠
特記事項なし

村田 一誠
特記事項なし

矢野 英一
当たればジェネラーレウーノ級だが、11シーズンで2,000ポイント超えは3頭のみ。
1月から2月上旬に活躍が集中するので良いなら検討可能。

和田 正一郎

1勝クラスで複数回馬券に絡む方法により、2,000ポイント超えが11シーズンで4頭。

和田 雄二
重賞で高額ポイントを稼ぐのは厳しいが、どちらかと言えば牡馬より牝馬が堅実。
2,000ポイント超えが11シーズンで4頭。

和田 勇介
特記事項なし



みなさん、こんにちは
多幸@キシュランガイドです。

仲間内で行っているドラフト会議がそろそろ行われます。
その前に備忘録も兼ねて、調教師に関する私見をまとめて起きます

※2021年6月開始、2022年の日本ダービー開催日までを期間とする、POGに参加する一個人の見解が記載されております。
未確定・未確認の事項もございますことを、あらかじめご承知おきください。


<栗東> →美浦(関東)編はこちら

浅見 秀一
もうすぐ定年、大変お疲れ様でした。

安達 昭夫
特記事項なし

荒川 義之
特記事項なし

飯田 祐史
特記事項なし

飯田 雄三
定年まであと3年少々
ダートなら期間内OP勝ちもあるが、芝で結果を求めるのは酷

五十嵐 忠男
厩舎別戦略で特集済
情報が出にくい厩舎だし定年間近。取捨選択が難しいものの、預託予定のラインナップから食指がビンビン動くようなメンツは居なさそう。

池江 泰寿
厩舎別戦略で特集済
かつてはオルフェーヴルで3冠を達成するなど、誰もが前途洋々と思われていた。
最近は有力馬が入るが、まるで鳥辺野、化野、蓮台野←コラ

世代着別度数連対率賞金合計1走当賞金平均着順
現3歳(2018年産)3-3-1-14/2128.60%5681万円270万円5.3着
現4歳(2017年産)2-6-7-11/2630.80%21761万円836万円5.1着
現5歳(2016年産)6-2-4-16/2828.60%19610万円700万円4.7着
現6歳(2015年産)5-3-4-20/3225.00%18162万円567万円5.5着
現7歳(2014年産)12-10-4-22/4845.80%47100万円981万円4.1着
現8歳(2013年産)4-3-5-16/2825.00%23012万円821万円5.4着
現9歳(2012年産)10-6-3-12/3151.60%40160万円1295万円4.5着
現10歳(2011年産)5-5-3-21/3429.40%25318万円744万円6.1着
現11歳(2010年産)6-2-2-16/2630.80%11880万円456万円6.2着
現12歳(2009年産)6-3-2-13/2437.50%27105万円1129万円5.8着

とは言え、20-21シーズンがあまりにも酷くて底を打ったと考えられるなら、指名は問題なし。
1勝クラスで思っていた以上に歯が立たなかった馬へ、気を取られている場合ではなさそう。

池添 兼雄
緑が使われている勝負服とは、何故か好相性

池添 学
ヴィクティファルスで期間内重賞を制したが、まるで鳥辺野、化野、蓮台野←コラ

石坂 公一
特記事項なし

石橋 守
特記事項なし

上村 洋行
特記事項なし

梅田 智之
2012年産でレッツゴードンキ、2016年産でファンタジスト。
来シーズンはものすごいのが入ってくる?かも

大久保 龍志
厩舎別戦略で特集済
20-21シーズンもゴドルフィンで重賞勝ち
きっと、忘れた頃に襲い掛かってくるゾ

大根田 裕之
兵庫CSを制したように、圧倒的に牡馬偏重
芝重賞で大きな当たりを望むのは酷だが、ダート1900mまでは一点突破してくる

大橋 勇樹
特記事項なし

岡田 稲男
特記事項なし

奥村 豊
厩舎別戦略で特集済
気が付いたらポイントが溜まっているパターン、そう言う稼ぎ方も乙なモノ。

音無 秀孝
2000ポイント超えなら、2011年以降で26頭も輩出。
21-22シーズンは該当馬が居ないが、以下の条件に全て合致なら要検討
・ノーザンファーム生産馬
・生年月日が2月もしくは3月のみ
・毛色は鹿毛か黒鹿毛のみ
・馬体重は460kg~519kgの範囲で出走できそうな馬
・オーナーは近藤英子氏、野田みづき氏、サンデーレーシングのどれか

加用 正
ききょうSだけは2011年以降で3回も勝っている
21-22シーズンは何を思い立ったのか、早期デビュー組が栗東坂路で好時計を連発

河内 洋
特記事項なし

川村 禎彦
特記事項なし

北出 成人
牡馬はBold Rular系が必須。
牝馬はBold Rular系があっても良いが、無い場合はNearcticの5*5以上のクロスが欲しい
産地は新ひだか町もしくは新冠町に限る。

木原 一良
特記事項なし

小崎 憲
特記事項なし

小林 真也
特記事項なし

昆 貢
特記事項なし

今野 貞一
限界を突破できそうで出来ない、歯がゆい活躍度合い
ノーザンファーム(ダートの場合は社台ファームも可)生産馬に限定し、
勝負服に水色が入っている、もしくは赤・黄色・黒が全部入っている事が最低条件
生まれ日は2桁が理想。

斉藤 崇史
厩舎別戦略で特集済
悪いなりにも結果を残した分、そろそろ21-22シーズンから巻き返して来るんじゃないだろうか
その代わり、クラブ馬はあたりもデカけりゃ、ハズレもデカい感じ
コンスタントに未勝利卒業馬を輩出しながら、機を窺っているはず

坂口 智康
特記事項なし

佐々木 晶三
定年まであと4年少々
特記事項なし

笹田 和秀
定年まであと5年少々
今年は該当馬が居ないようだが、もうひと花咲かすとすれば
・2月生まれ、もしくは4月以降なら月の上旬(ひと桁の日にち)に産まれた産駒
のが絶対条件で、下記の2つ以上を満たしていれば良さそう。
・5代血統表にMr. Prospectorとサンデーサイレンスがある
・5代血統表の4代目にLyphardもしくはノーザンテーストがある
・5代血統表の3代目にトニービンがある

鮫島 一歩
20-21シーズンはタガノパッションで怪気炎
定年まであと2年少々ながら、2011年以降で2,000ポイント超えを11頭も出しており、軽視は禁物か
条件としては
・3月生まれか5月生まれ
・2月生まれの場合は牝馬であること
・4月生まれならタガノ(八木オーナー)の馬であること
対象となる馬がマコトカラカシワマコトヤマドリゲモズスーパーノヴァと3頭居るが、もう一頭いるのがアリアンロッド
丸ごとPOGには写真が載っていなかったノースヒルズ生産馬、なのに入厩先は鮫島先生に決まっていた。期間内でハーツクライ産駒の牝馬実績もあるので、穴っぽい指名として一考するのも面白そう。

庄野 靖志
2011年以降で10頭も2,000ポイント超えを出している
条件は牡馬は2月~4月生まれ、牝馬は3月生まれのみが絶対条件
父・母父ともディープインパクトや、キングカメハメハ系も、基本的にパスで良さそう
ミスプロ系はDubawiの系統なら実績あり
ノーザンダンサー系の種牡馬はもちろん、ディープインパクト系やステイゴールド系ではないサンデーサイレンス系(ハーツクライやアグネスタキオン、マンハッタンカフェ)は全く問題ない

21-22シーズンは該当馬が無いだけに、ドゥラメンテ産駒の新たな成功法則が出来るかもしれない
1シーズン見送って22-23シーズンに賭けるのも大いにあり

四位 洋文
特記事項なし

清水 久詞
2011年以降で15頭も2,000ポイント超えを出している。
牝馬でも良いが、頭数比率4:1で牡馬が圧倒的に賞金稼ぎが良い。
絶対条件は鹿毛か栗毛であること。牡馬なら青鹿毛までギリギリ。生産牧場は非ノーザンファーム系でも全く問題なし。
京都で結構賞金を稼いでいた厩舎なので、冬場の阪神・中京をどうにか乗り越えられるか。中山東京への遠征は勝負掛かっている。

ロマンを求めるなら可能な限り3月生まれ。
GIで厳しくても良いなら4月生まれまでに限定した方が良い。
リンクは張らないけど3月生まれはコナブラック、マコトダイトウレン、テーオースパロー、
クールローズサクラ、ソニックバローズ、ラクスバラディー、
インベルシオン、ヨシエハーン、レヴォルト。

4月生まれはファーンヒル、タナザウィング、ジョーブリッランテ、
ナムラタタ、コントディヴェールが預託予定のラインナップ。

新谷 功一
特記事項なし

須貝 尚介
厩舎別戦略で特集済
2年連続のGI好走へ、手は尽くしている。ソダシの活躍はお見事と言うしかない。
外厩だけに頼らず「厩舎でトレーニングして管理する」ことにも本気で取り組む、今時珍しいタイプとも言える。
頑固で芯や圧が強く、やり方も強引な面は否めない。好き嫌いが分かれると思うが、最善策を必死に練って粘ろうとする姿勢だけは、決して嫌いになれない。
デアリングタクトで有名な方の杉山先生。新たな金脈を見出せるのか、21-22シーズンは勝負の一年となるが、頼みの綱である「スピード自慢の母」は内国産でゼロ。
せいぜいケイティジェムが母母がスイープトウショウ、この辺りがねらい目だろうか。

杉山 佳明
特記事項なし

鈴木 孝志
牝馬なら一例だけセレクトセール出身があるが、2000ポイント超えを達成するためには市場取引馬を避けるべき。
馬名に「ル」か「レ」が付いているのが理想。牡馬は1月生まれはダメで2月生まれから5月生まれまでOKだが、馬体重は440kg~519kg以内に収まるのが理想。
牝馬は1月か3月生まれのみOK。400kg程度の小さいのも、500kgオーバーのデカいのも牝馬なら問題ないのが恐ろしいところ。
クールシェルタエコロラファールが条件に合致。プレセンシアは生産牧場が勢い無いからなぁ・・・。

高野 友和
オークスでハギノピリナが、チューリップ賞でエリザベスタワーが爆走し、比較的高賞金のシーズンとなった。
2011年以降で15頭も2,000ポイント超えを出している。
牡馬は1月生まれ、牝馬は4月生まれを避けるのが賢明。
馬名にはラリルレロのいずれか、付いていない場合はディープインパクト産駒で「ディ」が付いていることが条件。
牡馬は栗毛でもOKだが、基本鹿毛・青鹿毛・黒鹿毛をチョイスすること。芦毛はダメ。

牡馬は460kg~519kgがベスト。小さすぎ、大きすぎはアウト。基本的にサンデーサイレンス系が◎でロベルト系は避けた方が良い。
エルバリオは父がドレフォンなので食指が伸びにくいので、リンドラゴが条件に合致。

牝馬は420~459kgがベストで、460kgを少し超えるぐらいまでに留めたい。それともなければ500kg以上で振り切るか。
父がキングカメハメハでもどうにかなるが、リバティハイツの血統と共通点が欲しい。父がNorthan Dancer系なら牝馬がベター。
これを踏まえると早期デビューならキンカメでNever bent系のクロスが発生するスタニングローズ、秋以降デビューでも良いならサンティエレーヌが条件に合致。

高橋 康之
特記事項なし

高橋 義忠
特記事項なし

高柳 大輔
極端な当たりは無いにせよ過去最高のシーズン成績を収め、古馬重賞も制するなど4シーズン終了時点で順調な成長が観られる。既に5頭も2000ポイント超えを達成しており、もはやPOG向きの厩舎と言っても過言では無いはず。

牡馬は4月生まれがベターで、最低限ダートでも潰しが利くタイプが良いが、500kg超えは実績がない。
牝馬は1月~3月生まれがベター。430kg~459kgあたりのサイズが理想。
何と言っても第二弾で取り上げていたサウンドビバーチェが入厩して、6月1週目の牝馬限定戦に出走予定。もう時計もビシバシ出しているので、ドラフトでは先に誰かに取られない事を祈るしかない。

武 幸四郎
4シーズンで3頭が2000ポイント超え。
牡馬はハービンジャー*ディープインパクトだったので、同じような血統がベターかも。
牝馬は5代血統表の4代目までにNureyevがあり、ノーザンファーム生産馬。誕生日がひと桁の馬。新たな成功法則が出るだろうか。

武 英智
21-22シーズンは正念場、特記事項なし

田中 克典
「頭と尾っぽはくれてやれ」で良いなら、特記事項なし

谷 潔
21-22シーズンはヨカヨカで大成功、2011年以降では最高の賞金となった。
定年まで6年少々、こうなったら少しの間POGではお休みになりそう。

茶木 太樹
特記事項なし

千田 輝彦
賞金トップ3は、濁点が3個以上。嘘のような本当のお話。
今年は1頭だけそんな馬名が居るけど、果たしてうまくいくだろうか?

辻野 泰之
「頭と尾っぽはくれてやれ」で良いなら、特記事項なし
だけど、チーム角居の調教助手
いきなりレースになって、グイッとゴール前で交わしてくる可能性はある

角田 晃一
特記事項なし

寺島 良
特記事項なし

友道 康夫
厩舎別戦略で特集済
20-21シーズンはダービーに唯一の二頭出し。
実は昨年(19-20シーズン)と、17-18シーズンもダービーに二頭出し。
17-18シーズンに至ってはワグネリアンが勝っている。
(。´・ω・)ん?

中内田 充正
厩舎別戦略で特集済
2200m以上の成績は、一旦目を瞑りましょう。
いずれどうにか克服してくるかもしれませんし。

中尾 秀正
特記事項なし

中竹 和也
厩舎別戦略で特集済
サートゥルナーリアが居てくれた時期の貯金が大きすぎます。

中村 直也
特記事項なし

西園 正都
期間内GIは悲惨な成績。期間内重賞も12-13シーズン以降サッパリで、19-20シーズンでようやく3着が1度あっただけ。
古馬になってから真価を発揮させる育成方針もあるが、そのあたり割り切って指名するのが良いかと。

西村 真幸
厩舎別戦略で特集済
21-22シーズンはいよいよ巻き返して、台風の目になるだろうか。

野中 賢二
特記事項なし

服部 利之
特記事項なし

橋口 慎介
特記事項なし

橋田 満
特記事項なし

長谷川 浩大
キズナ産駒、リオンディーズ産駒なら一考の余地あり
いずれ伸びてきそうな予感はさせる

畑端 省吾
特記事項なし

羽月 友彦
特記事項なし

浜田 多実雄
20-21シーズンはファルコンステークスを制覇
ディープインパクト産駒もしくは母父ディープインパクトが欲しいが、案外Roberto系やステイゴールド系がしっくりくるのかも?
当面はトライアルに全力→GI本番は惨敗のイメージで良さそう

平田 修
牡馬偏重傾向。誕生日が2月はセール出身が◎で、3月と4月はセール出身馬は×。
450kg~500kgの範囲に好成績が集中。特に芝のGI2勝は456kgと460kg。マイル近辺の距離がメインとは言え、馬体重で先が見通しやすい。
この条件だけなら早期デビュー予定でフェニックスループ、秋以降デビューとなりそうなカレンマックナイトが該当。
ダートではゴールドドリームが活躍しているので、父がダートのGIを多く勝った馬が良い。

藤岡 健一
特記事項なし

藤沢 則雄
特記事項なし

藤原 英昭
過去3シーズンが重賞こそ勝つにしても、他が底上げを出来ずに居るのが特徴。
良い時はみんなガンガン活躍するんだが、その前後にお通夜みたいなシーズンが必要だったりする。
つまりは「分けて賞金獲れよw」ってこと。そんなの無理なんだけどね。

世代着別度数連対率賞金合計1走当賞金平均着順
現3歳(2018年産)3-3-2-19/2722.20%15742万円583万円6.0着
現4歳(2017年産)5-2-3-18/2825.00%15400万円550万円5.7着
現5歳(2016年産)1-1-7-14/238.70%7060万円306万円6.3着
現6歳(2015年産)9-12-0-17/3855.30%46640万円1227万円4.2着
現7歳(2014年産)0-4-1-12/1723.50%5042万円296万円5.7着
現8歳(2013年産)2-1-2-10/1520.00%6970万円464万円6.1着
現9歳(2012年産)2-2-3-18/2516.00%5151万円206万円5.6着
現10歳(2011年産)4-2-5-12/2326.10%9240万円401万円5.0着
現11歳(2010年産)2-2-1-25/3013.30%7350万円245万円6.8着
現12歳(2009年産)6-3-7-31/4719.10%11300万円240万円6.0着

今後の為にも。
1勝クラス以上の平均着順が上がっているのに、1走当たりの賞金額(賞金総額も)が減ったシーズンが出来たら、いよいよチャージを掛けてくると考えておこうか。

2011年以降でなんと、30頭も2,000ポイント超えを出している。
成績は牡馬偏重、牡馬は2月生まれが4年おき?に狙い目。
エポカドーロやギベオンから4年経った今回、随分スロースタートだが結果は如何に?
3月生まれはマル外か、ダーレー生産で人名の馬。
4月生まれはレッドベルオーブ、シャフリヤール、レッドベルジュール、ベストアプローチが該当。アイウエオは1つだけ使用&最後は延ばし棒+1文字で終わるのが良さそう。
こりゃ、実績の無いハーツクライ産駒であっても、レッドベルアームはメチャメチャ稼ぐんだろうか。
牝馬に関してはトライアルに全力、GIでは馬券を買うのをためらう成績でしかない。

本田 優
細かな当たりはあるけど、特記事項なし

牧浦 充徳
特記事項なし

牧田 和弥
特記事項なし

松下 武士
厩舎別戦略で特集済
正念場のシーズンだが、あとでいくらでも巻き返せるのが救い。

松永 昌博
定年まであと3年少々
3月生まれが直近でも一番賞金を稼ぎやすい。

松永 幹夫
オルフェーヴル産駒の牝馬に一日の長あり。だからと言ってラッキーライラックの全妹はサイズが小さすぎる。
ディープインパクト産駒は重賞で極稀に3着。

南井 克巳
特記事項なし

宮 徹
定年まであと10年少々
重賞勝利は12-13シーズンまで遡るものの、実績が皆無と言う訳ではない

宮本 博
特記事項なし

村山 明
特記事項なし

森 秀行
特記事項なし

森田 直行
特記事項なし

安田 翔伍
特記事項なし

安田 隆行
厩舎別戦略で特集済
好不調の波が大きい厩舎なので、慎重に見定めたい

矢作 芳人
厩舎別戦略で特集済
20-21シーズンは、トライアル重賞でしっかり結果を残した。
さて、次はいつGIで結果を残すか?

吉岡 辰弥
特記事項なし

吉田 直弘
特記事項なし

吉村 圭司
牡馬は3月か4月生まれが理想。
牝馬は社台ファーム生産馬が理想だが、4月または5月生まれ。
そろそろロングヒットが出ても良いころなんだが・・・

渡辺 薫彦
厩舎別戦略で特集済
育成力は凄いし、牝馬でピンポイントに賞金を搔っ攫っていく。
21-22シーズンは、狙い通りの活躍をさらに続けてほしい

みなさん、こんにちは
多幸@キシュランガイドです。
POG2020-2021シーズンは可能な限り
短信(レビュー)を行って振り返りをしたく思います。

それから、2021-2022シーズンに向けて
より戦略的な指名でPOGを楽しめるように、
ヒトの部分も定期的に観察し、策を練っていきます。

※2020年6月スタート、2021年の日本ダービー開催日までを期間とする、POGに参加する一個人の見解が記載されております。
未確定・未確認の事項もございますことを、あらかじめご承知おきください。

開催日開催レース名距離馬場タイムペース勝ち馬調教師
4/33中山33歳未勝利ダ18001:55.739.7-37.6スティルライフ黒岩陽一
4/33中山33歳未勝利ダ12001:12.034.0-38.0ダミアン斎藤誠
4/33中山33歳未勝利ダ18001:56.039.2-37.7プンタアレナス古賀慎明
4/33中山33歳未勝利ダ12001:11.934.0-37.9シゲルヒラトリ水野貴広
4/33中山33歳未勝利芝20002:01.235.1-36.0スワーヴエルメ堀宣行
4/33中山33歳未勝利ダ18001:55.636.7-39.8トモジャリア小笠倫弘
4/33中山33歳1勝クラス芝16001:34.835.4-35.2ネクストストーリー中川公成
4/32阪神33歳未勝利ダ14001:25.435.3-37.6メイショウホシアイ高橋亮
4/32阪神33歳未勝利ダ18001:54.537.2-38.5ナリタフォルテ木原一良
4/32阪神33歳未勝利ダ14001:26.035.3-38.3ハイモビリティ矢作芳人
4/32阪神33歳未勝利芝18001:46.835.3-35.3アメイジングタイム友道康夫
4/32阪神33歳1勝クラスダ18001:53.236.2-38.7ワイズマンハート松永昌博
4/32阪神3アザレア賞(500万下)芝24002:26.337.3-34.2リーブルミノル本田優
4/43中山43歳未勝利ダ12001:13.135.9-37.2クロノフルール高柳瑞樹
4/43中山43歳未勝利ダ18001:55.136.9-37.8ウインザナドゥ手塚貴久
4/43中山43歳未勝利ダ12001:13.235.6-37.6アーバンヒーロー伊藤伸一
4/43中山43歳未勝利芝22002:15.035.1-35.1ジルブラス栗田徹
4/43中山43歳1勝クラスダ18001:54.236.0-39.0ロードエクレール斎藤誠
4/43中山4山吹賞(500万下)芝22002:14.835.6-35.3アオイショー中舘英二
4/42阪神43歳未勝利ダ18001:54.036.9-38.0ヴェールアップ橋口慎介
4/42阪神43歳未勝利ダ12001:13.335.2-38.1チェックメイト武幸四郎
4/42阪神43歳未勝利ダ18001:54.637.2-38.4ワンダースティング渡辺薫彦
4/42阪神43歳未勝利芝24002:28.437.2-34.3テーオーロイヤル岡田稲男
4/42阪神43歳1勝クラス芝16001:33.535.0-35.0ジュンブルースカイ友道康夫
4/101新潟13歳未勝利ダ12001:12.934.9-38.0テオドラ北出成人
4/101新潟13歳未勝利ダ18001:55.536.9-39.8プラウドルック斉藤崇史
4/101新潟13歳未勝利ダ12001:12.434.8-37.6バルネージュ牧光二
4/101新潟13歳未勝利ダ18001:56.436.4-40.2レディアリエス橋口慎介
4/101新潟13歳未勝利芝12001:09.834.9-34.9プラチナムレイアー吉岡辰弥
4/101新潟13歳未勝利ダ18001:55.936.4-39.7ピクシーカット黒岩陽一
4/101新潟1ひめさゆり賞(500万下)芝20001:59.536.1-34.4ヴェローチェオロ須貝尚介
4/103中山53歳未勝利ダ12001:11.434.3-37.1ノアファンタジー大江原哲
4/103中山53歳未勝利ダ18001:54.338.0-37.9ロイヤルダンス林徹
4/103中山53歳未勝利ダ12001:12.434.5-37.9マイネルアミスター古賀慎明
4/103中山53歳未勝利ダ18001:55.739.2-38.0クインズミモザ池上昌和
4/103中山53歳未勝利芝20002:01.836.4-36.3ガンダルフ国枝栄
4/103中山53歳未勝利ダ18001:54.936.8-40.4ダイモーン佐藤吉勝
4/103中山53歳1勝クラスダ12001:11.433.8-37.6サイファーシチー伊藤圭三
4/103中山5ニュージーランドT(G2)芝16001:33.135.0-34.6バスラットレオン矢作芳人
4/102阪神53歳未勝利ダ18001:55.837.9-38.3サンバデジャネイロ奥村豊
4/102阪神53歳未勝利ダ18001:55.138.9-38.0インテグラルシチー牧田和弥
4/102阪神53歳未勝利芝20002:00.836.4-35.1サトノマジェスタ音無秀孝
4/102阪神53歳1勝クラスダ18001:53.036.6-38.0ホッコーハナミチ長谷川浩
4/102阪神53歳1勝クラス芝12001:08.434.4-34.0リプレーザ大根田裕
4/111新潟23歳未勝利ダ12001:12.434.2-38.2テーオーエルサ梅田智之
4/111新潟23歳未勝利ダ18001:54.736.5-39.2テーオーアングル宮徹
4/111新潟23歳未勝利ダ12001:12.334.8-37.5イディオム斎藤誠
4/111新潟23歳未勝利ダ18001:54.736.6-38.8コンテナジュニア牧浦充徳
4/111新潟23歳未勝利ダ12001:12.935.0-37.9ファントムルージュ萩原清
4/111新潟23歳未勝利芝18001:47.335.1-34.5ミツルハピネス南井克巳
4/113中山63歳未勝利芝20002:02.736.9-36.3ヒシシュシュ中舘英二
4/113中山63歳未勝利ダ18001:54.736.9-39.0サノノヒーロー中舘英二
4/113中山63歳未勝利芝16001:35.335.0-36.4アムールマルルー栗田徹
4/113中山63歳1勝クラスダ18001:55.138.2-36.9ロングラン和田勇介
4/113中山63歳1勝クラス芝18001:49.638.0-34.7ミヤビハイディ高橋文雅
4/112阪神63歳未勝利ダ12001:13.035.5-37.5セイウンノウヒメ新谷功一
4/112阪神63歳未勝利ダ14001:25.235.6-37.5サトノテンペスト高橋亮
4/112阪神63歳未勝利ダ20002:09.035.9-40.1ルージュジャドール矢作芳人
4/112阪神63歳未勝利芝14001:20.634.0-35.4タイセイグラシア矢作芳人
4/112阪神63歳1勝クラスダ14001:24.434.2-38.2フルヴォート西村真幸
4/112阪神6忘れな草賞(L)芝20001:58.035.3-34.9ステラリア斉藤崇史
4/112阪神6桜花賞(G1)芝16001:31.134.1-34.3ソダシ須貝尚介
4/171新潟33歳未勝利ダ18001:57.637.8-39.8ゴールドジャーニー平田修
4/171新潟33歳未勝利ダ12001:12.634.0-38.6セイレーン佐々木晶
4/171新潟33歳未勝利ダ25002:45.431.1-37.6リオンドール田村康仁
4/171新潟33歳未勝利ダ12001:12.334.3-38.0レコレータ中舘英二
4/171新潟33歳未勝利ダ18001:52.836.1-39.0エイシンリヒト今野貞一
4/171新潟33歳未勝利芝20002:02.836.3-37.5セイウンゴールド上原博之
4/171新潟3雪うさぎ賞(500万下)芝12001:10.634.7-35.9レイハリア田島俊明
4/173中山73歳未勝利ダ12001:11.934.4-37.5チャペルレーン尾形和幸
4/173中山73歳未勝利ダ18001:55.436.0-39.6スズノイナズマ深山雅史
4/173中山73歳未勝利ダ12001:12.834.3-38.5ジーガーオーシャン竹内正洋
4/173中山73歳未勝利芝16001:35.336.3-35.1ロングボウマン池上昌和
4/173中山73歳1勝クラス芝12001:08.833.4-35.4メインターゲット杉浦宏昭
4/173中山7山藤賞(500万下)芝20002:01.035.7-36.4プレイイットサム藤岡健一
4/172阪神73歳未勝利ダ18001:54.236.6-39.3ファーストソリスト吉村圭司
4/172阪神73歳未勝利ダ14001:24.834.9-37.5ワンダーイチョウ杉山晴紀
4/172阪神73歳未勝利ダ18001:52.937.3-37.7ロードトランス安田翔伍
4/172阪神73歳未勝利芝20002:02.635.9-37.0タガノパッション鮫島一歩
4/172阪神73歳未勝利芝22002:16.235.0-37.2ハギノピリナ高野友和
4/172阪神73歳1勝クラスダ12001:11.834.7-37.1ペプチドサンライズ木原一良
4/172阪神7アーリントンC(G3)芝16001:34.234.7-35.0ホウオウアマゾン矢作芳人
4/181新潟43歳未勝利ダ18001:53.238.3-36.6アリエノール斎藤誠
4/181新潟43歳未勝利ダ12001:12.032.8-39.2サトノアポロン安田隆行
4/181新潟43歳未勝利ダ18001:54.137.2-40.0ウォーロード和田勇介
4/181新潟43歳未勝利ダ12001:12.033.7-38.3セレンゲティ萩原清
4/181新潟43歳未勝利ダ18001:54.737.4-39.7スマートルシーダ音無秀孝
4/181新潟43歳未勝利芝14001:25.435.5-37.9サンライズシューズ牧浦充徳
4/183中山83歳未勝利ダ18001:53.235.7-38.5ペイシャクェーサー蛯名利弘
4/183中山83歳未勝利ダ12001:11.534.5-37.0エレグア浅野洋一
4/183中山83歳未勝利ダ18001:52.336.8-38.0ゴールドブリーズ深山雅史
4/183中山83歳未勝利芝22002:15.235.2-37.0ブレークアップ黒岩陽一
4/183中山83歳1勝クラスダ18001:52.737.3-36.8スクリーンプロセス中川公成
4/183中山8皐月賞(G1)芝20002:00.636.3-37.0エフフォーリア鹿戸雄一
4/182阪神83歳未勝利ダ12001:12.035.5-36.5テンシノエア小林真也
4/182阪神83歳未勝利ダ14001:24.034.7-37.0アルメイダミノル北出成人
4/182阪神83歳未勝利芝16001:35.134.7-35.9スズカトップバゴ吉村圭司
4/182阪神83歳1勝クラスダ18001:52.436.8-39.2ベルヴォーグ藤原英昭
4/182阪神83歳1勝クラス芝20002:01.636.6-36.0ヴァリアメンテ中内田充
4/241新潟53歳未勝利ダ12001:12.334.2-38.1エンピレオ菊沢隆徳
4/241新潟53歳未勝利ダ18001:54.237.7-38.1シーニッククルーズ武幸四郎
4/241新潟53歳未勝利ダ12001:12.635.7-36.9マルティウス鈴木伸尋
4/241新潟53歳未勝利ダ18001:55.436.9-38.9ハイボールコパ渡辺薫彦
4/241新潟53歳未勝利芝12001:09.933.7-36.2ステラダイヤ高柳瑞樹
4/241新潟53歳未勝利ダ12001:12.235.0-37.2マヒオレ坂口智康
4/241新潟53歳未勝利芝18001:48.035.7-34.6ジューンロールオン武英智
4/242東京13歳未勝利ダ16001:40.336.8-36.8トロンアゲイン和田勇介
4/242東京13歳未勝利ダ14001:25.836.2-36.9エバーサニーハート小手川準
4/242東京13歳未勝利ダ21002:15.032.3-39.2ルージュフェリーク尾関知人
4/242東京13歳未勝利芝18001:45.634.3-34.5ジュリアバローズ堀宣行
4/242東京13歳未勝利芝16001:33.134.8-34.5ウインシャーロット和田正一
4/242東京13歳1勝クラスダ16001:37.535.4-37.7レオカクテル萱野浩二
4/242東京1新緑賞(500万下)芝23002:18.431.6-34.4アルビージャ手塚貴久
4/242阪神93歳未勝利芝14001:21.433.9-35.8カバーガール清水久詞
4/242阪神93歳未勝利ダ12001:12.635.3-37.3スズカキンシャサ上村洋行
4/242阪神93歳未勝利ダ20002:07.236.2-38.6スマイルライン高野友和
4/242阪神93歳1勝クラスダ18001:52.636.3-39.6ケイアイロベージ野中賢二
4/242阪神9あやめ賞(500万下)芝18001:46.035.8-33.5ギャラントウォリア平田修
4/251新潟63歳未勝利ダ18001:54.635.9-39.9テーオーシリウス奥村豊
4/251新潟63歳未勝利ダ12001:12.734.2-38.5パロットビーク松永幹夫
4/251新潟63歳未勝利ダ18001:54.037.3-39.0シュルードアイズ牧光二
4/251新潟63歳未勝利芝20002:02.836.0-36.2サンタグラシア鹿戸雄一
4/251新潟63歳未勝利ダ18001:54.235.8-39.0ハイラブハンター谷潔
4/251新潟63歳未勝利ダ12001:13.135.4-37.7スターオブスパーダ荒川義之
4/252東京23歳未勝利ダ16001:39.135.3-37.7サンエルセントロ中舘英二
4/252東京23歳未勝利芝14001:21.134.9-34.6アオイカツマ古賀慎明
4/252東京23歳1勝クラスダ14001:24.735.7-36.5グランパラディーゾ木村哲也
4/252東京23歳未勝利芝24002:29.237.5-34.0フォルテデイマルミ須貝尚介
4/252東京23歳未勝利芝20001:59.535.7-33.9グランオフィシエ久保田貴
4/252東京2サンスポ賞フローラS(G2)芝20001:59.435.2-33.8クールキャット奥村武
4/252阪神103歳未勝利ダ18001:55.837.8-39.5サトノフィオーレ西園正都
4/252阪神103歳未勝利ダ14001:26.135.4-38.6コンセプト角田晃一
4/252阪神103歳未勝利ダ18001:54.438.7-37.8サンライズグリット音無秀孝
4/252阪神103歳未勝利芝16001:33.435.2-34.4アンドヴァラナウト池添学
4/252阪神103歳未勝利芝20002:00.337.3-34.8ジャックドール藤岡健一
4/252阪神103歳1勝クラスダ14001:24.235.0-37.2ローウェル斉藤崇史

レース数
6月:31
7月:56(重賞1)
8月:75(重賞1)
9月:84(重賞2)
10月:121(重賞2)
11月:140(重賞4)
12月:129(重賞3)
1月:156(重賞3)
2月:144(重賞3)
3月:151(重賞7)
4月:136(重賞5)
===============
合計:1223(重賞31)

印象に残っているポイントのみ
・月間最多勝
5勝で2名。まずは栗東の矢作芳人厩舎
重賞ではバスラットレオン、さらにはホウオウアマゾンが完勝。もともとのセンスにチャンピオンヒルズの調整もがっちり噛み合ってきた様子。
これで年間勝利数も2位タイに浮上。1勝クラスをもぎ取るようなら、いよいよ首位奪還の日は近い。来シーズンに向けて詳しいことは、重賞勝ちで触れることにします。

それから、美浦の中舘英二厩舎
母母がヒシアマゾンとか、3代母にフラワーパークとか、中山のGIで好走した馬の子孫が居るのも不思議な光景。
特に今月はハーツクライ、Roberto、Nureyev、Storm Catのうち3つ以上網羅している馬が勝利しているような傾向が観られた。
そうなると来シーズンは該当馬が居ないが、ハーツクライをトニービンに下位互換するとしたらインペリアルラインが唯一該当する。
すでにゲート試験に合格しており山元トレセンでスタンバイしている模様。隠し玉で面白いかも。


・安定勢力???
重賞で大きく稼ぐことが出来ない厩舎は、人気の盲点になりやすいものです。
とは言え、未勝利戦や1勝クラスで安定した成績を残せば、僅かずつでもポイントは増えていきます。

そんな候補を上げるとすると2020-2021シーズンでは
伊藤圭三厩舎 シーズン通算15勝
6月以降月間0勝は2021年の1月と2月。わずか2ヶ月だけ。空白期間の少なさで言えばトップクラス。
ダートが主戦場になるため10頭POGではお勧めできないにしても、15頭以上指名できるPOGなら検討の余地あり。
デビューできずに0ポイントとなるぐらいだったら、賢明な判断になるのでは。
(他に勝ち星なしが2ヶ月のみ)中舘、木村哲、矢作、友道、国枝、松永幹、西園
(上を行く、勝ち星なしが1ケ月のみ)須貝、安田隆、手塚

牧浦充徳厩舎 シーズン通算13勝
栗東からは牧浦厩舎。月間0勝は2020年の7,8,9月の3か月間だけ。むしろそのあとはちゃんと勝っている計画性も素晴らしい。5月も1勝するようなら毛嫌いする理由も無かろう。
こちらもダートと、芝の1400m以下が主戦場になるため10頭POGではお勧めできないにしても、15頭以上指名できるPOGなら検討の余地あり。
栗東の厩舎なのに中山へ遠征して勝利するなど、積極的な姿勢も見せていたのは特筆事項。
(他に勝ち星なしが3ヶ月のみ)清水久、中内田、池江、藤原英、鈴木孝、鹿戸、藤岡、安田翔、宮田

同じレベルの厩舎は人気しがち。人の裏を行くと案外旨味が強い・・・かもしれないですよ。


・重賞勝ち
ニュージーランドT(G2)
栗東・矢作芳人厩舎 バスラットレオン 
平均ペースながら後続に脚を使わせ、5馬身差の圧勝。勝ちタイムは平凡だが最後は余裕があったし、この内容ならNHKマイルでもかなり良いところまで行けるはず。

桜花賞(G1)
栗東・須貝尚介厩舎 ソダシ
レコードのオマケつきで快勝。先頭に抜け出すタイミングも完璧で、かなりのハイペースでも終いまで粘ったので内容が濃い。
時計が出やすい馬場だったとは言え、かなり消耗していておかしくない時計が出た。オークスは見えない蓄積疲労との戦いになりそう。

アーリントンC(G3)
栗東・矢作芳人厩舎 ホウオウアマゾン
期間内重賞2着はあったが、これで重賞勝利。既にOPも勝っているので7,700ポイントを荒稼ぎ。
もしも矢作厩舎でバスラットレオンと共通した法則があるとすれば
①5代血統表にNorthanDancerもしくはFappianoの5*5以上のクロスがある
②5代血統表にNorthanDancer系の種牡馬が①の他に1つ以上入っている
③サンデーサイレンスが5代血統表にあるのが望ましいが、マル外の場合は無しでもOK
④すげーオカルトみたいな話だが、母の名前にラリルレロが2つ以上入っている。マル外の場合は父の名前と併せて2個以上でもOKなのかも。
・・・とまぁ、最後は余計なのが入っているかもしれないけど、これをすべてクリアできるのはディーンズリスターエンジェルシリカキングエルメスモズエヴォルエモズクレオパトラサンセットクラウドと6頭も該当。
④に適合しなくてもセットリストライゼルが居るので豊作の予感しかないように感じてしまう。

皐月賞(G1)
美浦・鹿戸雄一厩舎 エフフォーリア
雨の影響が少しはあったとは言え、他の馬が玉砕覚悟でペースを上げて、エフフォーリアに鈴を付けに行けなかったのがすべて。
もちろん勝った馬が強いが、もう少し苦しめることは出来たはず。
ダービーも同じようにペースが落ち着くようなら、2冠達成の可能性は一気に高まる。強いか?と言われると正直他がダラしないと言うしかない。
鹿戸雄一厩舎はRobert系種牡馬の扱いが大変上手いが、ここまでの成功例をザッとまとめると
①サンデーサイレンスが5代血統表で18%以上入っている(少なくとも4*3以上のクロス)
②Hail to Reasonの5*5以上のクロスがあり、①の条件も満たしている
③番外で牝馬なら、Northan Dancer(もしくはNorthan Dancerの直仔)の5*5クロスか、4代目までにNorthan Dancerが入ってる
④番外で牝馬限定だが、サンデーサイレンス系の種牡馬+3代までにFappianoが入っている
・・・これらを満たすとすれば21-22シーズンで①②を両方満たすのは該当なし。惜しい所だとウインオリハルコンだがちょっと足りなさそうかな。
③であればフミバレンタインが該当。④は該当なし。
来シーズンは下からの突き上げが乏しい分、古馬相手でもエフフォーリアに頑張ってもらって、POGとしては相当苦しい台所事情になるんじゃないだろうか。

サンスポ賞フローラS(G2)
美浦・奥村武厩舎 クールキャット
2シーズンぶりの期間内重賞制覇。こういう活躍がコンスタントに出来そうで出来ない歯がゆさはあるが、牝馬であればチャンスはまだまだありそうな印象を受けた。
仮説を立てると恐らく牝馬になると思うが
①5代血統表の4代目までRobertがある
②Hail to Reasonのクロスが9.38%(5*4もしくは、5*5*5)以上あること。無い場合はサンデーサイレンスの3*3以上のクロスが欲しい。
③オカルトになるが、2代父母までに色の名前が欲しい
以上を踏まえると来シーズン該当するのはコスモマチルダのみ。牡馬で惜しいのはロンギングエーオになるが、②が薄いのでリストに入れるのはかなり難しいかも。


・年間勝利数、最多勝の行方
シーズンは残り1カ月。
誰も注目してこなかったPOG期間の最多勝利数争いは、今のところリードしている友道康夫厩舎。
1勝差で追いかける矢作芳人厩舎と木村哲也厩舎。この辺りに絞られてきました。
重賞勝ちの内容と、シーズン中の充実度を考えると追いかけている矢作芳人厩舎が有利と観ていますが、
木村哲也厩舎が東京の未勝利・1勝クラスを狙い撃ちして攻勢をかけてくるだろうか。
いよいよこちらも目が離せなくなってきました。

【勝利数上位】
1位 24勝
友道康夫厩舎(4月2勝)

2位タイ 23勝
矢作芳人厩舎(4月5勝)☆☆
木村哲也厩舎(4月1勝)☆

4位 20勝
須貝尚介厩舎(4月3勝)★★☆☆☆

5位タイ 18勝
中舘英二厩舎(4月5勝)
安田隆行厩舎(4月1勝)★☆
清水久詞厩舎(4月1勝)

8位タイ 17勝
手塚貴久厩舎(4月2勝)
中内田充正厩舎(4月1勝)★
国枝栄厩舎(4月1勝)☆


11位 16勝
大久保龍志厩舎

12位タイ 15勝
伊藤圭三厩舎(4月1勝)
松永幹夫厩舎(4月1勝)
池江泰寿厩舎

15位タイ 14勝
斉藤崇史厩舎(4月3勝)
藤原英昭厩舎(4月1勝)☆☆

17位タイ 13勝
牧浦充徳厩舎(4月2勝)
田村康仁厩舎(4月1勝)
大竹正博厩舎
加藤征弘厩舎☆
鈴木孝志厩舎


みなさん、こんにちは
多幸@キシュランガイドです。
POG2020-2021シーズンは可能な限り
短信(レビュー)を行って振り返りをしたく思います。

それから、2021-2022シーズンに向けて
より戦略的な指名でPOGを楽しめるように、
ヒトの部分も定期的に観察し、策を練っていきます。

※2020年6月スタート、2021年の日本ダービー開催日までを期間とする、POGに参加する一個人の見解が記載されております。
未確定・未確認の事項もございますことを、あらかじめご承知おきください。



開催日開催レース名距離馬場タイムペース勝ち馬調教師
3/62中山33歳未勝利ダ18001:56.737.9-39.9ラレイナ木村哲也
3/62中山33歳未勝利ダ12001:13.034.3-38.7トップオアシス萱野浩二
3/62中山33歳未勝利ダ18001:56.037.7-39.7タマモヒップホップ伊藤圭三
3/62中山33歳1勝クラスダ12001:11.433.9-37.5ゲンパチフォルツァ堀井雅広
3/62中山33歳未勝利芝16001:36.136.6-35.1ラングロワ堀井雅広
3/62中山33歳未勝利芝18001:49.636.9-36.8ファユエン伊坂重信
3/61阪神73歳未勝利ダ18001:54.938.1-38.9メイショウホタルビ大橋勇樹
3/61阪神73歳未勝利ダ12001:12.334.6-37.7ロコポルティ西園正都
3/61阪神73歳未勝利ダ18001:54.738.6-38.8ヴィクトリオン羽月友彦
3/61阪神73歳未勝利芝16001:35.335.3-35.5ウエストンバート吉岡辰弥
3/61阪神73歳1勝クラスダ12001:11.834.9-36.9ミスズグランドオー伊藤圭三
3/61阪神7チューリップ賞(G2)芝16001:33.836.3-34.8メイケイエール高野友和
3/62小倉73歳未勝利芝12001:09.934.4-35.5メイショウヒゾッコ石橋守
3/62小倉73歳未勝利芝18001:51.036.8-36.6ドリームマローネ吉村圭司
3/62小倉73歳未勝利ダ17001:44.829.9-37.5ナオミゴゼン寺島良
3/62小倉73歳未勝利芝20002:04.137.4-36.8ニホンピロタイズ大橋勇樹
3/62小倉7芝桜賞(500万下)芝12001:10.235.0-35.2フォイアーロート浅見秀一
3/72中山43歳未勝利ダ12001:13.034.5-38.5ミヤコノアカリ加藤征弘
3/72中山43歳未勝利ダ18001:56.837.6-39.5ハイエストピーク大和田成
3/72中山43歳未勝利ダ12001:12.234.4-37.8トランザクト武藤善則
3/72中山43歳未勝利ダ18001:57.138.4-39.0インヴァリアンス尾関知人
3/72中山43歳未勝利芝22002:18.737.8-35.9アスクヒーロー田村康仁
3/72中山43歳1勝クラス芝16001:35.836.4-35.5ワザモノ尾関知人
3/72中山4報知弥生ディープ記念(G2)芝20002:02.036.7-34.5タイトルホルダー栗田徹
3/71阪神83歳未勝利ダ14001:26.035.3-38.1メイショウツワブキ南井克巳
3/71阪神83歳未勝利ダ20002:07.835.8-39.2ミステリーウェイ安田隆行
3/71阪神83歳未勝利ダ14001:25.934.9-38.3ウインアキレウス加用正
3/71阪神83歳未勝利ダ18001:56.538.5-39.2シンゼンミラクル飯田祐史
3/71阪神83歳未勝利芝22002:14.334.8-36.2アルバーシャ岡田稲男
3/71阪神83歳1勝クラスダ18001:53.135.8-39.3ユアヒストリー池添学
3/71阪神8アルメリア賞(500万下)芝18001:49.837.9-33.1オヌール友道康夫
3/72小倉83歳未勝利芝12001:09.233.6-35.6メイショウハボタン南井克巳
3/72小倉83歳未勝利芝18001:50.838.2-36.3ハーツラプソディ今野貞一
3/72小倉83歳未勝利ダ10000:58.134.0-35.5フィールドモーリス西園正都
3/72小倉83歳未勝利芝20002:02.336.6-35.8ワイドエンペラー藤岡健一
3/72小倉83歳未勝利ダ17001:46.230.5-37.6ミルトボス中竹和也
3/132中山53歳未勝利ダ18001:53.637.3-38.3ジンジャーブラッド林徹
3/132中山53歳未勝利ダ12001:10.534.2-36.3イサチルプリンス竹内正洋
3/132中山53歳未勝利ダ18001:53.136.9-38.5サプライズビュー栗田徹
3/132中山53歳未勝利ダ12001:10.933.8-37.1アップリバー牧光二
3/132中山53歳未勝利芝18001:53.237.0-37.7ゲンパチリベロ堀井雅広
3/132中山53歳未勝利ダ18001:54.037.9-38.0ワカミヤクオーレ稲垣幸雄
3/132中山53歳1勝クラス芝20002:08.237.5-38.2ヴァイスメテオール木村哲也
3/132中京13歳未勝利ダ14001:25.134.5-38.3アウリガテソーロ加藤士津
3/132中京13歳未勝利ダ18001:53.137.1-37.7マリオンエール安達昭夫
3/132中京13歳未勝利芝14001:25.535.1-38.1エレボアブランシュ加藤士津
3/132中京13歳未勝利ダ19001:59.931.3-38.2ニホンピロクリフ大橋勇樹
3/132中京13歳未勝利芝20002:08.037.0-39.4タマモネックタイ池添学
3/132中京1昇竜S(OP)ダ14001:23.634.0-37.9カレンロマチェンコ高柳大輔
3/131阪神93歳未勝利ダ18001:54.338.2-38.5キオネヴェリテ中竹和也
3/131阪神93歳未勝利ダ12001:11.634.1-37.5イルデレーヴ池添学
3/131阪神93歳未勝利ダ18001:54.237.7-38.9ラジョーネ渡辺薫彦
3/131阪神93歳未勝利ダ14001:24.434.8-37.7リプレーザ大根田裕
3/131阪神93歳未勝利芝20002:02.036.5-35.7プログノーシス中内田充
3/131阪神93歳1勝クラス芝16001:34.235.9-34.6バスラットレオン矢作芳人
3/131阪神9ゆきやなぎ賞(500万下)芝24002:27.937.2-36.2レッドジェネシス友道康夫
3/142中山63歳未勝利ダ18001:53.336.6-38.4ヴァシリエフスキー武藤善則
3/142中山63歳未勝利ダ12001:11.834.2-37.6レイハリア田島俊明
3/142中山63歳未勝利ダ18001:54.036.9-38.5ペイシャジュン高橋裕
3/142中山63歳未勝利芝20002:05.237.2-37.5アインゲーブング黒岩陽一
3/142中山63歳1勝クラスダ18001:53.837.3-38.8ディールクルム田村康仁
3/142中山63歳1勝クラス芝12001:11.535.1-36.4ユキノファラオ石毛善彦
3/142中山6アネモネS(L)芝16001:34.833.9-37.2アナザーリリック林徹
3/142中京23歳未勝利ダ14001:23.734.2-37.4ヤマニンビオローネ奥村豊
3/142中京23歳未勝利ダ18001:52.837.3-37.9アクイール高橋康之
3/142中京23歳未勝利ダ12001:11.534.9-36.6カンタベリーマッハ鈴木慎太
3/142中京23歳未勝利芝16001:37.536.5-36.4ミッキーハロー久保田貴
3/142中京23歳未勝利芝22002:19.237.1-36.1リンフレスカンテ宮本博
3/142中京23歳1勝クラスダ18001:51.136.6-37.1ピースマッチング斎藤誠
3/141阪神103歳未勝利ダ12001:12.535.2-37.3コウバコ北出成人
3/141阪神103歳未勝利ダ20002:07.936.6-38.6サンライズゴラッソ河内洋
3/141阪神103歳未勝利ダ14001:24.933.7-39.5ローウェル斉藤崇史
3/141阪神103歳未勝利ダ18001:53.037.8-38.0ミッキーヌチバナ高橋亮
3/141阪神103歳未勝利芝16001:34.235.6-35.3サトノラムセス橋口慎介
3/141阪神103歳1勝クラスダ14001:23.733.9-37.8ワーズワース清水久詞
3/141阪神10フィリーズレビュー(G2)芝14001:20.733.7-35.5シゲルピンクルビー渡辺薫彦
3/202中山73歳未勝利ダ12001:12.635.4-37.2マリーアミノル中舘英二
3/202中山73歳未勝利ダ18001:55.438.2-38.1エコロカナワン武市康男
3/202中山73歳未勝利ダ12001:12.134.4-37.7キタノリューオー萱野浩二
3/202中山73歳未勝利芝20002:02.036.6-36.5ナックイルシーブ杉浦宏昭
3/202中山73歳未勝利芝16001:36.136.2-35.3カルタゴ小島茂之
3/202中山73歳1勝クラス芝16001:35.536.7-34.8シュバルツカイザー大竹正博
3/202中山7フラワーC(G3)芝18001:49.237.4-35.8ホウオウイクセル高柳瑞樹
3/202中京33歳未勝利ダ18001:54.738.3-38.0メイショウミナヅキ荒川義之
3/202中京33歳未勝利ダ12001:13.335.9-37.4ヒヤ鮫島一歩
3/202中京33歳未勝利ダ19002:04.030.7-39.4アスターナランハ南井克巳
3/202中京33歳未勝利ダ14001:26.035.0-38.6インディペンデント武藤善則
3/202中京33歳未勝利芝12001:09.133.9-35.2ブロンズレッド牧浦充徳
3/202中京33歳未勝利芝20002:01.737.1-34.8シャンブル吉村圭司
3/202中京3中スポ賞ファルコンS(G3)芝14001:20.133.7-35.0ルークズネスト浜田多実
3/201阪神113歳未勝利ダ14001:26.334.7-39.3トーホウジュナール高橋亮
3/201阪神113歳未勝利ダ20002:08.634.8-40.3アナゴサン牧田和弥
3/201阪神113歳未勝利ダ14001:24.935.7-36.9スカリーワグ藤原英昭
3/201阪神113歳未勝利ダ18001:54.538.0-38.0ポルタフォリオ角田晃一
3/201阪神113歳未勝利芝18001:46.335.6-34.0アンフィニドール矢作芳人
3/201阪神113歳1勝クラスダ18001:53.236.4-38.9ウェルドーン角田晃一
3/201阪神11若葉S(L)芝20001:59.536.3-34.0アドマイヤハダル大久保龍
3/212中山83歳未勝利ダ18001:56.136.7-40.5クールマニワ高橋裕
3/212中山83歳未勝利ダ12001:13.035.7-37.3ピラミデ矢野英一
3/212中山83歳未勝利ダ18001:56.236.4-41.0ジャスティンスター安田隆行
3/212中山83歳1勝クラスダ12001:12.335.0-37.3ジェセニア伊藤圭三
3/212中山83歳未勝利芝22002:18.837.1-37.3アルビージャ手塚貴久
3/212中山8フジTVスプリングS(G2)芝18001:52.037.2-37.0ヴィクティファルス池添学
3/212中京43歳未勝利ダ18001:52.438.0-36.8ホッコーハナミチ長谷川浩
3/212中京43歳未勝利ダ12001:11.734.3-37.4アイスリアン高柳大輔
3/212中京43歳未勝利ダ18001:53.737.4-38.3スズカルビコン杉山晴紀
3/212中京43歳未勝利ダ14001:23.933.9-38.4トーセンアラン池江泰寿
3/212中京43歳未勝利芝20002:05.737.1-38.3パナプリ牧田和弥
3/212中京4フローラルウォーク賞(500万下)芝16001:37.235.8-37.4ゲンパチミーティア矢作芳人
3/211阪神123歳未勝利ダ18001:54.337.5-38.6アサケレディ大橋勇樹
3/211阪神123歳未勝利ダ12001:11.534.7-36.8シゲルホサヤク服部利之
3/211阪神123歳未勝利ダ18001:53.837.1-38.3ローズエンペラー池江泰寿
3/211阪神123歳未勝利芝24002:32.337.8-35.4ゲヴィナー藤原英昭
3/211阪神123歳1勝クラス芝12001:10.334.5-35.8マリーナ矢作芳人
3/273中山13歳未勝利ダ18001:56.838.0-38.6クロフネミッション新開幸一
3/273中山13歳未勝利ダ12001:12.235.1-37.1ロングジャーニー武市康男
3/273中山13歳未勝利ダ18001:54.636.7-39.6ゴールドミーティア中川公成
3/273中山13歳未勝利芝16001:36.236.0-35.5ホウオウラスカーズ高木登
3/273中山13歳1勝クラス芝12001:10.134.8-35.3カンタベリーマッハ鈴木慎太
3/273中山13歳1勝クラス芝18001:49.236.3-36.6スペシャルドラマ宮田敬介
3/273中山1伏竜S(OP)ダ18001:52.136.4-37.9ゴッドセレクション今野貞一
3/272中京53歳未勝利ダ14001:25.534.6-38.4ピナ上村洋行
3/272中京53歳未勝利ダ18001:55.237.3-39.4サトノクリーチャー池江泰寿
3/272中京53歳未勝利ダ12001:12.335.5-36.8ゴイゴイスー中尾秀正
3/272中京53歳未勝利ダ18001:56.638.1-40.0ノーブルキャニオン牧浦充徳
3/272中京53歳未勝利芝22002:13.936.1-36.2カフジアスール中竹和也
3/272阪神13歳未勝利芝16001:34.536.4-33.4リッケンバッカー西村真幸
3/272阪神13歳未勝利ダ12001:13.636.4-37.2クローズネスト安田翔伍
3/272阪神13歳未勝利ダ14001:26.034.8-38.8ラルフ荒川義之
3/272阪神13歳未勝利ダ18001:55.937.3-39.6サルマン中尾秀正
3/272阪神13歳1勝クラス芝14001:20.633.9-35.2ショウリュウレーヴ佐々木晶
3/272阪神1君子蘭賞(500万下)芝18001:47.636.4-33.7ニーナドレス友道康夫
3/272阪神1毎日杯(G3)芝18001:43.934.5-34.4シャフリヤール藤原英昭
3/283中山23歳未勝利ダ12001:12.435.8-36.6ビューティフルデイ国枝栄
3/283中山23歳未勝利ダ18001:54.136.9-38.4ノーブルシルエット水野貴広
3/283中山23歳未勝利ダ12001:13.335.3-38.0カツノサンキュウ萱野浩二
3/283中山23歳未勝利芝18001:51.736.5-38.4ヒットザシーン畠山吉宏
3/283中山23歳1勝クラスダ12001:11.534.2-37.3ラストサムライ栗田徹
3/283中山2ミモザ賞(500万下)芝20002:03.434.3-36.5スルーセブンシーズ尾関知人
3/282中京63歳未勝利ダ18001:55.737.9-38.3マテンロウルビー野中賢二
3/282中京63歳未勝利ダ14001:23.834.8-37.1ノーリス手塚貴久
3/282中京63歳未勝利ダ19002:03.431.5-38.5マンインザミラー池江泰寿
3/282中京63歳未勝利芝14001:21.534.1-36.0コスモアディラート和田正一
3/282中京63歳未勝利芝20002:03.037.3-35.1プレイイットサム藤岡健一
3/282中京6大寒桜賞(500万下)芝22002:15.634.7-37.2マカオンドール今野貞一
3/282阪神23歳未勝利ダ18001:54.636.8-38.8アウトオブサイト斉藤崇史
3/282阪神23歳未勝利ダ12001:13.635.5-38.1メイショウカイト荒川義之
3/282阪神23歳未勝利ダ20002:08.835.8-39.0ピーニャ中内田充
3/282阪神23歳未勝利ダ18001:54.736.3-39.7モズマゾク南井克巳
3/282阪神23歳未勝利芝20002:02.336.7-35.0マジカルステージ須貝尚介
3/282阪神23歳1勝クラスダ12001:12.334.9-37.4ディオスクーロイ松下武士


レース数
6月:31
7月:56(重賞1)
8月:75(重賞1)
9月:84(重賞2)
10月:121(重賞2)
11月:140(重賞4)
12月:129(重賞3)
1月:156(重賞3)
2月:144(重賞3)
3月:151(重賞7)
===============
合計:1087(重賞26)

さすがに3月、重賞がドカンと増えました
印象に残っているポイントのみ

・月間最多勝
3月は栗東の5厩舎が最多勝。
矢作芳人厩舎は年間18勝目、7位タイからトップ3に再浮上。
その他に池江泰寿厩舎も10位タイに浮上、長らく低迷していたがそろそろGIでも大暴れしたっていいころ。21-22シーズンも甘く見ない方が良さそう。

南井克巳厩舎は今シーズン9勝だが1月に2勝、2月に3勝、3月に4勝。これで年明け以降7勝と勢いが止まらない。
池添学厩舎も今シーズン9勝だが、ヴィクティファルスで重賞制覇。昨年12月に3勝の固め撃ちをして以来の月間3勝以上を達成。
大橋勇樹厩舎はシーズン6勝ながら、昨年11月に2勝して以来の勝ち星を3月は大量生産。芝の2000mで1勝よりもダート1800mと1900mで合計3勝と持ち味全開。
すべて重や不良馬場での勝利なのも偶然ではなさそう。


・重賞勝ち
チューリップ賞(G2)
武英智厩舎 メイケイエール
潜在能力から「抑えて行かせてみるのは今回迄」の発言どおりなら、加点できないなりにも評価は微増

高野友和厩舎  エリザベスタワー 
ますます傾向が良く分からなくなったが、牡馬より牝馬なのは確か。ひょっとして2代前以降に栗毛馬が血統表にあると相性が良いってだけなのかも?

報知杯弥生賞ディープインパクト記念(G2)
栗田徹厩舎 タイトルホルダー
奥様の父親は、新種牡馬・イスラボニータでおなじみの栗田博憲元調教師。(タレンティドガールとかヤマニンゼファーとか、シンコウフォレストなども有名だけどね)
ようやく軌道に乗りつつあるし、美浦では加点要素を与えるに十分な活躍と考えている。
但し、期間内で安定して・・・となると過剰な期待は早いかも。既に取り上げているカメハメハタイムと、GI馬の全弟が人気にはなるだろうけど美浦にしてはマイナス要素が少ないし、マークしておく必要がありそう。

フィリーズレビュー(G2)
渡辺薫彦厩舎 シゲルピンクルビー
この母馬だから?とも思えるが、NativeDancerのクロスが7*7内に存在すると仮定すれば、確かに育成手腕は加点要素がある。
いくら空き巣泥棒的とは言えども、モーリス牝馬で重賞勝っているぐらいなんだし、評価を上げて差し支えない。
エピファネイア産駒で面白い預託予定があるが、むしろ非ノーザンファーム・社台ファーム系で条件をクリアしているコパノフランシスと、ハマーフェイスあたりがお値打ち感もあるし下位で面白そう。

中日スポーツ賞ファルコンS(G3)
浜田多実雄厩舎 ルークズネスト 
POG期間の重賞制覇は初めて。いきなりPOG実績をトントンと積み上げないだろうが、宮田直也オーナーの所有馬で古馬重賞をいくつか勝っているように、預託先としては信頼が置ける位置まできた。
今年は少し珍名なこの馬が面白そう。NorthanDancer系の4*4以上に濃いクロス、もしくはステイゴールド系、ロベルト系、5代血統表にRibotがあるなどの条件次第では活躍が見込めるだけに、今後の情報を待ちたい。

フラワーC(G3)
高柳瑞樹厩舎 ホウオウイクセ 
重賞初制覇だが、父とも母とも関係がほぼない馬名で勝つのは、もはや伝統芸っぽくなりつつある。

フジTV賞スプリングS(G2)
池添学厩舎 ヴィクティファルス
ようやく勝った感満載。池添学厩舎はNorthern Dancerのクロス、トニービンの血が入っている以外に、何か共通点を探した方が良さそう。それこそ馬名に「イ」が入っているとか。
その線で行くと今年は該当馬なしになる。

毎日杯(G3)
藤原英昭厩舎 シャフリヤール
トライアルを快勝したが、またも阪神でレコード(タイ)決着。成功法則をほじくり出しても良いけど、この厩舎は相変わらずのレッドオーシャン。
ようやく固め撃ちしてくれたけど、このラインナップで勝利数10位に入ってこないんだし、藤原英昭厩舎の旨味はそこまで濃くないと思っている。
それならば非ノーザンファーム系の厩舎から、隠れた存在を掘り起こすのも一興だと思うよ。
21-22シーズンに関しては、藤原英昭厩舎に預託予定を見る限りだと食指が伸びる存在が今のところ無い。
ディープインパクトが亡くなったことで、影響がモロに出る度合いは全国屈指じゃないだろうか。



【勝利数上位】
1位タイ 22勝
友道康夫厩舎(3月3勝)
木村哲也厩舎(3月2勝)☆

3位 18勝
矢作芳人厩舎(3月4勝)

4位タイ 17勝
安田隆行厩舎(3月2勝)★☆
清水久詞厩舎(3月1勝)
須貝尚介厩舎(3月1勝)★☆☆☆

7位タイ 16勝
中内田充正厩舎(3月2勝)★
大久保龍志厩舎(3月1勝)☆
国枝栄厩舎(3月1勝)☆

10位タイ 15勝
池江泰寿厩舎(3月4勝)
手塚貴久厩舎(3月2勝)

12位タイ 14勝
伊藤圭三厩舎(3月3勝)
松永幹夫厩舎

14位タイ 13勝
藤原英昭厩舎(3月3勝)☆☆
大竹正博厩舎(3月1勝)
加藤征弘厩舎(3月1勝)☆
中舘英二厩舎(3月1勝)
鈴木孝志厩舎

19位タイ 12勝
田村康仁厩舎(3月2勝)
高橋義忠厩舎

みなさん、こんにちは
多幸@キシュランガイドです。
POG2020-2021シーズンは可能な限り
短信(レビュー)を行って振り返りをしたく思います。

それから、2021-2022シーズンに向けて
より戦略的な指名でPOGを楽しめるように、
ヒトの部分も定期的に観察し、策を練っていきます。

※2020年6月スタート、2021年の日本ダービー開催日までを期間とする、POGに参加する一個人の見解が記載されております。
未確定・未確認の事項もございますことを、あらかじめご承知おきください。


開催日開催レース名距離馬場タイムペース勝ち馬調教師
2/61東京33歳未勝利ダ14001:26.636.1-37.4スズカビーチ伊藤圭三
2/61東京33歳未勝利ダ13001:19.029.2-37.7ブーケオブアイリス杉浦宏昭
2/61東京33歳未勝利ダ16001:37.435.3-37.3オセアダイナスティ加藤征弘
2/61東京33歳新馬ダ16001:40.937.4-37.1キャビア宗像義忠
2/61東京33歳未勝利芝24002:26.337.0-36.9ジェニーアムレット加藤征弘
2/61東京33歳新馬芝18001:47.636.2-34.9カイザーバローズ中内田充
2/61東京3春菜賞(500万下)芝14001:22.136.0-33.8アヴェラーレ木村哲也
2/61中京113歳未勝利ダ18001:55.337.5-38.6キタサンマーベラス梅田智之
2/61中京113歳未勝利ダ14001:25.834.7-38.7メイショウヨシテル池添兼雄
2/61中京113歳未勝利ダ19002:02.730.0-39.6アレクサンドロス須貝尚介
2/61中京113歳新馬ダ14001:27.136.3-37.7ハースファイア中内田充
2/61中京113歳未勝利芝16001:35.235.0-36.9サトノスカイターフ池江泰寿
2/61中京11エルフィンS(L)芝16001:36.036.5-34.3サルファーコスモス中内田充
2/61小倉73歳未勝利ダ17001:46.630.1-38.8ヒミノフラッシュ川村禎彦
2/61小倉73歳未勝利芝12001:09.333.2-36.1テリーヌ長谷川浩
2/61小倉73歳未勝利ダ10000:58.734.3-35.8ハイレリーフ菊川正達
2/61小倉73歳未勝利芝18001:50.437.3-35.8グルーヴビート矢作芳人
2/61小倉7かささぎ賞(500万下)芝12001:08.733.2-35.5マイネルジェロディ西園正都
2/71東京43歳未勝利ダ14001:26.135.4-37.9リワードマレンゴ藤原辰雄
2/71東京43歳未勝利ダ21002:12.531.1-37.1ローズボウル林徹
2/71東京43歳未勝利ダ16001:40.436.0-38.8サクラカレント金成貴史
2/71東京43歳1勝クラスダ14001:25.735.4-38.0サトノムスタング大和田成
2/71東京43歳未勝利芝16001:33.734.8-35.1ロジローズ大竹正博
2/71東京43歳新馬芝16001:37.137.4-34.4ニシノオイカゼ武市康男
2/71東京4ゆりかもめ賞(500万下)芝24002:26.936.6-35.0パープルレディー奥村武
2/71中京123歳未勝利ダ12001:12.435.4-37.0ベンチャーアウト庄野靖志
2/71中京123歳未勝利ダ18001:54.637.5-39.1ハイエストポイント鈴木孝志
2/71中京123歳未勝利ダ14001:26.135.6-37.8スマートパサート須貝尚介
2/71中京123歳1勝クラスダ18001:53.437.0-37.7ゴッドセレクション今野貞一
2/71中京123歳未勝利芝22002:14.736.0-35.7リーブルミノル本田優
2/71中京123歳新馬芝16001:39.138.3-35.0メモリーエフェクト大久保龍
2/71中京12きさらぎ賞(G3)芝20002:01.037.4-35.6ラーゴム斉藤崇史
2/71小倉83歳未勝利ダ17001:45.929.6-37.9サトノロイヤル南井克巳
2/71小倉83歳未勝利芝18001:49.036.4-36.0アイリッシュムーン武井亮
2/71小倉83歳新馬芝20002:04.337.7-35.5ビッグリボン中内田充
2/71小倉83歳未勝利芝12001:09.734.0-35.7ゴットゴーゴー木原一良
2/71小倉83歳未勝利芝20002:02.435.4-37.4モズマンジロウ小崎憲
2/131東京53歳未勝利ダ14001:26.335.8-38.0マイナーズライト大江原哲
2/131東京53歳未勝利ダ21002:14.931.8-38.5ロングテール林徹
2/131東京53歳新馬ダ16001:39.135.1-38.2ワーズワース清水久詞
2/131東京53歳未勝利芝14001:21.834.9-34.6サトノブラーヴ堀宣行
2/131東京53歳未勝利芝18001:48.536.7-33.9スノーハレーション金成貴史
2/131東京53歳1勝クラス芝14001:21.634.4-35.5レイモンドバローズ上村洋行
2/131東京5デイリー杯クイーンC(G3)芝16001:33.334.6-34.9アカイトリノムスメ国枝栄
2/131阪神13歳未勝利ダ18001:55.838.4-38.5テーオーラフィット上村洋行
2/131阪神13歳未勝利ダ12001:13.435.1-38.3インゴットバード牧田和弥
2/131阪神13歳未勝利ダ18001:55.438.5-38.3メイショウマントル安達昭夫
2/131阪神13歳新馬ダ12001:13.836.1-37.7サンライズウルス安田翔伍
2/131阪神13歳未勝利芝20002:01.936.9-35.5アーダレイ庄野靖志
2/131阪神13歳1勝クラスダ14001:25.234.9-38.0スマッシャー吉岡辰弥
2/132小倉13歳未勝利ダ17001:47.929.8-38.9キトゥンズワルツ安田翔伍
2/132小倉13歳未勝利芝20002:00.335.7-36.5ファジェス安田隆行
2/132小倉13歳未勝利芝12001:08.733.3-35.4ジョーレイラニ松下武士
2/132小倉13歳未勝利芝20002:02.937.9-35.3サマーカナロア昆貢
2/141東京63歳未勝利ダ13001:19.529.2-38.0アラカザーム松永康利
2/141東京63歳新馬ダ14001:27.436.6-38.0エスジープリンセス和田勇介
2/141東京63歳未勝利ダ16001:39.236.2-37.2コンソレーション手塚貴久
2/141東京63歳1勝クラスダ16001:38.135.2-37.7グランツアーテム中川公成
2/141東京63歳未勝利芝18001:46.735.5-34.3ゴールデンシロップ木村哲也
2/141東京6共同通信杯(G3)芝18001:47.637.4-33.8エフフォーリア鹿戸雄一
2/141阪神23歳未勝利ダ12001:13.435.3-38.1スマートネクタル吉田直弘
2/141阪神23歳未勝利ダ18001:54.337.5-38.2ケイアイロベージ野中賢二
2/141阪神23歳未勝利ダ14001:26.335.6-38.1タマモヒメギミ五十嵐忠
2/141阪神23歳新馬ダ18001:56.339.0-38.6クールファイブ友道康夫
2/141阪神23歳未勝利芝16001:34.135.6-34.2サイモンメガライズ松田国英
2/141阪神2こぶし賞(500万下)芝16001:33.535.2-34.6ルチェカリーナ高橋義忠
2/142小倉23歳未勝利ダ17001:48.230.8-39.7ギブミーラブ藤岡健一
2/142小倉23歳未勝利芝12001:08.232.4-35.8タガノスペルノヴァ川村禎彦
2/142小倉23歳未勝利ダ10000:59.134.6-36.2スナークショウエン川村禎彦
2/142小倉23歳未勝利芝18001:49.237.5-35.6モンテディオ松田国英
2/142小倉2あすなろ賞(500万下)芝20002:00.536.6-34.5ワールドリバイバル牧田和弥
2/201東京73歳未勝利ダ14001:26.436.3-37.6マイステージ伊藤伸一
2/201東京73歳新馬ダ14001:29.038.7-37.4エストレラブレイン田村康仁
2/201東京73歳未勝利ダ16001:38.835.1-38.1テイルウインド武藤善則
2/201東京73歳1勝クラスダ14001:25.135.9-36.7ハコダテブショウ相沢郁
2/201東京73歳未勝利芝18001:48.337.0-34.6トゥーフェイス新開幸一
2/201東京73歳未勝利芝16001:34.234.6-36.1リュクスフレンド加藤士津
2/201東京7フリージア賞(500万下)芝20002:00.336.4-35.1レインフロムヘヴン堀宣行
2/201阪神33歳未勝利ダ18001:56.637.5-40.5コントゥール高柳大輔
2/201阪神33歳未勝利ダ14001:25.534.4-38.5フルヴォート西村真幸
2/201阪神33歳未勝利ダ20002:09.335.5-40.4プルミエロール寺島良
2/201阪神33歳新馬ダ14001:27.534.8-40.0メイショウサトワ西浦勝一
2/201阪神33歳未勝利芝24002:26.737.4-34.9レッドカムイ松永幹夫
2/201阪神33歳1勝クラスダ18001:53.436.0-39.5ゴールドハイアー大久保龍
2/201阪神3つばき賞(500万下)芝18001:46.235.3-34.5ヴィゴーレ松永幹夫
2/202小倉33歳未勝利ダ17001:46.729.9-38.0マダムシュシュ田村康仁
2/202小倉33歳未勝利芝12001:08.534.0-34.5アンジュソレイユ石坂正
2/202小倉33歳未勝利ダ17001:45.630.0-38.0トーホウスザク谷潔
2/202小倉33歳未勝利芝18001:48.136.4-35.5アリーヴォ杉山晴紀
2/211東京83歳未勝利ダ14001:25.436.5-36.4グランパラディーゾ木村哲也
2/211東京83歳未勝利ダ21002:14.631.8-38.6ニシノソワレ奥平雅士
2/211東京83歳新馬ダ16001:39.235.8-37.7ヴィントミューレ木村哲也
2/211東京83歳未勝利芝24002:28.937.9-35.1エクスインパクト尾関知人
2/211東京83歳1勝クラス芝16001:34.135.5-35.0スパークル中内田充
2/211東京8ヒヤシンスS(L)ダ16001:36.835.9-36.0ラペルーズ藤沢和雄
2/211阪神43歳未勝利ダ12001:12.836.1-36.7ヴァガボンド清水久詞
2/211阪神43歳未勝利ダ18001:55.238.8-38.2ヴォワドアンジェ中竹和也
2/211阪神43歳未勝利ダ14001:25.634.7-38.5スカーレットスカイ岡田稲男
2/211阪神43歳新馬ダ18001:56.238.3-38.1クインズバジル梅田智之
2/211阪神43歳未勝利芝18001:46.034.4-35.5トーホウディアス南井克巳
2/211阪神43歳1勝クラス芝14001:20.534.1-34.9グレイイングリーン池江泰寿
2/212小倉43歳未勝利ダ17001:45.430.1-37.5ゴダイリキ牧浦充徳
2/212小倉43歳未勝利芝12001:08.933.2-35.7クインズセージ小島茂之
2/212小倉43歳未勝利ダ10000:58.934.5-35.9ユスティニアン新谷功一
2/212小倉43歳未勝利芝20002:01.636.0-36.1ホウオウジョルノ安田翔伍
2/212小倉4あざみ賞(500万下)芝12001:08.633.5-35.1ミニーアイル武幸四郎
2/272中山13歳未勝利ダ12001:12.933.6-39.3ノボベルサイユ小野次郎
2/272中山13歳未勝利ダ18001:57.939.8-39.4レッドアウレア尾関知人
2/272中山13歳未勝利ダ12001:12.934.1-38.8スラップショット大竹正博
2/272中山13歳未勝利ダ18001:57.038.1-41.1トーセンエディ武市康男
2/272中山13歳未勝利芝18001:49.838.0-34.8クライミングリリー国枝栄
2/272中山13歳未勝利芝20002:01.436.9-36.5ララサンスフル大竹正博
2/272中山13歳1勝クラスダ18001:54.437.6-39.2メイショウムラクモ和田勇介
2/272中山1水仙賞(500万下)芝22002:16.738.4-34.5レッドヴェロシティ木村哲也
2/271阪神53歳未勝利ダ12001:13.535.9-37.6ミラクル加用正
2/271阪神53歳未勝利ダ18001:55.739.3-38.0ナムラスワガー荒川義之
2/271阪神53歳未勝利ダ14001:26.135.2-38.7イフティファール大久保龍
2/271阪神53歳未勝利ダ18001:55.238.8-37.7メイショウアツイタ高橋義忠
2/271阪神53歳未勝利芝16001:33.835.4-34.4ロードラスター千田輝彦
2/271阪神5マーガレットS(L)芝12001:08.533.0-35.5アスコルターレ西村真幸
2/272小倉53歳未勝利ダ17001:45.030.0-38.2イッツユアタイム安田隆行
2/272小倉53歳未勝利芝12001:09.333.4-35.9メイショウツツジ南井克巳
2/272小倉53歳未勝利ダ10000:58.133.7-35.7キャンユーキッス鈴木孝志
2/272小倉53歳未勝利芝18001:49.537.0-35.8サンデージャック宮本博
2/282中山23歳未勝利ダ18001:56.837.8-39.9スノームーン萩原清
2/282中山23歳未勝利ダ12001:12.935.3-37.6キャンディキューブ大和田成
2/282中山23歳未勝利ダ18001:55.438.0-38.5タイセイサムソン奥村武
2/282中山23歳未勝利ダ12001:13.435.3-38.1カフェアヴニール中舘英二
2/282中山23歳未勝利芝16001:35.235.6-35.2シルバースピリット藤沢和雄
2/282中山23歳1勝クラス芝16001:33.435.5-34.5ジュリオ木村哲也
2/282中山2デイジー賞(500万下)芝18001:48.637.2-34.2ルース池添兼雄
2/281阪神63歳未勝利ダ18001:56.137.9-37.8パレドジュスティス西村真幸
2/281阪神63歳未勝利ダ12001:14.236.1-38.1ミッキークイック大久保龍
2/281阪神63歳未勝利ダ18001:55.538.2-38.8リヴェット上村洋行
2/281阪神63歳未勝利芝18001:46.635.2-34.1シュレンヌ安田翔伍
2/281阪神63歳未勝利芝20002:02.136.6-34.6アウスヴァール昆貢
2/281阪神63歳1勝クラスダ14001:25.734.6-38.7クインズメリッサ宮本博
2/281阪神6すみれS(L)芝22002:12.434.0-35.1ディープモンスター池江泰寿
2/282小倉63歳未勝利ダ17001:45.130.3-37.8コパノピッチング宮徹
2/282小倉63歳未勝利芝20002:02.536.7-36.5ジオフロント清水久詞
2/282小倉63歳未勝利芝20002:04.638.1-36.4ニーナドレス友道康夫
2/282小倉63歳未勝利芝12001:09.633.2-36.4ジューンベロシティ武英智
2/282小倉6ネモフィラ賞(500万下)ダ17001:45.330.0-38.4ランスオブアース本田優




レース数
6月:31
7月:56(重賞1)
8月:75(重賞1)
9月:84(重賞2)
10月:121(重賞2)
11月:140(重賞4)
12月:129(重賞3)
1月:156(重賞3)
2月:144(重賞3)
===============
合計:936(重賞19)

印象に残っているポイントのみ
・木村哲也厩舎
騒動をよそに月間6勝で単独首位
木村哲也厩舎が20-21シーズンで、ついに勝利数だけは単独首位。
やれて当然と考えるか、2月になるまで時間が掛かっていると考えるかは皆さん各々で判断しましょう。
厩舎運営として稼げるうちに稼ぐのもアリ。一月も言ったけど、あとは個人の好みの問題。
POGで勝つことを至上命題とするなら、誇りを表現できない時点で最上級評価は不可能。これだけ勝てても重賞は1つだけなのは物足りない、と私は思う。

・中内田充正厩舎
月間5勝、左回りで攻勢
月間5勝を一気に稼いできた中内田充正厩舎。芝では4勝すべてが後継ラップで、中京と東京(左回り)でダートを含む4勝を荒稼ぎ。
相手が軽くなったからこそと考えるのが自然だが、取り戻す時にきっちり取り戻すのは見事。2200mを超えたら一気にトーンダウンするが、もう少し厩舎力を見直して良い。

・大久保龍志厩舎
ダートで3勝、不気味さは相変わらず
厩舎選びに劇的な進境があるわけではないが、今期も新潟2歳Sを勝っている大久保龍志厩舎(29頭)が月間4勝と大暴れ。
内容はダート3勝に芝1勝だが、ラインナップだけを考えたら相当開きがある国枝栄厩舎(33頭)と同じ15勝に到達。
稼ぎ頭の賞金額は若干分が悪いが、平均賞金は遜色ないほどの活躍。やはり活躍が地味でも無視できない存在と言える。


・重賞勝ち
まずは鹿戸雄一厩舎。
稼ぎ頭だった馬がGIでやらかしてどうなることかと思いきや、二丁拳銃とばかりにもう一頭が重賞制覇。上とはまだ離れているが、ついに期間中10勝。
ここ最近の低迷ぶりからは脱しつつあるが、来シーズンは反動が怖い。

それから斉藤崇史厩舎。
こちらもラーゴムが何とか重賞制覇、期間中の勝ち星を9勝に到達。
昨シーズンがGI制覇(しかもシルク)を成し遂げており、こんなものでは満足できない。
預託されるラインナップと栗東若手調教師では信頼が置けるレベルで、健闘ぶりは今後も要注目。
ただ、一時的な成績伸び悩みがある点も視野には入れておきたい。



【勝利数上位】
1位 20勝
木村哲也厩舎(2月6勝)☆

2位 19勝
友道康夫厩舎(2月3勝)

3位タイ 16勝
清水久嗣厩舎(2月3勝)集計漏れ
須貝尚介厩舎(2月2勝)★☆☆☆


5位タイ 15勝
大久保龍志厩舎(2月4勝)☆
国枝栄厩舎(2月2勝)☆
安田隆行厩舎(2月2勝)★☆

8位タイ 14勝
中内田充正厩舎(2月5勝)★
松永幹夫厩舎(2月2勝)
矢作芳人厩舎(2月1勝)

11位タイ 13勝
鈴木孝志厩舎(2月2勝)
手塚貴久厩舎(2月1勝)

13位タイ 12勝
大竹正博厩舎(2月3勝)
加藤征弘厩舎(2月2勝)☆
高橋義忠厩舎(2月2勝)☆
中舘英二厩舎(2月1勝)

17位タイ 11勝
池江泰寿厩舎(2月3勝)
伊藤圭三厩舎(2月1勝)


POG情報をもっと収集する → にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

みなさん、こんにちは
多幸@キシュランガイドです。
POG2020-2021シーズンは可能な限り
短信(レビュー)を行って振り返りをしたく思います。

それから、2021-2022シーズンに向けて
より戦略的な指名でPOGを楽しめるように、
ヒトの部分も定期的に観察し、策を練っていきます。

※2020年6月スタート、2021年の日本ダービー開催日までを期間とする、POGに参加する一個人の見解が記載されております。
未確定・未確認の事項もございますことを、あらかじめご承知おきください。


開催日開催レース名距離馬場タイムペース勝ち馬調教師
1/051中山13歳未勝利ダ12001:12.534.4-38.1ラストサムライ栗田徹
1/051中山13歳未勝利ダ18001:56.537.7-39.3ロングラン和田勇介
1/051中山13歳新馬ダ18001:57.639.8-37.1ピュアジャッジ清水久詞
1/051中山13歳未勝利芝20002:02.037.5-35.5アサマノイタズラ手塚貴久
1/051中山13歳1勝クラス芝20002:01.335.9-37.0ワンデイモア国枝栄
1/051中山1ジュニアC(L)芝16001:36.035.2-35.5ヴェイルネビュラ大竹正博
1/051中京13歳未勝利ダ18001:55.538.3-38.8テイエムマグマ杉山晴紀
1/051中京13歳未勝利ダ12001:12.434.6-37.8ジャスパーゴールド森秀行
1/051中京13歳未勝利ダ19002:00.931.1-37.9ゴールドハイアー大久保龍
1/051中京13歳新馬芝20002:03.638.0-33.9エアサージュ池添学
1/051中京13歳1勝クラス芝20002:01.737.4-35.7タガノカイ宮徹
1/091中山23歳未勝利ダ12001:13.535.2-38.3メインターゲット杉浦宏昭
1/091中山23歳未勝利ダ18001:56.537.4-38.9クリーンスレイト久保田貴
1/091中山23歳新馬ダ12001:13.235.5-37.7ゲンパチフォルツァ堀井雅広
1/091中山23歳新馬芝16001:35.635.8-35.8レッジャードロ戸田博文
1/091中山23歳未勝利芝20002:02.737.6-35.3エトワールマタン高柳瑞樹
1/091中山2黒竹賞ダ18001:54.336.4-39.2ティアップリオン奥平雅士
1/091中京23歳未勝利ダ18001:55.637.8-39.2グリームエース久保田貴
1/091中京23歳未勝利ダ14001:26.634.9-39.0ジョディーズマロン北出成人
1/091中京23歳未勝利ダ19002:02.030.2-39.7ダンツトレノ本田優
1/091中京23歳新馬ダ12001:13.836.2-37.6バリコノユメ松永昌博
1/091中京23歳未勝利芝20002:01.236.7-35.9ノースザワールド大久保龍
1/091中京23歳新馬芝16001:37.236.8-35.0デルマセイシ音無秀孝
1/091中京23歳1勝クラスダ18001:54.236.7-39.2ハンディーズピーク大久保龍
1/101中山33歳未勝利ダ12001:13.334.4-38.9チュイション高柳瑞樹
1/101中山33歳未勝利ダ18001:57.938.3-40.1フローズンカクテル小手川準
1/101中山33歳未勝利ダ18001:57.337.6-39.9ダノンブレット菊沢隆徳
1/101中山33歳未勝利芝22002:16.938.1-35.6グローリアスサルム小島茂之
1/101中山33歳新馬芝20002:04.838.1-35.1タイセイドリーマー矢作芳人
1/101中山3朱竹賞芝12001:09.233.3-35.9ロンギングバース竹内正洋
1/101中京33歳未勝利ダ12001:12.935.4-37.5クインズレモン新谷功一
1/101中京33歳未勝利ダ18001:56.337.7-39.0クリノクラール武英智
1/101中京33歳未勝利ダ14001:26.434.9-38.9チカリヨン松永幹夫
1/101中京33歳新馬ダ18001:56.739.4-37.5レプンカムイ橋口慎介
1/101中京33歳未勝利芝16001:34.535.0-35.7クァンタムレルム石橋守
1/101中京33歳新馬ダ14001:28.236.7-37.9レイクリエイター浜田多実
1/101中京3シンザン記念(G3)芝16001:33.334.7-35.2ピクシーナイト音無秀孝
1/111中山43歳未勝利ダ12001:13.234.9-38.3トップヴィヴィット中川公成
1/111中山43歳未勝利ダ18001:57.336.9-41.2ペイシャオウユー石栗龍彦
1/111中山43歳未勝利ダ18001:56.837.8-39.6タイセイスラッガー高橋裕
1/111中山43歳新馬ダ12001:14.635.8-38.8ジュンダイハード中舘英二
1/111中山43歳未勝利芝16001:35.235.5-35.4エイシンチラー田中剛
1/111中山43歳新馬ダ18002:01.942.2-38.0トミケンベレムド小西一男
1/111中山4フェアリーS(G3)芝16001:34.435.8-35.7ファインルージュ木村哲也
1/111中京43歳未勝利ダ18001:56.036.9-39.8トップザビル武幸四郎
1/111中京43歳未勝利ダ12001:13.235.7-37.5コパノジャンピング梅田智之
1/111中京43歳未勝利ダ18001:54.337.8-39.5ジャスパードリーム森秀行
1/111中京43歳新馬ダ18001:58.141.0-37.9リアンクール安田隆行
1/111中京43歳未勝利芝22002:14.735.0-35.8マイプレシャス松永幹夫
1/111中京43歳1勝クラス芝12001:09.033.4-35.6ロングトレーン佐々木晶
1/161中山53歳未勝利ダ12001:13.635.2-38.4ノーブルハーバー鈴木伸尋
1/161中山53歳未勝利ダ18001:55.637.5-38.8ホウオウルバン池上昌和
1/161中山53歳未勝利ダ12001:13.635.5-38.1ボイラーハウス竹内正洋
1/161中山53歳新馬ダ18001:58.240.1-37.8ララシャルロット今野貞一
1/161中山53歳未勝利芝20002:01.935.9-37.0セナリスト金成貴史
1/161中山53歳新馬芝16001:36.436.4-35.8オメガロマンス斎藤誠
1/161中山5菜の花賞芝16001:36.136.9-34.8スライリー相沢郁
1/161中京53歳未勝利ダ18001:55.738.1-38.4ビルボードクィーン庄野靖志
1/161中京53歳未勝利ダ14001:25.934.7-38.9シューラヴァラ川村禎彦
1/161中京53歳未勝利ダ18001:54.937.1-38.7タイキフォース牧浦充徳
1/161中京53歳1勝クラスダ14001:24.635.2-37.4カレンロマチェンコ高柳大輔
1/161中京53歳未勝利芝16001:34.134.3-36.5レイモンドバローズ上村洋行
1/161中京53歳新馬芝20002:02.136.8-36.1インフィニタス清水久詞
1/161中京5紅梅S(L)芝14001:20.633.5-35.6ソングライン林徹
1/161小倉13歳未勝利ダ17001:47.229.8-38.4キタノインディ吉田直弘
1/161小倉13歳未勝利芝12001:07.133.2-33.9スティクス武幸四郎
1/161小倉13歳未勝利ダ10000:59.435.2-36.0ゲンパチミーティア矢作芳人
1/161小倉13歳未勝利芝18001:47.934.0-36.6バガン野中賢二
1/171中山63歳未勝利ダ12001:12.834.4-38.4アドマイヤレビン加藤征弘
1/171中山63歳未勝利ダ18001:57.639.4-39.8フミチャン鹿戸雄一
1/171中山63歳未勝利ダ18001:57.338.5-39.2ワンプレート高柳瑞樹
1/171中山63歳新馬ダ18001:59.239.0-40.0コズミックマインド田島俊明
1/171中山63歳未勝利芝16001:36.436.4-34.9イズンシーラブリー加藤征弘
1/171中山6京成杯(G3)芝20002:03.137.5-35.2グラティアス加藤征弘
1/171中京63歳未勝利ダ12001:13.435.9-37.5エイユーストロング鈴木孝志
1/171中京63歳未勝利ダ19002:02.231.1-38.2ロスコフ久保田貴
1/171中京63歳未勝利ダ14001:26.434.9-39.1メイショウマンサク石橋守
1/171中京63歳新馬ダ18001:56.839.2-38.1リノユニヴァース友道康夫
1/171中京63歳未勝利芝20002:01.636.1-35.3ウィンドリッパー清水久詞
1/171中京6梅花賞芝22002:13.635.6-35.1ディープモンスター池江泰寿
1/171小倉23歳未勝利ダ17001:49.030.0-39.7ウォーターアンク岡田稲男
1/171小倉23歳未勝利芝12001:09.133.3-35.8ナンヨーローズ畠山吉宏
1/171小倉23歳新馬芝12001:08.533.8-34.7バルドルブレイン奥村豊
1/171小倉23歳未勝利芝20002:00.734.5-35.8タイフォン森田直行
1/171小倉23歳1勝クラスダ17001:45.629.8-37.9ロードシュトローム清水久詞
1/231中山73歳未勝利ダ12001:12.234.1-38.1スターリングワース中舘英二
1/231中山73歳未勝利ダ18001:57.237.8-41.4トリストラム田島俊明
1/231中山73歳未勝利ダ12001:14.335.7-38.6フロムディスタンス大竹正博
1/231中山73歳新馬ダ12001:14.534.9-39.6ハイオプターレ高木登
1/231中山73歳未勝利芝16001:36.234.5-37.7シュバルツカイザー大竹正博
1/231中山73歳新馬ダ18002:00.039.9-39.3オセアジャスティス加藤征弘
1/231中山73歳1勝クラスダ12001:11.533.6-37.9リメス松永幹夫
1/231中京73歳未勝利ダ18001:55.038.2-38.6クープラン橋田満
1/231中京73歳未勝利ダ12001:13.236.4-36.8ペプチドハオー武英智
1/231中京73歳新馬ダ18001:56.438.8-38.5メイショウクシナダ南井克巳
1/231中京73歳1勝クラスダ12001:12.134.9-37.2ヨッシーフェイス寺島良
1/231中京73歳未勝利芝20002:04.137.3-36.3ナギサ本田優
1/231中京73歳未勝利芝22002:17.936.4-36.8ハギノロマネスク寺島良
1/231中京7若駒S(L)芝20002:03.837.1-37.6ウインアグライア和田雄二
1/231小倉33歳未勝利ダ17001:45.729.8-38.1ランスオブアース本田優
1/231小倉33歳未勝利芝20002:02.435.8-36.7トーホウバロン石坂公一
1/231小倉33歳未勝利ダ10000:58.633.9-36.0サウンドブライアン村山明
1/231小倉33歳未勝利芝18001:49.736.6-36.9ショウナンアイビー清水久詞
1/231小倉3萌黄賞芝12001:09.732.7-37.0クープドクール高橋義忠
1/241中山83歳未勝利ダ12001:12.234.2-38.0アイスマン土田稔
1/241中山83歳未勝利ダ18001:55.137.6-39.5デリシュレーヌ高橋文雅
1/241中山83歳未勝利ダ18001:54.637.8-38.7スクリーンプロセス中川公成
1/241中山83歳未勝利芝22002:21.838.5-37.9ソーヴァリアント大竹正博
1/241中山83歳新馬芝20002:08.839.6-37.4カレンレベンティス国枝栄
1/241中山8若竹賞芝18001:53.538.2-37.1ロードトゥフェイム尾形和幸
1/241中京83歳未勝利ダ19001:59.430.4-36.5ゲンパチハマジ佐々木晶
1/241中京83歳未勝利ダ14001:24.734.5-37.7スペースフライト佐々木晶
1/241中京83歳新馬ダ12001:13.135.5-37.6ウルトラソニック中尾秀正
1/241中京83歳1勝クラスダ18001:51.336.6-38.3ジュディッタ石坂公一
1/241中京83歳未勝利芝14001:23.435.4-36.0マリーナ矢作芳人
1/241中京83歳新馬芝16001:37.036.5-36.1ジャスティンカフェ安田翔伍
1/241小倉43歳未勝利ダ17001:45.030.2-37.2キゾク池添兼雄
1/241小倉43歳未勝利芝18001:51.136.3-38.0キュンストラー鹿戸雄一
1/241小倉43歳新馬芝18001:53.037.9-36.6ルージュアリュール松永幹夫
1/241小倉43歳未勝利芝12001:10.434.0-36.4フォイアーロート浅見秀一
1/241小倉43歳未勝利芝20002:03.836.0-37.5セファーラジエル高柳大輔
1/301東京13歳未勝利ダ14001:25.536.3-36.5プレフェリータ萩原清
1/301東京13歳新馬ダ14001:25.535.4-37.7トゥーパンクス田村康仁
1/301東京13歳未勝利ダ16001:37.935.5-36.7トーセンインディゴ田村康仁
1/301東京13歳1勝クラスダ16001:36.735.4-35.7タイセイスラッガー高橋裕
1/301東京13歳未勝利芝18001:45.234.7-35.1ボーデン木村哲也
1/301東京13歳新馬芝16001:36.036.4-34.6ラヴォルタ田村康仁
1/301東京1クロッカスS(L)芝14001:22.237.0-33.4ストライプ尾形和幸
1/301中京93歳未勝利ダ12001:12.634.5-38.1エールソヴール橋口慎介
1/301中京93歳未勝利ダ18001:54.138.3-38.0メイショウフンジン西園正都
1/301中京93歳未勝利ダ14001:24.534.3-37.8スマッシャー吉岡辰弥
1/301中京93歳新馬ダ18001:55.739.1-37.4ルーチェット松永幹夫
1/301中京93歳未勝利芝20002:02.735.9-36.4ルペルカーリア友道康夫
1/301中京93歳1勝クラスダ12001:12.734.1-38.6ホッコーカリュウ西浦勝一
1/301中京9白梅賞芝16001:35.035.8-35.3ヴィジュネル渡辺薫彦
1/301小倉53歳未勝利ダ17001:45.729.3-38.6コマンダンテ吉村圭司
1/301小倉53歳未勝利芝20002:01.735.8-36.7テリオスマナ松下武士
1/301小倉53歳未勝利芝12001:09.133.4-35.7コスモサンレミ中野栄治
1/301小倉53歳未勝利芝20002:01.635.3-36.3ジャッカル吉岡辰弥
1/311東京23歳未勝利ダ14001:25.535.4-37.7グアドループ田村康仁
1/311東京23歳未勝利ダ21002:12.331.2-37.4サトノバトラー堀宣行
1/311東京23歳未勝利ダ16001:38.835.6-37.8パラノイド萩原清
1/311東京23歳未勝利芝16001:34.034.7-35.1クロンターフ木村哲也
1/311東京23歳新馬芝18001:51.038.3-33.7エクランドール手塚貴久
1/311東京2セントポーリア賞芝18001:46.536.2-33.9グレートマジシャン宮田敬介
1/311中京103歳未勝利ダ18001:57.138.6-37.8ハイラブサンケイ大根田裕
1/311中京103歳未勝利ダ12001:13.235.3-37.9ウェーブメジャー中尾秀正
1/311中京103歳未勝利ダ19002:01.030.2-38.5ダッシュダクラウン武英智
1/311中京103歳1勝クラスダ14001:25.235.4-37.4ブラックアーメット角田晃一
1/311中京103歳未勝利芝16001:34.434.6-36.4ワールドバローズ石坂公一
1/311中京103歳新馬芝20002:05.438.8-35.0アナレンマ藤原英昭
1/311小倉63歳未勝利ダ17001:47.629.9-39.4ラブオブマイライフ長谷川浩
1/311小倉63歳未勝利芝12001:09.633.7-35.9ルルルージュ菊沢隆徳
1/311小倉63歳未勝利ダ10000:58.634.2-36.0クリオズナ浜田多実
1/311小倉63歳新馬芝12001:11.035.2-35.8タマモダイジョッキ南井克巳
1/311小倉63歳未勝利芝18001:49.235.4-37.3デルマアシュラ友道康夫

レース数
6月:31
7月:56(重賞1)
8月:75(重賞1)
9月:84(重賞2)
10月:121(重賞2)
11月:140(重賞4)
12月:129(重賞3)
1月:156(重賞3)
===============
合計:792(重賞16)

印象に残っているポイントのみ
・木村哲也厩舎
重賞を含む月間3勝で2位タイに浮上
厩舎内のゴタゴタ、指導と言う名の行動がどうかは、司法に任せる。
それはさておき、木村哲也厩舎が20-21シーズンで勝利数2位まで追い上げてきた。預かっている馬のラインナップを考えればこれぐらいは当然なのかもしれない。
しかし1月はついに重賞にも手が届いた。
騎手もそうだが「塵も積もれば山となる」を地で行くのも、JRAの賞があるし厩舎運営としてアリ。
あとは個人の好みの問題だ。
POGで勝つことを至上命題とするなら、誇りを表現できない時点で最上級評価は不可能。

・清水久詞厩舎
月間最多タイ5勝、年始から大暴れ
取捨選択が難しいのは、成績に波があるから。それが顕著なのが清水久詞厩舎。
確かに月間5勝はマグレでは出来ないし、ようやく馬が仕上がり始めたことの表れでもある。同じように松永幹夫厩舎も月間5勝しているが、後継ラップで勝てたのが1頭だけ。
そこ行くと清水久詞厩舎は月間で3勝もしている。
負けにくい育て方は地道なポイント加算をしてくれる。評価を加点するかは別にして、一口馬主の供託先としては文句のつけようが無い活躍。今後の成績にも要注目。


・加藤征弘厩舎
重賞勝ちで終わらず、月間4勝荒稼ぎ
半姉レシステンシアの血統であるグラティアスで、京成杯を制覇。中身の濃さは一旦置いておくが、大きくポイントを加算できたのは事実。4勝すべてがルメール騎手騎乗でのもの。
ジュニアカップを制した大竹正博厩舎も月間4勝しているが、ルメール騎手で狙い撃ちできる点に加えて芝では前半貯めて後継ラップで勝てている点は素晴らしい。
さすがにクラシック本番は厳しいだろうけど加藤征弘厩舎の活躍傾向がよりPOG向きと思える。

・田村康仁厩舎
昨年4勝から1週で4勝と急浮上
もともとメジャーエンブレムで期間内GIを勝っているように、育成手腕・実績は美浦でも水準より遥か上の厩舎ではあったが、東京開催変わりを狙い打ったように土日で4勝の固め撃ちはお見事。
ラインナップが極端に下がることもないだろうが、戦略として加点するかは慎重に行きたい。それこそ栗東の安田隆行厩舎のような「牡馬はダート、牝馬は芝のマイルまで」と言った色分けが濃くなりそう。
ダービーまでの期間に拘らなければ、長く楽しめる使い方をしてくれるのは事実。


【勝利数上位】
1位 16勝
友道康夫厩舎(1月3勝)

2位タイ 14勝
木村哲也厩舎(1月3勝)☆
須貝尚介厩舎★☆☆☆

4位タイ 13勝
清水久詞厩舎(1月5勝)
矢作芳人厩舎(1月3勝)
国枝栄厩舎(1月2勝)
安田隆行厩舎(1月1勝)★☆

8位タイ 12勝
松永幹夫厩舎(1月5勝)
手塚貴久厩舎(1月2勝)

10位タイ 11勝
大久保龍志厩舎(1月3勝)☆
中舘英二厩舎(1月2勝)
鈴木孝志厩舎(1月1勝)



POG情報をもっと収集する → にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

みなさん、こんにちは
多幸@キシュランガイドです。
POG2020-2021シーズンは可能な限り
短信(レビュー)を行って振り返りをしたく思います。

それから、2021-2022シーズンに向けて
より戦略的な指名でPOGを楽しめるように、
ヒトの部分も定期的に観察し、策を練っていきます。

※2020年6月スタート、2021年の日本ダービー開催日までを期間とする、POGに参加する一個人の見解が記載されております。
未確定・未確認の事項もございますことを、あらかじめご承知おきください。

開催日開催レース名距離馬場タイムペース勝ち馬調教師
12/055中山12歳未勝利ダ12001:12.334.1-38.2ファイアダンサー高橋祥泰
12/055中山12歳未勝利ダ18001:56.937.1-41.2エスシーヴィオラ宗像義忠
12/055中山12歳未勝利芝20002:03.437.6-35.4シャイニングライト武井亮
12/055中山12歳未勝利ダ18001:54.137.2-38.7ピースマッチング斎藤誠
12/055中山12歳新馬芝12001:10.634.6-36.0ムーンティアーズ中川公成
12/055中山12歳新馬ダ12001:13.434.4-39.0アステルカーラ岩戸孝樹
12/055中山1葉牡丹賞(500万下)芝20002:02.237.8-35.1ノースブリッジ奥村武
12/053中京12歳未勝利ダ18001:55.937.2-39.0バイオレットジンク川村禎彦
12/053中京12歳未勝利ダ14001:26.235.1-38.8アレナマエストロ久保田貴
12/053中京12歳未勝利芝16001:34.735.9-35.0ヴィアルークス藤原英昭
12/056阪神12歳未勝利ダ14001:26.734.5-39.2シゲルソウサイ上村洋行
12/056阪神12歳未勝利ダ18001:54.537.4-38.0グリュースゴット佐々木晶
12/056阪神12歳未勝利芝14001:21.935.1-34.8サトノアイ須貝尚介
12/056阪神12歳未勝利芝18001:47.536.4-34.5レッドジェネシス友道康夫
12/056阪神12歳新馬芝16001:36.737.3-34.1エイシンピクセル小崎憲
12/056阪神12歳新馬ダ18001:55.137.1-38.0イナズマテーラー飯田雄三
12/065中山22歳未勝利ダ12001:13.133.7-39.4ハコダテブショウ相沢郁
12/065中山22歳未勝利ダ18001:57.536.8-41.5コウジクン牧光二
12/065中山22歳未勝利芝12001:09.934.1-35.8スイーツマジック佐藤吉勝
12/065中山22歳未勝利芝18001:51.938.2-36.3タイセイルージュ伊藤大士
12/065中山22歳新馬芝20002:04.938.5-35.5アオイショー中舘英二
12/065中山22歳新馬ダ18001:57.440.6-38.3スカイナイル牧浦充徳
12/065中山22歳1勝クラスダ12001:11.533.7-37.8スペクタクル武藤善則
12/063中京22歳未勝利ダ18001:54.938.1-38.3レンツシュピッツェ寺島良
12/063中京22歳未勝利芝12001:08.533.3-35.2ゼリア鈴木孝志
12/063中京22歳新馬芝14001:20.933.7-35.6ヤマニンルリュール木原一良
12/063中京2こうやまき賞(500万下)芝16001:34.136.4-34.0ダディーズビビッド千田輝彦
12/066阪神22歳未勝利ダ12001:13.235.3-37.9トゥルーバローズ角田晃一
12/066阪神22歳未勝利ダ18001:56.038.9-37.5フェブキラナ川村禎彦
12/066阪神22歳未勝利芝16001:34.435.7-34.6パタゴニア池添学
12/066阪神22歳新馬芝20002:02.937.1-35.0ロードプレジール須貝尚介
12/066阪神22歳新馬ダ14001:26.835.9-38.0ワキノクイーン宮本博
12/066阪神22歳未勝利芝20002:01.135.5-36.1レヴェッツァ斉藤崇史
12/066阪神2さざんか賞(500万下)芝12001:09.134.2-34.9テイエムトッキュウ木原一良
12/125中山32歳未勝利ダ12001:12.234.2-38.0パルデンス中野栄治
12/125中山32歳未勝利芝16001:35.135.3-35.7トゥルーアート大竹正博
12/125中山32歳未勝利芝18001:50.237.0-36.7レーヴドゥラプレリ宮田敬介
12/125中山32歳未勝利ダ18001:56.037.6-39.2テンウォークライ金成貴史
12/125中山32歳新馬芝16001:37.036.3-35.7グレートサークル大江原哲
12/125中山32歳新馬ダ12001:13.035.0-38.0マイグレーション水野貴広
12/125中山3黒松賞(500万下)芝12001:08.933.6-35.3エムオーシャトル鹿戸雄一
12/123中京32歳未勝利ダ12001:13.335.6-37.7ラストバリオン牧浦充徳
12/123中京32歳未勝利芝20002:01.836.4-35.9カツコ寺島良
12/126阪神32歳未勝利ダ14001:26.634.9-39.3エコロマンボ牧浦充徳
12/126阪神32歳未勝利ダ18001:54.337.8-38.2アメリカンピース音無秀孝
12/126阪神32歳未勝利ダ12001:13.335.4-37.9メイショウデージー浅見秀一
12/126阪神32歳未勝利芝16001:34.135.2-35.1ブレーヴジャッカル高野友和
12/126阪神32歳新馬芝12001:09.935.9-34.0ライクマジック上村洋行
12/126阪神32歳新馬ダ14001:26.235.4-38.2ジョーミニスター中竹和也
12/126阪神32歳未勝利芝20002:02.136.4-35.1テイエムタツマキ武英智
12/126阪神3エリカ賞(500万下)芝20002:03.438.2-34.4アドマイヤハダル大久保龍
12/135中山42歳未勝利ダ12001:13.134.4-38.7フェスティヴノンノ天間昭一
12/135中山42歳未勝利ダ18001:57.037.7-39.4セイハロートゥユー牧光二
12/135中山42歳未勝利ダ12001:13.434.2-39.2カモミールティー小笠倫弘
12/135中山42歳未勝利芝20002:02.736.3-36.8ロックオンエイム奥村武
12/135中山42歳新馬芝18001:50.438.0-35.4ディオスバリエンテ堀宣行
12/135中山42歳新馬ダ18001:57.739.0-38.6カフェプリンセス中舘英二
12/135中山42歳1勝クラスダ18001:53.736.2-38.5ラペルーズ藤沢和雄
12/133中京42歳未勝利ダ18001:55.037.7-38.4カズロレアート安田隆行
12/133中京42歳新馬芝20002:03.136.2-36.5ソウルラッシュ池江泰寿
12/133中京42歳未勝利芝16001:34.735.2-36.0マリアエレーナ吉田直弘
12/133中京4つわぶき賞(500万下)芝14001:22.035.4-34.5カイトゲニー和田雄二
12/136阪神42歳未勝利ダ14001:26.134.9-38.4アイリッシュセンス杉山晴紀
12/136阪神42歳未勝利ダ18001:55.536.7-40.4イツカハシャチョウ吉田直弘
12/136阪神42歳未勝利芝14001:21.534.1-35.7トーカイキング西橋豊治
12/136阪神42歳新馬ダ18001:55.637.4-38.7ゼニス鈴木孝志
12/136阪神42歳新馬芝18001:49.736.7-34.6アクセル武幸四郎
12/136阪神42歳1勝クラスダ12001:12.435.2-37.2ショウナンバサロ吉村圭司
12/136阪神4阪神ジュベナイルF(G1)芝16001:33.134.9-34.4ソダシ須貝尚介
12/195中山52歳未勝利ダ12001:12.534.6-37.9リンカーンテソーロ加藤士津
12/195中山52歳未勝利ダ18001:57.838.5-39.3アオイシチフク中舘英二
12/195中山52歳未勝利芝12001:10.334.0-36.3ユキノファラオ石毛善彦
12/195中山52歳未勝利ダ18001:57.137.9-40.7アンクラウデッド古賀慎明
12/195中山52歳新馬芝18001:54.039.3-36.2アールバロン伊藤大士
12/195中山52歳新馬ダ12001:14.736.2-38.5サッビアマーゴ高橋裕
12/195中山52歳未勝利芝16001:37.236.0-36.4ドラミモン田村康仁
12/195中山5ひいらぎ賞(500万下)芝16001:35.835.6-35.9シュネルマイスター手塚貴久
12/193中京52歳未勝利ダ18001:54.738.3-37.6レディマーシー北出成人
12/193中京52歳未勝利芝20002:01.436.2-35.8マテンロウエール松永幹夫
12/193中京5報知杯中京2歳S(OP)芝12001:09.534.1-35.4ゴールドチャリス武幸四郎
12/196阪神52歳未勝利ダ18001:55.937.2-39.9ウェルドーン角田晃一
12/196阪神52歳未勝利ダ12001:13.435.3-38.1メイショウヒューマ藤岡健一
12/196阪神52歳未勝利ダ18001:56.138.1-39.1ユアヒストリー池添学
12/196阪神52歳未勝利芝18001:48.235.2-34.5ショウナンアレス池添兼雄
12/196阪神52歳新馬芝16001:36.936.9-34.4エリザベスタワー高野友和
12/196阪神52歳新馬ダ12001:13.936.6-37.3ペプチドサンライズ木原一良
12/196阪神52歳1勝クラスダ18001:53.637.9-37.4フランスゴデイナ森秀行
12/205中山62歳未勝利ダ12001:13.134.0-39.1サンマルセレッソ中野栄治
12/205中山62歳未勝利ダ18001:58.139.0-40.5トーセンダニエル古賀史生
12/205中山62歳未勝利ダ12001:13.634.3-39.3キミワテル武藤善則
12/205中山62歳未勝利芝20002:03.936.5-37.1ロードトゥフェイム尾形和幸
12/205中山62歳新馬芝16001:36.835.9-36.8ビジューブリランテ武井亮
12/205中山62歳新馬ダ18001:58.238.9-40.3ブラックロータス金成貴史
12/203中京62歳未勝利ダ14001:26.635.3-38.7フロストエッジ西園正都
12/203中京62歳未勝利芝14001:22.434.9-35.4ルチェカリーナ高橋義忠
12/203中京62歳新馬ダ18001:55.937.9-38.4タイセイアーメット浜田多実
12/203中京6寒椿賞(500万下)ダ14001:25.134.3-38.5サヴァ上村洋行
12/206阪神62歳未勝利ダ14001:25.534.7-38.4アルーブルト西浦勝一
12/206阪神62歳未勝利芝18001:47.035.4-35.2タガノディアーナ長谷川浩
12/206阪神62歳未勝利ダ18001:56.438.8-38.2バージョンアップ加用正
12/206阪神62歳未勝利芝16001:34.234.7-35.3サルファーコスモス中内田充
12/206阪神62歳新馬芝20002:05.738.4-34.9タイソウ西園正都
12/206阪神62歳新馬芝14001:22.235.3-35.2エルカスティージョ斉藤崇史
12/206阪神6朝日フューチュリティ(G1)芝16001:32.333.7-35.4グレナディアガーズ中内田充
12/265中山72歳未勝利ダ12001:12.834.5-38.3スイートクラウン石毛善彦
12/265中山72歳未勝利ダ18001:58.438.3-39.4セルヴァン大竹正博
12/265中山72歳未勝利芝20002:03.036.6-37.2タイムトゥヘヴン戸田博文
12/265中山72歳未勝利ダ18001:56.638.6-37.9ラフストリーム武井亮
12/265中山72歳新馬芝16001:36.236.0-35.9ジャズエチュード黒岩陽一
12/265中山72歳新馬ダ18001:56.737.4-39.5メテオダヴリル高木登
12/265中山7ホープフルS(G1)芝20002:02.837.2-36.8ダノンザキッド安田隆行
12/266阪神72歳未勝利ダ12001:13.335.3-38.0シゲルメダリスト川村禎彦
12/266阪神72歳未勝利ダ18001:54.938.1-38.7ケイアイシェルビー平田修
12/266阪神72歳未勝利ダ14001:26.135.7-37.9ホッコーカリュウ西浦勝一
12/266阪神72歳新馬芝18001:48.337.1-34.2ヴァリアメンテ中内田充
12/266阪神72歳新馬ダ18001:57.740.2-38.0テイエムベンチャー五十嵐忠
12/266阪神72歳1勝クラス芝14001:20.733.8-35.9ファルヴォーレ高橋義忠
12/275中山82歳未勝利ダ12001:13.334.6-38.7キティラ清水英克
12/275中山82歳未勝利ダ18001:56.437.7-39.0オンザライン大和田成
12/275中山82歳未勝利芝16001:36.134.4-37.7クリーンスイープ国枝栄
12/275中山82歳新馬ダ12001:13.735.7-38.0ピュアブリス杉山晴紀
12/275中山82歳新馬芝20002:06.339.2-36.8ホウオウサンデー奥村武
12/275中山82歳1勝クラスダ12001:11.733.8-37.9プロバーティオ田中剛
12/276阪神82歳未勝利ダ18001:55.438.8-37.9ベルヴォーグ藤原英昭
12/276阪神82歳未勝利芝12001:09.634.6-35.0ナリタエール宮本博
12/276阪神82歳未勝利ダ18001:55.538.2-38.2アスクスタイルマン矢作芳人
12/276阪神82歳未勝利芝20002:01.436.4-35.4ハッピーオーサム藤原英昭
12/276阪神82歳新馬芝14001:21.934.8-35.1トップスターサン池添学
12/276阪神82歳1勝クラス芝18001:47.736.8-33.7エンスージアズム安田翔伍

レース数
6月:31
7月:56(重賞1)
8月:75(重賞1)
9月:84(重賞2)
10月:121(重賞2)
11月:140(重賞4)
12月:129(重賞3)


印象に残っているポイントのみ
・須貝尚介厩舎
2丁拳銃がGIを射抜く!ソダシが2歳女王
10月にソダシ・ステラヴェローチェが重賞を勝ち、牡馬と牝馬のGI級がスタンバイしていた須貝軍団。前評判通りまたはそれ以上の2丁拳銃が、阪神マイルで火を噴くが如くの大暴れ。
ソダシは重賞3連勝を含めて2歳女王と、2歳馬唯一の1億円超えを達成。
最後は首の上げ下げの際どい着差も、白毛馬初のGI馬のオマケつき。
ステラヴェローチェもレコード決着の2着。不良馬場で計時したマイル戦の持ち時計を、朝日杯FSで一気に7秒も縮め、潜在能力の確かさを改めて示しました。

安田隆行厩舎
20年の時を経て、芝2000m重賞勝ち
厩舎の初重賞勝利が2000年のきさらぎ賞(シルヴァコクピット)で、同馬により2000年の毎日杯(当時は2000mで施行)にて2000m重賞を勝って以降、芝の1800m以上の重賞を制したのがダノンザキッド。
苦節20年の時を経て、ダノンザキッドがホープフルSを制覇。
安田隆行厩舎にとっては2000m以上の芝GIレース初制覇。若手時代から安田隆行厩舎に起用されてきた川田将雅騎手も、クラシックを狙える素材の走りに思わず男泣き。

・中内田充正厩舎
強力タッグと急成長で朝日杯FSを制す
勢いに乗ったら止まらない中内田充正厩舎。昨年はGIで惜敗続きだったところから、今年の面々は秋に急成長を見せて巻き返し。
数多くの重賞タイトルを獲得してきた川田将雅騎手と中内田充正厩舎の名タッグ、これまでの鬱憤を晴らすかのようにFrankel産駒・グレナディアガーズで朝日杯FSを制覇。
行位から抜け出させてレコードタイムで優勝と内容も文句なし。月間3勝と、完全に波に乗ったようだ。

・奥村武厩舎
美浦から怪気炎、中山2000mに鬼が現れた!
順位は15位タイの8勝を挙げている美浦の奥村武厩舎。今月のハイライトは、月間最多タイの3勝をすべて中山芝2000mで固め撃ち。
1勝クラスの葉牡丹賞も制しており「来年の事を言えば鬼が笑う」時期に、中山2000mの鬼が先に笑ったようでした。
芝では美浦の厩舎に勢いが陰ってきたこの時期、年明け以降も活躍が続いて行くでしょうか。


【勝利数上位】
1位 14勝
須貝尚介厩舎(12月3勝)★☆☆☆

2位 13勝
友道康夫厩舎(12月1勝)

3位 12勝
安田隆行厩舎(12月2勝)★☆

4位タイ 11勝
国枝栄厩舎(12月1勝)
木村哲也厩舎

6位タイ 10勝
鈴木孝志厩舎(12月2勝)
手塚貴久厩舎(12月1勝)
矢作芳人厩舎(12月1勝)
伊藤圭三厩舎

11位タイ 9勝
中内田充厩舎(12月3勝)★☆
藤原英昭厩舎(12月3勝)
中舘英二厩舎(12月3勝)
高橋義忠厩舎(12月2勝)




POG情報をもっと収集する → にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

みなさん、こんにちは
多幸@キシュランガイドです。
POG2020-2021シーズンは可能な限り
短信(レビュー)を行って振り返りをしたく思います。

それから、2021-2022シーズンに向けて
より戦略的な指名でPOGを楽しめるように、
ヒトの部分も定期的に観察し、策を練っていきます。

※2020年6月スタート、2021年の日本ダービー開催日までを期間とする、POGに参加する一個人の見解が記載されております。
未確定・未確認の事項もございますことを、あらかじめご承知おきください。

開催日開催レース名距離馬場タイムペース勝ち馬調教師
11/013福島22歳未勝利ダ17001:49.330.6-39.0フォルツァンド高橋亮
11/013福島22歳未勝利芝12001:09.834.0-35.8テセウス奥平雅士
11/013福島22歳新馬芝20002:03.835.4-35.2トーセンクライマー加藤征弘
11/014東京82歳未勝利ダ16001:39.536.6-37.6ノーダブルディップ古賀慎明
11/014東京82歳未勝利ダ14001:24.735.5-37.1プロバーティオ田中剛
11/014東京82歳未勝利芝20002:02.137.3-34.3カランドゥーラ藤沢和雄
11/014東京82歳新馬芝18001:48.636.9-34.2グレートマジシャン宮田敬介
11/014東京82歳新馬芝16001:38.137.3-34.6タイニーロマンス金成貴史
11/014京都82歳未勝利ダ12001:13.135.5-37.6ミヤジオシャラク川村禎彦
11/014京都82歳未勝利芝12001:10.534.3-36.2ラマルセイエーズ森田直行
11/014京都82歳未勝利芝20002:02.836.5-35.9タガノカイ宮徹
11/014京都82歳新馬ダ14001:26.436.8-36.8サステナブル長谷川浩
11/014京都82歳新馬芝14001:23.035.9-35.1ララクリスティーヌ斉藤崇史
11/073福島32歳未勝利ダ17001:48.729.7-40.3クラーロイメル高橋義忠
11/073福島32歳未勝利芝18001:49.335.8-36.5ホウオウイクセル高柳瑞樹
11/075東京12歳未勝利ダ16001:37.736.3-36.2タケルペガサス加藤征弘
11/075東京12歳未勝利ダ14001:26.435.7-38.2ロードミッドナイト田中博康
11/075東京12歳未勝利芝16001:35.635.4-35.4ヒストリアノワール栗田徹
11/075東京12歳未勝利芝20002:02.136.4-36.8セルジュ中川公成
11/075東京12歳新馬ダ16001:38.334.7-38.9イグナイター牧田和弥
11/075東京12歳新馬ダ13001:18.230.3-35.7レモンポップ田中博康
11/075東京12歳新馬芝16001:35.636.4-35.3ブライトギフト池上昌和
11/075東京1京王杯2歳S(G2)芝14001:21.834.7-34.7モントライゼ松永幹夫
11/075阪神12歳未勝利ダ14001:26.534.6-39.7マヤローザ大橋勇樹
11/075阪神12歳未勝利ダ18001:55.737.4-39.9ゴッドセレクション今野貞一
11/075阪神12歳未勝利芝14001:20.434.2-34.6グレナディアガーズ中内田充
11/075阪神12歳未勝利芝18001:46.034.7-35.4ディヴァインラヴ斉藤崇史
11/075阪神12歳新馬芝20002:04.739.1-34.0ヴェルトハイム友道康夫
11/075阪神12歳新馬ダ18001:56.538.3-38.2ジュディッタ石坂公一
11/075阪神1KBSファンタジーS(G3)芝14001:20.134.1-34.8メイケイエール武英智
11/083福島42歳未勝利ダ11501:09.131.6-37.5タガノペカ西園正都
11/083福島42歳未勝利芝12001:10.234.2-36.0ジャストザビアンカ牧浦充徳
11/083福島42歳未勝利ダ17001:48.430.3-39.6ケイツーマルカ鈴木伸尋
11/083福島42歳新馬芝12001:10.734.7-36.0ミエリ藤岡健一
11/085東京22歳未勝利ダ16001:39.436.1-36.7グランツアーテム中川公成
11/085東京22歳未勝利芝14001:23.836.6-34.7ワザモノ尾関知人
11/085東京22歳未勝利ダ13001:20.029.4-39.1ジェイケイマクフィ堀井雅広
11/085東京22歳未勝利芝18001:48.736.3-35.1インナリオ木村哲也
11/085東京22歳新馬芝20002:04.539.4-33.7スノークォーツ大竹正博
11/085東京22歳新馬芝16001:36.936.7-35.1フェアリーリング稲垣幸雄
11/085東京2百日草特別(500万下)芝20002:02.337.2-33.7エフフォーリア鹿戸雄一
11/085阪神22歳未勝利ダ12001:13.535.5-38.0コパノキャッチング宮徹
11/085阪神22歳未勝利芝16001:34.035.5-34.2シャーレイポピー石坂公一
11/085阪神22歳未勝利芝20002:02.137.2-35.4ディクテイター斉藤崇史
11/085阪神22歳新馬ダ12001:12.835.5-37.3ワイズマンハート松永昌博
11/085阪神22歳新馬芝18001:48.737.4-33.6オヌール友道康夫
11/085阪神22歳新馬芝14001:21.234.7-34.7グレイイングリーン池江泰寿
11/143福島52歳未勝利ダ17001:48.730.6-39.2ルーパステソーロ加藤士津
11/143福島52歳未勝利芝20002:01.835.8-36.6ラカン武市康男
11/143福島52歳未勝利芝12001:09.934.0-35.9ネクストストーリー中川公成
11/143福島52歳新馬ダ17001:48.830.0-40.2ジョイフルダンサー西浦勝一
11/145東京32歳未勝利ダ16001:39.836.2-38.2マサハヤサン今野貞一
11/145東京32歳未勝利芝16001:35.235.5-34.8ミヤビハイディ高橋文雅
11/145東京32歳未勝利芝20002:01.137.2-34.8エスコバル堀宣行
11/145東京32歳新馬芝18001:51.739.7-33.7アンダープロット加藤征弘
11/145東京32歳未勝利ダ14001:25.936.7-36.8ブルースコード伊藤圭三
11/145東京32歳新馬芝14001:23.736.7-34.3ルージュアドラブル国枝栄
11/145東京3オキザリス賞(500万下)ダ14001:24.734.8-37.8バクシン斎藤誠
11/145阪神32歳未勝利ダ12001:13.236.2-37.0シゲルセンム谷潔
11/145阪神32歳未勝利ダ18001:54.537.6-39.1タイキドミニオン高野友和
11/145阪神32歳未勝利芝12001:08.834.4-34.4テイエムトッキュウ木原一良
11/145阪神32歳新馬ダ14001:25.635.3-37.7レディバグ北出成人
11/145阪神32歳新馬芝16001:35.235.5-34.5アトミックフレア渡辺薫彦
11/145阪神32歳未勝利芝18001:45.635.1-34.9ビップランバン清水久詞
11/145阪神3デイリー杯2歳S(G2)芝16001:32.435.0-34.3レッドベルオーブ藤原英昭
11/153福島62歳未勝利ダ11501:10.231.8-38.4ビップエレナ田島俊明
11/153福島6福島2歳S(OP)芝12001:10.034.2-35.8ルクシオン河内洋
11/155東京42歳未勝利ダ16001:39.036.1-37.5ショウナンアストラ矢野英一
11/155東京42歳未勝利芝14001:22.435.4-34.9ジネストラ鹿戸雄一
11/155東京42歳未勝利ダ14001:26.936.5-37.3ゼローソ栗田徹
11/155東京42歳未勝利芝18001:47.435.2-35.5エイスオーシャン池江泰寿
11/155東京42歳新馬芝16001:38.137.5-34.3カフェカエサル堀宣行
11/155東京42歳新馬ダ16001:40.836.9-37.5メタスペクター小西一男
11/155阪神42歳未勝利ダ18001:54.838.8-36.4バーデンヴァイラー斉藤崇史
11/155阪神42歳未勝利芝16001:33.635.2-34.0ルークズネスト浜田多実
11/155阪神42歳未勝利ダ14001:25.734.7-38.5ビーアイフェリペ新谷功一
11/155阪神42歳新馬芝14001:22.335.4-35.1シゲルピンクルビー渡辺薫彦
11/155阪神42歳新馬芝18001:50.438.0-33.7ダノンジェネラル中内田充
11/155阪神4黄菊賞(500万下)芝20002:01.836.8-34.0アドマイヤザーゲ友道康夫
11/215東京52歳未勝利ダ13001:19.630.1-36.9サトノムスタング大和田成
11/215東京52歳未勝利ダ14001:26.135.7-38.0スズノナデシコ高橋裕
11/215東京52歳未勝利芝18001:47.134.4-36.4カナリキケン竹内正洋
11/215東京52歳新馬ダ14001:26.536.0-37.6ホワイトクロウ矢野英一
11/215東京52歳新馬芝16001:34.535.5-34.5レフトゥバーズ萩原清
11/215東京52歳1勝クラス芝14001:21.935.0-34.9ニシノアジャスト小手川準
11/215阪神52歳未勝利ダ14001:26.535.8-38.1サウンドパドマ吉田直弘
11/215阪神52歳未勝利ダ18001:57.237.7-40.7ミッションレール大久保龍
11/215阪神52歳未勝利芝14001:21.234.5-35.4ロードリスペクト浅見秀一
11/215阪神52歳未勝利芝20002:01.536.5-36.0ヴィヴァン池江泰寿
11/215阪神52歳新馬芝16001:35.538.0-33.7レゾンドゥスリール須貝尚介
11/215阪神52歳新馬ダ12001:14.035.7-38.3ルシャリーブル鈴木孝志
11/215阪神5もちの木賞(500万下)ダ18001:53.837.8-37.6ホールシバン高橋義忠
11/225東京62歳未勝利ダ16001:39.737.0-37.0セイウンロミオ田村康仁
11/225東京62歳未勝利芝16001:34.135.2-35.2ソングライン林徹
11/225東京62歳未勝利芝14001:22.135.6-34.6カトルショセット黒岩陽一
11/225東京62歳新馬芝20002:05.939.2-33.7イースタンワールド高柳瑞樹
11/225東京62歳新馬ダ16001:41.237.6-37.9ルヴィアス小西一男
11/225東京6赤松賞(500万下)芝16001:34.536.2-34.6アカイトリノムスメ国枝栄
11/225阪神62歳未勝利ダ12001:13.335.7-37.6ジェットエンブレム石坂正
11/225阪神62歳未勝利ダ18001:54.536.6-38.7メイショウハナモモ角居勝彦
11/225阪神62歳未勝利芝12001:09.834.8-35.0ジュストコル大久保龍
11/225阪神62歳未勝利芝18001:46.835.7-34.5エイカイファントム藤原英昭
11/225阪神62歳新馬芝20002:05.239.5-34.8サトノハンター平田修
11/225阪神62歳新馬ダ18001:56.537.5-39.7ロードエルピス西浦勝一
11/235東京72歳未勝利ダ14001:26.137.0-36.3コモレビキラリ根本康広
11/235東京72歳未勝利芝16001:34.534.8-35.0セラフィナイト宮田敬介
11/235東京72歳未勝利ダ16001:39.435.3-37.6デルマジゾウ小野次郎
11/235東京72歳未勝利芝20002:00.935.6-35.3サトノフォーチュン国枝栄
11/235東京72歳新馬芝18001:50.537.5-34.9タケルジャック清水久詞
11/235東京72歳新馬芝14001:23.236.6-34.8オンラインドリーム武幸四郎
11/235東京7東京スポーツ杯2歳S(G3)芝18001:47.535.8-34.3ダノンザキッド安田隆行
11/235阪神72歳未勝利ダ18001:56.638.4-39.2メガゴールド須貝尚介
11/235阪神72歳未勝利ダ14001:26.034.3-39.6ランドボルケーノ安達昭夫
11/235阪神72歳未勝利芝18001:46.734.9-36.0ジェラルディーナ石坂正
11/235阪神72歳新馬芝12001:10.135.6-34.5メイショウフンケイ池添兼雄
11/235阪神72歳未勝利芝16001:35.235.7-34.3テーオーダヴィンチ岡田稲男
11/235阪神7秋明菊賞(500万下)芝14001:21.333.8-35.9ブルースピリット中内田充
11/285東京82歳未勝利ダ16001:38.835.3-37.7フィールザワールド岩戸孝樹
11/285東京82歳未勝利ダ14001:26.435.8-37.9フクウン鈴木伸尋
11/285東京82歳未勝利芝18001:47.936.0-35.0バジオウ田中博康
11/285東京82歳新馬芝16001:36.636.5-34.4ジャングルキング木村哲也
11/285東京82歳新馬ダ16001:39.235.8-37.3ビーカレイジャス手塚貴久
11/285東京8カトレアS(OP)ダ16001:36.434.8-37.1レモンポップ田中博康
11/285阪神82歳未勝利ダ18001:53.937.9-38.2フランスゴデイナ森秀行
11/285阪神82歳未勝利芝14001:21.734.5-35.5ショウリュウレーヴ佐々木晶
11/285阪神82歳未勝利ダ12001:12.735.7-37.0エナジーロッソ高柳大輔
11/285阪神82歳未勝利芝16001:35.235.5-36.1スンリ清水久詞
11/285阪神82歳新馬芝18001:49.336.9-34.6ヴィクティファルス池添学
11/285阪神82歳新馬芝16001:36.535.9-35.5ティフォーザ安田隆行
11/285阪神8ラジオN杯京都2歳S(G3)芝20002:01.636.6-35.5ワンダフルタウン高橋義忠
11/295東京92歳未勝利ダ16001:39.035.7-37.6ゴーストレート菊沢隆徳
11/295東京92歳未勝利芝16001:35.335.5-35.5ジュリオ木村哲也
11/295東京92歳未勝利芝20002:01.436.6-35.3パープルレディー奥村武
11/295東京92歳新馬芝18001:50.838.4-34.2アビッグチア堀井雅広
11/295東京9ベゴニア賞(500万下)芝16001:35.236.3-34.1キングストンボーイ藤沢和雄
11/295阪神92歳未勝利ダ14001:25.935.9-37.6メディーヴァル寺島良
11/295阪神92歳未勝利芝20002:01.536.2-36.0レイオブウォーター友道康夫
11/295阪神92歳新馬ダ18001:55.838.8-38.0タイセイヴィーナス大橋勇樹
11/295阪神92歳新馬芝14001:23.135.8-35.2ドリアード佐々木晶
11/295阪神9白菊賞(500万下)芝16001:34.335.9-33.9エイシンヒテン渡辺薫彦

レース数
6月:31
7月:56(重賞1)
8月:75(重賞1)
9月:84(重賞2)
10月:121(重賞2)
11月:140(重賞4)


印象に残っているポイントのみ
・友道康夫厩舎
月間4勝でトップ、阪神芝2000mで3勝の固め打ち
今月は一気に息を吹き返してきた友道康夫厩舎。特に阪神の芝2000m戦を3勝する相性の良さを見せてきました。
どちらかと言うと粘り勝ちではありますが、4勝中3勝はレース上り34.0以下。
立ち回りと瞬発力を両方兼ね備えた勝ちっぷりは、上のクラスでも!と期待させる内容でした。
レース内容の充実度を考えると、いよいよこれからが本番ではないでしょうか。

・木村哲也厩舎
東京&ルメール騎手で3勝、中山でも?
先月が4勝、今月が3勝。秋の東京開催で荒稼ぎした木村哲也厩舎ですが、今月は3勝いずれもルメール騎手とのコンビ。
9月までにモーリス産駒・ドゥラメンテ産駒を両方勝利させており、例年以上の成績と観て良いはず。あとは中山でこの勢いを維持できるかに注目。

・安田隆行厩舎
重賞勝ちを含めて年間10勝目。ダノンザキッドが牽引するか
ダートとは言えモーリス・ドゥラメンテ産駒を両方勝たせている安田隆行厩舎。今月はジャスタウェイ産駒のダノンザキッドが重賞勝ち。
芝で勢いに乗り始めている馬は、母方にDanzigを持っているのは偶然でしょうか。
もともと堅実に勝ち星や賞金を稼げる厩舎なので、冬場のダート戦で更に勢いを加速させてきそう。

・国枝栄厩舎
東京に大量出走、10月からの2か月で計8勝達成
有力馬を大量に出走させただけに、これぐらいの成績は当然。とは言え、10月5勝・11月3勝。
惜しくも勝てなかった有力馬も多く、今後中山でどう巻き返すのかを含めて12月は目が離せなくなりそう。
騎手を比較的幅広く、万遍なく乗せているのも特徴。
今年はルメール、田辺、戸崎、横山武、横山典、川田あたりで勝ち星を稼いでいる。
今期は田辺裕信騎手よりも戸崎圭太騎手で、どう賞金を稼いでくるでしょうか。


【勝利数上位】
1位 12勝
友道康夫厩舎(11月4勝)

2位タイ 11勝
木村哲也
厩舎(11月3勝)
須貝尚介厩舎(11月2勝)☆☆☆

4位タイ 10勝
国枝栄
厩舎(11月3勝)
安田隆行厩舎(11月2勝)
伊藤圭三厩舎(11月1勝)

7位タイ 9勝
手塚貴久
厩舎(11月1勝)
矢作芳人厩舎



POG情報をもっと収集する → にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

みなさん、こんにちは
多幸@キシュランガイドです。
POG2020-2021シーズンは可能な限り
短信(レビュー)を行って振り返りをしたく思います。

それから、2021-2022シーズンに向けて
より戦略的な指名でPOGを楽しめるように、
ヒトの部分も定期的に観察し、策を練っていきます。

※2020年6月スタート、2021年の日本ダービー開催日までを期間とする、POGに参加する一個人の見解が記載されております。
未確定・未確認の事項もございますことを、あらかじめご承知おきください。


開催日開催レース名距離馬場タイムペース勝ち馬調教師
10/034中山82歳未勝利ダ18001:53.536.2-39.6メイショウムラクモ和田勇介
10/034中山82歳未勝利芝12001:10.735.2-35.5グロリユーノワール清水英克
10/034中山82歳未勝利芝20002:02.937.3-36.3レッドヴェロシティ木村哲也
10/034中山82歳新馬芝16001:36.036.1-36.0シャドウファックス宮田敬介
10/034中山82歳新馬ダ12001:12.935.6-37.3サイファーシチー伊藤圭三
10/034中山8芙蓉S芝20002:01.236.2-35.5ランドオブリバティ鹿戸雄一
10/032中京82歳未勝利ダ14001:25.334.8-38.2プレジールミノル北出成人
10/032中京82歳未勝利芝16001:34.335.4-35.7スパークル中内田充
10/032中京82歳新馬ダ18001:53.937.7-37.6ハンディーズピーク大久保龍
10/032中京82歳新馬芝20002:00.636.4-34.9クインズラベンダー西村真幸
10/032中京8ききょうS芝14001:21.134.2-35.2ポールネイロン矢作芳人
10/044中山92歳未勝利ダ12001:12.034.0-38.0ビーマイベイビー加藤和宏
10/044中山92歳未勝利芝16001:35.935.2-36.2コウソクカレン中舘英二
10/044中山92歳新馬芝12001:10.735.5-35.2ラナキラ尾関知人
10/044中山92歳新馬芝18001:51.438.1-35.9タイトルホルダー栗田徹
10/044中山9サフラン賞芝16001:35.235.7-35.0サトノレイナス国枝栄
10/042中京92歳未勝利ダ18001:53.537.0-38.2ロードシュトローム清水久詞
10/042中京92歳未勝利芝12001:09.234.5-34.7ドナウエレン高野友和
10/042中京92歳未勝利芝20002:01.636.6-35.3スパイラルノヴァ藤岡健一
10/042中京92歳新馬芝16001:36.235.5-35.7レアシャンパーニュ音無秀孝
10/104新潟12歳未勝利ダ18001:53.535.6-40.1ロードエクレール斎藤誠
10/104新潟12歳未勝利芝20002:01.335.9-36.0ダノンドリーマー藤原英昭
10/104東京12歳未勝利ダ14001:24.535.2-36.8タマダイヤモンド相沢郁
10/104東京12歳未勝利芝18001:52.536.8-36.3プラチナトレジャー国枝栄
10/104東京12歳未勝利芝14001:25.635.7-37.2カラパタール池上昌和
10/104東京12歳新馬ダ16001:38.536.4-37.0ディールクルム田村康仁
10/104東京12歳新馬芝16001:40.236.6-37.1ディープリッチ小島茂之
10/104東京1サウジアラビアRC(G3)芝16001:39.635.6-37.7ステラヴェローチェ須貝尚介
10/104京都12歳未勝利ダ18001:52.336.2-38.5マルモルーラー木原一良
10/104京都12歳未勝利芝14001:23.634.8-36.5デルマヤクシ友道康夫
10/104京都12歳未勝利芝18001:50.335.1-38.5ギャラントウォリア平田修
10/104京都12歳新馬ダ12001:11.634.5-37.1ディオスクーロイ松下武士
10/104京都12歳新馬芝16001:36.636.3-35.9アールドヴィーヴル今野貞一
10/114新潟22歳未勝利芝14001:21.933.1-36.9ストライプ尾形和幸
10/114新潟22歳未勝利ダ12001:12.535.2-37.3ノアヴィグラス古賀史生
10/114新潟22歳新馬ダ12001:13.536.2-37.3リヴウェル深山雅史
10/114新潟22歳未勝利芝10000:55.732.9-33.6セピアノーツ青木孝文
10/114東京22歳未勝利ダ16001:37.034.9-37.9グランスエーニョ宮田敬介
10/114東京22歳未勝利ダ13001:18.628.8-37.7クリノザウルス本間忍
10/114東京22歳未勝利芝16001:36.336.1-35.1アラビアンナイト田村康仁
10/114東京22歳新馬芝14001:24.336.9-35.2ジャガード和田雄二
10/114東京22歳新馬芝20002:04.538.9-34.7レインフロムヘヴン堀宣行
10/114京都22歳未勝利ダ12001:11.834.7-37.1ショウナンバサロ吉村圭司
10/114京都22歳未勝利芝16001:36.434.9-36.4カスティーリャ橋口慎介
10/114京都22歳新馬ダ18001:52.336.8-37.3ドンカポノ庄野靖志
10/114京都22歳新馬芝14001:23.335.1-36.1オプティミスモ石坂公一
10/114京都22歳新馬芝18001:49.736.1-36.4ヴアーサ鮫島一歩
10/114京都2りんどう賞芝14001:23.236.0-35.4サルビア鈴木孝志
10/174新潟32歳未勝利ダ18001:54.737.1-39.2ホールシバン高橋義忠
10/174新潟32歳未勝利ダ12001:12.934.5-38.4ヒットガール松下武士
10/174新潟32歳新馬芝14001:23.534.9-36.3ムーンビード友道康夫
10/174東京32歳未勝利ダ14001:24.936.3-36.1バクシン斎藤誠
10/174東京32歳未勝利芝16001:35.935.5-35.3アカイトリノムスメ国枝栄
10/174東京32歳未勝利芝18001:50.036.1-35.2エンスージアズム安田翔伍
10/174東京32歳新馬ダ14001:26.736.5-37.4シーオブドリームス矢野英一
10/174東京32歳新馬芝16001:39.238.1-34.3ヴィクトゥーラ金成貴史
10/174東京3プラタナス賞ダ16001:37.135.1-37.0タイセイアゲイン松下武士
10/174京都32歳未勝利ダ18001:52.636.6-37.7スウィープザボード中尾秀正
10/174京都32歳未勝利芝16001:37.134.9-37.2ルージュグラース安田隆行
10/174京都32歳未勝利芝20002:03.935.8-37.5スタッドリー奥村豊
10/174京都32歳新馬ダ14001:25.134.9-38.3ラッキーモー松永幹夫
10/174京都32歳新馬芝18001:51.338.5-35.6ニホンピロマリブ服部利之
10/174京都3紫菊賞芝20002:04.638.4-35.2ヨーホーレイク友道康夫
10/184新潟42歳未勝利ダ18001:54.236.4-39.6カズカポレイ安田隆行
10/184新潟42歳未勝利芝12001:09.633.7-35.9サニーオーシャン中野栄治
10/184新潟42歳未勝利芝16001:35.335.7-34.9ウインミニヨン長谷川浩
10/184新潟42歳新馬ダ18001:56.038.8-37.5ヘブンリギフト斎藤誠
10/184東京42歳未勝利芝14001:23.135.7-35.0ユングヴィ大江原哲
10/184東京42歳未勝利芝20002:02.636.0-36.6ミエノムガール国枝栄
10/184東京42歳未勝利ダ16001:37.535.5-37.0フェイマスダンディ深山雅史
10/184東京42歳新馬芝14001:23.636.8-34.7ベッラノーヴァ金成貴史
10/184東京42歳新馬芝18001:52.438.9-34.1ヴァイスメテオール木村哲也
10/184京都42歳未勝利芝12001:11.134.9-36.2フライングバレル安田隆行
10/184京都42歳未勝利芝18001:49.636.0-35.9ハートオブアシティ森田直行
10/184京都42歳未勝利ダ14001:23.334.8-36.5サヴァ上村洋行
10/184京都42歳新馬芝14001:23.535.3-36.3スリートップキズナ伊藤圭三
10/184京都42歳新馬芝20002:05.838.3-35.6グロリアムンディ大久保龍
10/184京都4もみじS芝14001:22.835.2-35.9アスコルターレ西村真幸
10/244新潟52歳未勝利ダ18001:55.236.7-39.3アイノファンタジー古賀史生
10/244新潟52歳未勝利ダ12001:12.035.0-37.0プリティインピンク小手川準
10/244新潟52歳未勝利芝18001:51.737.6-35.8テンカハル矢作芳人
10/244東京52歳未勝利ダ14001:25.636.1-36.8エンテレケイア岩戸孝樹
10/244東京52歳未勝利芝16001:36.334.9-36.1トーホウボルツ田中清隆
10/244東京52歳未勝利芝14001:23.336.1-34.9ファインルージュ木村哲也
10/244東京52歳新馬ダ16001:39.736.0-37.8レオカクテル萱野浩二
10/244東京52歳新馬芝20002:06.239.6-34.2グラティアス加藤征弘
10/244東京5アイビーS(L)芝18001:48.135.7-35.2オーソクレース久保田貴
10/244京都52歳未勝利ダ14001:26.235.2-38.5タイセイエクセル西村真幸
10/244京都52歳未勝利芝16001:37.335.5-37.1ヴィジュネル渡辺薫彦
10/244京都52歳未勝利芝20002:05.338.4-35.7ライフサイエンス吉村圭司
10/244京都52歳新馬ダ18001:53.337.5-37.1ロシアンサモワール松永幹夫
10/244京都52歳新馬芝12001:11.034.4-36.6スーパーウーパー森秀行
10/254新潟62歳未勝利芝14001:24.233.9-38.6ダブルスナッチ宗像義忠
10/254新潟62歳未勝利ダ12001:12.533.8-38.7オリンピックデイ西村真幸
10/254新潟62歳新馬芝16001:39.837.9-36.2エコロデイジー牧浦充徳
10/254東京62歳未勝利ダ16001:39.436.1-37.9ノームストリーム中舘英二
10/254東京62歳未勝利芝20002:04.138.5-34.3ワンデイモア国枝栄
10/254東京62歳新馬ダ13001:19.828.9-38.8セルフメイド牧光二
10/254東京62歳新馬芝16001:38.037.3-34.9アルコディオーサ手塚貴久
10/254東京62歳1勝クラス芝14001:22.635.7-34.6リフレイム黒岩陽一
10/254京都62歳未勝利ダ12001:12.135.6-36.5スギノマジェスティ上村洋行
10/254京都62歳未勝利芝14001:23.535.6-35.6スーパーホープ藤岡健一
10/254京都62歳未勝利ダ18001:52.935.6-38.4メイショウオキビ松永昌博
10/254京都62歳新馬芝16001:37.535.8-36.7サナティオ清水久詞
10/254京都62歳新馬芝18001:49.936.2-35.0シャフリヤール藤原英昭
10/254京都6なでしこ賞ダ14001:23.335.3-35.9ゼンノアンジュ浅見秀一
10/314東京72歳未勝利ダ16001:39.436.2-37.4ノットイェット武藤善則
10/314東京72歳未勝利芝16001:34.635.2-35.5ブエナベントゥーラ堀宣行
10/314東京72歳未勝利芝18001:47.836.0-35.4セータステソーロ高木登
10/314東京72歳新馬ダ14001:26.537.6-36.2マーチリリー牧浦充徳
10/314東京72歳新馬芝14001:22.735.5-35.0アヴェラーレ木村哲也
10/314東京72歳新馬ダ16001:38.336.4-36.7アナンシエーション手塚貴久
10/314東京7アルテミスS(G3)芝16001:34.936.1-34.0ソダシ須貝尚介
10/314京都72歳未勝利ダ18001:54.137.5-37.2パラディズム野中賢二
10/314京都72歳未勝利ダ14001:26.235.3-38.7レベルタウン石橋守
10/314京都72歳未勝利芝18001:47.535.1-35.7ステラリア斉藤崇史
10/314京都72歳新馬芝16001:37.136.5-35.3アンブレラデート角居勝彦
10/314京都72歳新馬芝20002:04.038.4-35.3ディープモンスター池江泰寿
10/314京都7萩S(L)芝18001:48.135.6-34.4シュヴァリエローズ清水久詞
10/313福島12歳未勝利ダ11501:09.331.3-38.0リアルドキュメント矢野英一
10/313福島12歳未勝利芝20002:00.935.0-36.7インペリアルツアー加藤和宏

レース数
6月:31
7月:56(重賞1)
8月:75(重賞1)
9月:84(重賞2)
10月:121(重賞2)

印象に残っているポイントのみ
・国枝栄厩舎
月間5勝の固め打ち、東京コースの未勝利戦は勝ちに行く
もともと評判の高い馬が数多く入厩していますが、今月は東京開催に合わせて調整を進めた馬たちが標的にしていた未勝利戦を、ガンガン勝ちまくって行きました。
開催変わり前は中山のサフラン賞(1勝クラス)を、サトノレイナスが快勝。この時期の1勝クラスではまさにモノが違うレースで勢いをつけた格好になりました。

・木村哲也厩舎
東京の芝・非根幹距離で行われる新馬戦を狙い撃ち、怒涛の3週連続勝利
今シーズン8勝のうち、4勝を一気に荒稼ぎした木村哲也厩舎。OPや重賞で活躍したのではなく東京開催に代わって少ししてから、3週連続で新馬戦勝利。
いずれも芝の非根幹距離を制しており、1400mと1800mに狙いを決めたと条件付きでも、9月にはモーリス産駒・ドゥラメンテ産駒を両方勝利させている厩舎。いよいよ波に乗ってくるか。

・西村真幸厩舎
じっくり仕上げた効果炸裂、スピード勝負で持ち味を発揮
10月に4勝の固め打ちをしてきた西村真幸厩舎。芝とダートを2勝ずつ勝っているが、不良馬場のダートや上りの速い競馬など、スピード能力を試される場面でしっかりと結果を出しているのが特徴。
嵌れば破壊力の大きな実績は昨シーズン、タイセイビジョンで証明済み。ここ一番の勝負仕掛けが今シーズンも見られるでしょうか。


・須貝尚介厩舎
重賞総なめ、牡馬はステラヴェローチェ、牝馬はソダシ
今月は2勝どまりも、いずれも芝の重賞と文句のつけようがない結果。函館2歳ステークスこそ取りこぼしたが、そのあとはとにかく電車道。なかなか土をつけるのが難しいほどエース級が育ってきた。


【勝利数上位】
1位タイ 9勝
伊藤圭三厩舎(10月2勝)
須貝尚介厩舎(10月2勝)☆☆☆
矢作芳人厩舎(10月2勝)

4位タイ 8勝
木村哲也厩舎(10月4勝)
安田隆行厩舎(10月3勝)
友道康夫厩舎(10月3勝)
手塚貴久厩舎(10月2勝)


7位タイ 7勝
国枝栄厩舎(10月5勝)
鈴木孝志厩舎(10月1勝)

10位タイ 6勝
中舘英二厩舎(10月2勝)
和田雄二厩舎(10月1勝)


POG情報をもっと収集する → にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

みなさん、こんにちは
多幸@キシュランガイドです。
POG2020-2021シーズンは可能な限り
短信(レビュー)を行って振り返りをしたく思います。

それから、2021-2022シーズンに向けて
より戦略的な指名でPOGを楽しめるように、
ヒトの部分も定期的に観察し、策を練っていきます。

※2020年6月スタート、2021年の日本ダービー開催日までを期間とする、POGに参加する一個人の見解が記載されております。
未確定・未確認の事項もございますことを、あらかじめご承知おきください。

※中京開催分が未集計でしたので、訂正して再掲します(2020.11.03)


開催日開催レース名距離馬場タイムペース勝ち馬調教師
09/052小倉72歳新馬芝12001:09.234.7-34.5ニシノガブリヨリ橋口慎介
09/053新潟72歳新馬ダ12001:13.736.0-37.7ジューンクエスト今野貞一
09/052札幌72歳新馬芝15001:30.530.8-35.0シュネルマイスター手塚貴久
09/052札幌72歳未勝利ダ17001:47.030.3-37.8レッドソルダード須貝尚介
09/052札幌7札幌2歳S(G3)芝18001:48.235.0-36.9ソダシ須貝尚介
09/052小倉72歳未勝利ダ17001:47.731.0-37.7ミコブラック浅見秀一
09/052小倉72歳未勝利芝18001:48.736.3-36.5ヴィルヘルム池江泰寿
09/053新潟72歳新馬芝14001:24.535.5-36.7ニシノリース土田稔
09/062札幌82歳未勝利芝12001:10.734.2-36.5デルマカンノン五十嵐忠
09/063新潟82歳未勝利芝20002:03.936.5-36.8フルネーズ小笠倫弘
09/063新潟82歳新馬芝18001:49.736.4-35.1レベランス須貝尚介
09/062小倉82歳未勝利芝12001:08.833.7-35.1エイシンヒテン渡辺薫彦
09/062小倉8小倉2歳S(G3)芝12001:09.633.9-35.7メイケイエール武英智
09/063新潟82歳未勝利芝16001:36.536.1-34.5レガトゥス木村哲也
09/062札幌82歳未勝利芝20002:02.935.5-36.8ミルウ友道康夫
09/062小倉82歳新馬芝18001:51.438.1-35.6アドマイヤザーゲ友道康夫
09/062札幌8すずらん賞(OP)芝12001:10.134.0-36.1ラストリージョ蛯名利弘
09/124中山12歳未勝利ダ18001:55.236.7-39.8グローエルディング尾形和幸
09/124中山12歳未勝利芝12001:09.833.9-35.9ヒロインカラーズ高橋祥泰
09/124中山12歳新馬ダ12001:13.634.8-38.8ジェセニア伊藤圭三
09/124中山12歳新馬芝20002:06.038.7-36.1マーサーアン大和田成
09/124中山1アスター賞(500万下)芝16001:37.136.1-36.1ドゥラモンド手塚貴久
09/122中京12歳未勝利芝14001:21.834.3-35.9グランデフィオーレ藤岡健一
09/122中京12歳未勝利ダ14001:24.734.5-37.9カレンロマチェンコ高柳大輔
09/122中京12歳未勝利芝20002:02.636.5-35.2ワールドリバイバル牧田和弥
09/122中京12歳新馬芝16001:35.536.5-34.9サトノルーチェ吉村圭司
09/122中京12歳新馬芝14001:21.534.4-35.0ポールネイロン矢作芳人
09/134中山22歳未勝利ダ12001:13.434.4-39.0リルブラーヴ加藤征弘
09/134中山22歳未勝利芝20002:03.737.4-36.5アドマイヤハレー宮田敬介
09/134中山22歳新馬ダ18001:56.238.2-38.7ティアップリオン奥平雅士
09/134中山22歳新馬芝16001:37.735.8-35.7アヴァノス和田正一
09/132中京22歳未勝利ダ18001:54.438.0-37.8レイニーデイ矢野英一
09/132中京22歳未勝利芝16001:36.235.9-35.6シャドウエリス友道康夫
09/132中京22歳新馬ダ14001:26.135.6-37.9ケイサンフリーゼ杉山晴紀
09/132中京22歳新馬芝20002:03.637.2-35.9テリオスルイ松下武士
09/194中山32歳未勝利ダ12001:11.633.7-37.9アジアノジュンシン奥村武
09/194中山32歳未勝利ダ18001:54.737.7-38.8サンキューレター相沢郁
09/194中山32歳未勝利芝12001:10.433.8-36.6オリアメンディ斎藤誠
09/194中山32歳未勝利芝16001:35.835.6-36.6スペシャルトーク杉浦宏昭
09/194中山32歳新馬芝18001:52.539.7-35.3スルーセブンシーズ尾関知人
09/194中山32歳新馬ダ18001:58.838.2-40.9ユイノシワザ竹内正洋
09/192中京32歳未勝利ダ14001:25.234.8-38.2ゼンノアンジュ浅見秀一
09/192中京32歳未勝利ダ18001:56.737.8-39.9タガノチュール西園正都
09/192中京32歳未勝利芝16001:33.134.0-35.9レッドベルオーブ藤原英昭
09/192中京32歳新馬ダ18001:57.440.0-36.9タイセイアゲイン松下武士
09/192中京32歳新馬芝12001:09.935.4-34.5ヒトヨギリ橋田満
09/192中京3野路菊S(OP)芝16001:35.436.5-34.1ホウオウアマゾン矢作芳人
09/204中山42歳未勝利ダ12001:12.934.4-38.5ニシノライトニング根本康広
09/204中山42歳未勝利芝18001:50.337.4-36.3サンズオブタイム和田勇介
09/204中山42歳未勝利ダ18001:56.738.3-39.4タマモブトウカイ伊藤圭三
09/204中山42歳新馬芝12001:10.834.7-36.1セイウンエンプレス本間忍
09/204中山42歳新馬芝16001:36.736.7-36.1ペイシャフェスタ高橋裕
09/202中京42歳未勝利ダ12001:13.035.6-37.4ブラックアーメット角田晃一
09/202中京42歳未勝利芝12001:10.034.9-35.1ココクラッシュ梅田智之
09/202中京42歳新馬芝20002:02.636.5-34.4ジュンブルースカイ友道康夫
09/214中山52歳未勝利ダ12001:13.334.3-39.0マイコレット大江原哲
09/214中山52歳未勝利芝16001:35.635.2-36.6グローリアスカペラ土田稔
09/214中山52歳未勝利芝20002:04.538.0-35.7ゾディアックサイン萩原清
09/214中山52歳新馬芝16001:37.937.9-35.3ブルメンダール国枝栄
09/212中京52歳未勝利ダ14001:25.534.6-38.4ポールスター安田隆行
09/212中京52歳未勝利ダ18001:54.436.1-39.6プルモナリア中竹和也
09/212中京52歳未勝利芝20002:01.236.0-35.4マカオンドール今野貞一
09/212中京52歳新馬ダ12001:12.235.7-36.5クインズメリッサ宮本博
09/212中京52歳新馬芝16001:34.435.0-35.6ナムラメーテル鈴木孝志
09/264中山62歳未勝利芝12001:10.234.3-35.9ルミナスライン清水英克
09/264中山62歳未勝利芝18001:50.136.5-36.0メイサウザンアワー尾関知人
09/264中山62歳新馬ダ18001:56.537.6-40.4インパルスベルン加藤士津
09/264中山62歳新馬芝16001:36.134.0-38.3シゲルオテンバ松山将樹
09/264中山6カンナS(OP)芝12001:09.934.2-35.7オールアットワンス中舘英二
09/262中京62歳未勝利ダ12001:12.535.0-37.5エリオット宮本博
09/262中京62歳未勝利芝16001:34.035.0-35.2ヴァーチャリティ庄野靖志
09/262中京62歳未勝利芝20002:01.535.7-35.7トーセンインパルス角居勝彦
09/262中京62歳新馬ダ14001:25.635.7-37.5タガノネクステージ鈴木孝志
09/262中京62歳新馬芝14001:23.436.2-35.1ピクシーナイト音無秀孝
09/262中京6ヤマボウシ賞(500万下)ダ14001:23.635.0-36.6デュアリスト安田隆行
09/274中山72歳未勝利ダ12001:11.934.2-37.7ナリノペッパー鹿戸雄一
09/274中山72歳未勝利ダ18001:55.737.7-39.8サクセスエース竹内正洋
09/274中山72歳未勝利芝16001:36.936.0-36.3キョウエイロナ萱野浩二
09/274中山72歳新馬ダ12001:12.035.2-36.8スマイルアモーレ加藤士津
09/274中山72歳新馬芝20002:06.139.0-35.8ジャンカルド武井亮
09/272中京72歳未勝利ダ18001:55.936.8-40.6バイス川村禎彦
09/272中京72歳未勝利芝14001:22.334.1-36.2ロングトレーン佐々木晶
09/272中京72歳新馬芝14001:22.634.0-37.1クープドクール高橋義忠
09/272中京72歳新馬芝20002:02.638.1-35.6ノースブリッジ奥村武

 レース数
6月:31
7月:56(重賞1)
8月:75(重賞1)
9月:84(重賞2)


印象に残っているポイントのみ
・伊藤圭三厩舎
勢い止まらず7勝目、ダートの鬼が中山でも大暴れ
7月、8月もダートで2勝ずつしている伊藤圭三厩舎。得意の条件になったらとにかく強い。
相変わらず新馬・未勝利のみで5勝。ローカルは秋の福島まで落ち着く時期ではあったが、中山コースでも関係なく2頭が勝ち上がり。
この後は実力伯仲の1勝クラスをどう戦うのか。いずれにしても目の離せない存在に。

・須貝尚介厩舎
札幌を制してこちらも7勝目、タレント軍団が秋へ弾み
レコード更新で札幌2歳ステークスを制したソダシをはじめ、人気を集めるタレントホースを多く抱え今年の2歳戦をリード。実力を考えればこれぐらいの結果は出してくるはずだったが、不運な負けもあって単独首位とはならず。
9月開幕週で勝ち上がって一回空白期間はあるが、これは想定内。秋に向けて体制を整えた須貝軍団がいよいよ狼煙を上げる時が来たようだ。

・竹内正洋厩舎
ダート戦で手堅く稼ぎ始める、人気薄でも要警戒
9月にダートで2勝した竹内正洋厩舎は、ユイノシワザとサクセスエースがともに「11番人気、差し切り、上り最速」とダート戦で派手な活躍。ここまで4頭が勝ち上がっており、最低限1勝すれば・・・の土台固めには十分貢献している。
これから1勝クラスで堅実な走りでポイントを重ねるようなら、デビューできずに0ポイントを避けたい場合には
指名要素になってくる可能性すらある。

・木村哲也厩舎
決意の距離短縮がついに発動、モーリス産駒でも勝利
ノーザンファーム生産馬の巻き返しが少しずつ始まっているが、9月時点でモーリス産駒とドゥラメンテ産駒で両方勝っているのは木村哲也厩舎のみ。
モーリス産駒で2勝している音無秀孝厩舎と梅田智之厩舎は別にすると、この時期で1勝できた意義は見直す必要がある。なかでもレガトゥスが初戦・芝1800m→2戦目・芝1600mと距離短縮して勝利。
レース選択で相手関係も見ながらではあるが、距離短縮をしてきた場合は注意が必要になってきそう。



【勝利数上位】※中京加算データ修正済み(2020.11.03)
1位タイ 7勝
須貝尚介厩舎(9月3勝)☆
伊藤圭三厩舎(9月2勝)
矢作芳人厩舎(9月2勝)

4位タイ 6勝
手塚貴久厩舎(9月2勝)
鈴木孝志厩舎(9月2勝)

6位タイ 5勝
友道康夫厩舎(9月4勝)
安田隆行厩舎(9月2勝)
和田雄二厩舎

9位タイ 4勝
奥村武厩舎(9月2勝)
竹内正洋厩舎(9月2勝)
木村哲也厩舎(9月1勝)
中舘英二厩舎(9月1勝)
高柳大輔厩舎(9月1勝)
西園正都厩舎(9月1勝)
中野栄治厩舎


POG情報をもっと収集する → にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

みなさん、こんにちは
多幸@キシュランガイドです。
POG2020-2021シーズンは可能な限り
短信(レビュー)を行って振り返りをしたく思います。

それから、2021-2022シーズンに向けて
より戦略的な指名でPOGを楽しめるように、
ヒトの部分も定期的に観察し、策を練っていきます。

※2020年6月スタート、2021年の日本ダービー開催日までを期間とする、POGに参加する一個人の見解が記載されております。
未確定・未確認の事項もございますことを、あらかじめご承知おきください。



開催日 開催 レース名 距離 馬場 タイム ペース 勝ち馬 調教師
8/1 1札幌3 2歳未勝利 芝1500 01:29.6 30.1-35.4 ジャンカズマ 安田翔伍
8/1 1札幌3 2歳新馬 芝1500 01:29.4 29.7-35.3 オパールムーン 昆貢
8/1 2新潟3 2歳未勝利 ダ1200 01:11.7 33.9-37.8 クールシャワー 清水久詞
8/1 2新潟3 2歳未勝利 芝1600 01:34.1 35.3-33.7 フォティノース 杉山晴紀
8/1 2新潟3 2歳新馬 芝1800 01:48.6 36.6-34.4 アドマイヤハダル 大久保龍
8/2 1札幌4 2歳未勝利 ダ1000 00:59.6 35.3-36.0 ミカンサン 伊藤圭三
8/2 1札幌4 2歳新馬 芝2000 02:02.4 35.3-35.8 バニシングポイント 藤沢和雄
8/2 2新潟4 2歳未勝利 芝1200 01:10.1 34.4-35.7 ニシノアジャスト 小手川準
8/2 2新潟4 2歳新馬 芝1600 01:35.6 35.8-34.4 ハヴァス 橋口慎介
8/2 2新潟4 2歳新馬 芝1200 01:11.6 36.2-35.4 デイトンウェイ 野中賢二
8/8 1札幌5 2歳未勝利 ダ1700 01:49.0 29.9-40.6 シンヨモギネス 伊藤圭三
8/8 1札幌5 2歳未勝利 芝1800 01:50.1 37.0-36.8 ジオルティ 杉山晴紀
8/8 1札幌5 2歳新馬 芝1200 01:09.9 34.7-35.2 テーオーメアリー 梅田智之
8/8 2新潟5 2歳未勝利 芝1600 01:35.3 35.5-35.4 ショックアクション 大久保龍
8/8 2新潟5 2歳新馬 芝1600 01:36.8 36.2-35.2 ストゥーティ 奥村豊
8/8 2新潟5 2歳新馬 ダ1800 01:54.7 36.6-37.6 サウンドブレイズ 高柳大輔
8/8 2新潟5 ダリア賞(OP) 芝1400 01:23.4 34.4-36.7 ブルーバード 中舘英二
8/9 1札幌6 2歳未勝利 芝1200 01:09.4 34.1-35.3 ハイプリーステス 星野忍
8/9 1札幌6 2歳新馬 芝1800 01:51.3 38.3-34.4 オーソクレース 久保田貴
8/9 2新潟6 2歳未勝利 芝1800 01:49.3 34.8-36.7 スウィートブルーム 和田雄二
8/9 2新潟6 2歳新馬 芝2000 02:05.7 37.8-35.2 ランドオブリバティ 鹿戸雄一
8/9 2新潟6 2歳新馬 芝1600 01:37.5 36.5-35.0 インフィナイト 音無秀孝
8/15 2札幌1 2歳未勝利 芝1800 01:50.3 35.6-37.1 シティレインボー 池添兼雄
8/15 2札幌1 2歳未勝利 ダ1000 00:59.4 35.4-35.6 サノカポ 中野栄治
8/15 2札幌1 2歳新馬 芝1500 01:31.5 31.7-35.3 エイボンクリフ 庄野靖志
8/15 2札幌1 コスモス賞(OP) 芝1800 01:50.0 36.4-36.0 ウインアグライア 和田雄二
8/15 3新潟1 2歳未勝利 芝1800 01:48.2 35.1-36.2 スペシャルドラマ 宮田敬介
8/15 3新潟1 2歳新馬 芝1600 01:37.0 36.0-36.3 イルーシヴパンサー 久保田貴
8/15 3新潟1 2歳新馬 芝1400 01:23.2 33.8-37.5 タイガーリリー 尾関知人
8/15 2小倉1 2歳新馬 芝1200 01:09.8 34.8-35.0 ルクシオン 河内洋
8/15 2小倉1 2歳新馬 芝1200 01:08.4 33.8-34.6 テンハッピーローズ 高柳大輔
8/15 2小倉1 フェニックス賞(OP) 芝1200 01:07.9 32.9-35.0 ヨカヨカ 谷潔
8/16 2札幌2 2歳未勝利 芝1200 01:10.9 34.3-36.6 アンチエイジング 小桧山悟
8/16 2札幌2 2歳新馬 芝1800 01:53.0 39.1-35.3 キングストンボーイ 藤沢和雄
8/16 3新潟2 2歳未勝利 芝1200 01:10.2 34.4-35.8 ロンギングバース 竹内正洋
8/16 3新潟2 2歳新馬 芝1800 01:49.0 35.3-35.9 ヴェイルネビュラ 大竹正博
8/16 2小倉2 2歳未勝利 芝1200 01:07.5 32.9-34.6 フリード 西園正都
8/16 2小倉2 2歳新馬 芝1200 01:10.2 34.6-35.6 カシノレオ 鈴木孝志
8/16 2小倉2 2歳新馬 芝1200 01:09.2 33.8-35.4 ウインスーリール 西園正都
8/22 2札幌3 2歳未勝利 芝1800 01:50.5 37.5-36.0 ヴィゴーレ 松永幹夫
8/22 2札幌3 2歳未勝利 ダ1700 01:47.0 30.4-38.5 プライムデイ 加藤征弘
8/22 2札幌3 2歳新馬 芝1200 01:10.9 35.4-35.5 アスカロン 森秀行
8/22 3新潟3 2歳未勝利 ダ1200 01:12.5 34.3-38.2 スペクタクル 武藤善則
8/22 3新潟3 2歳新馬 ダ1800 01:54.9 36.6-39.1 ゴールドレガシー 平田修
8/22 2小倉3 2歳未勝利 芝1200 01:09.2 33.6-35.6 テイエムサツマドン 鈴木孝志
8/22 2小倉3 2歳未勝利 芝1800 01:47.6 35.6-36.4 サウンドウォリアー 高橋康之
8/22 2小倉3 2歳新馬 芝1200 01:09.4 33.9-35.5 メイケイエール 武英智
8/22 2小倉3 2歳新馬 ダ1700 01:47.3 30.1-39.7 ダノンハーロック 音無秀孝
8/23 2札幌4 2歳未勝利 芝1500 01:30.8 31.2-34.9 ククナ 栗田徹
8/23 2札幌4 2歳新馬 芝2000 02:03.3 36.4-35.9 エフフォーリア 鹿戸雄一
8/23 2札幌4 クローバー賞(OP) 芝1500 01:29.6 29.7-35.5 カイザーノヴァ 矢作芳人
8/23 3新潟4 2歳未勝利 芝1600 01:34.8 35.2-35.5 カイトゲニー 和田雄二
8/23 3新潟4 2歳未勝利 芝1400 01:23.3 34.0-36.9 テネラメンテ 木村哲也
8/23 3新潟4 2歳新馬 芝1800 01:49.2 36.8-34.4 ルドヴィクス 久保田貴
8/23 3新潟4 2歳新馬 芝1200 01:11.7 35.4-36.3 フレンドパル 深山雅史
8/23 2小倉4 2歳未勝利 芝1200 01:10.3 34.6-35.7 アンジュマリッシュ 上村洋行
8/23 2小倉4 2歳新馬 芝1800 01:51.0 36.3-36.2 グラティトゥー 橋口慎介
8/29 2札幌5 2歳未勝利 芝1800 01:51.6 37.5-36.2 モリノカンナチャン 大江原哲
8/29 2札幌5 2歳未勝利 芝1200 01:10.3 34.1-36.2 マウンテンムスメ 中野栄治
8/29 2札幌5 2歳新馬 ダ1700 01:49.3 30.9-39.3 ピクトルテソーロ 田中博康
8/29 3新潟5 2歳未勝利 ダ1800 01:54.0 36.3-39.7 キープイットシンポ 小野次郎
8/29 3新潟5 2歳未勝利 芝1800 01:48.6 35.6-36.8 グレアリングアイ 古賀慎明
8/29 3新潟5 2歳新馬 芝1600 01:37.9 37.5-34.7 モメントグスタール 高木登
8/29 3新潟5 2歳新馬 芝1600 01:36.2 36.4-35.0 アナザーリリック 林徹
8/29 2小倉5 2歳未勝利 ダ1000 00:59.1 34.2-36.3 リサコーハク 川村禎彦
8/29 2小倉5 2歳未勝利 芝1200 01:08.4 33.2-35.2 ミニーアイル 武幸四郎
8/29 2小倉5 2歳新馬 芝2000 02:03.2 36.6-36.9 コートダルジャン 牧田和弥
8/29 2小倉5 ひまわり賞(OP) 芝1200 01:09.2 34.0-35.2 ヨカヨカ 谷潔
8/30 2札幌6 2歳未勝利 芝1500 01:33.1 30.0-37.4 フラリオナ 池添兼雄
8/30 2札幌6 2歳新馬 芝1800 01:55.4 39.9-36.0 ヴェローチェオロ 須貝尚介
8/30 3新潟6 2歳未勝利 芝1000 00:56.0 33.6-33.3 クムシラコ 石毛善彦
8/30 3新潟6 2歳新馬 芝2000 02:06.0 38.4-35.7 ブラックラテ 梅田智之
8/30 3新潟6 新潟2歳S(G3) 芝1600 01:34.6 34.6-35.1 ショックアクション 大久保龍
8/30 2小倉6 2歳未勝利 芝2000 02:02.8 38.0-35.4 テンバガー 藤岡健一
8/30 2小倉6 2歳新馬 芝1200 01:08.8 33.9-34.9 アールラプチャー 千田輝彦


 レース数
6月:31
7月:56(重賞1)
8月:75(重賞1)

印象に残っているポイントのみ

・伊藤圭三厩舎
小回りローカルの鬼と化し、もう今期5勝目
6月は東京で1勝していた伊藤圭三厩舎。7月は福島のダートで2勝と順調に勝ち星を伸ばしたと思いきや、8月も札幌ダートで2勝と得意の条件になったらとにかく強い。
他にも5勝している厩舎はあるが、伊藤圭三厩舎の場合は新馬・未勝利のみで5勝。今年は特に勝ち上がることに関しては目論見どおり行ってる感じがする。
ローカルは秋の福島まで落ち着くので、中山コースをどう使ってくるか。


・和田雄二厩舎
こちらも今期5勝目達成、芝のマイルと1800mで着実さが光る
5勝しているのは栗東の矢作芳人厩舎(クローバー賞)も居るものの、同じぐらいに2歳戦での勢いがあるのは美浦の和田雄二厩舎。
タフな流れを乗り切ったウインアグライアがコスモス賞を勝利。勝ち上がった5回は全て芝のマイル、もしくは芝の1800mと極端な傾向が出ており、馬場が渋った時のタフな展開(後傾ラップ)を凌ぎきる先行力・粘り強さが存分に発揮されている。この傾向は将来的にPOG指名のポイントになってくる可能性もある。

・久保田貴史厩舎
月間3勝目達成、いよいよ巻き返しのシーズンが始まる??
8月9日に厩舎ゆかりであるマリアライトの初仔・オーソクレースがデビュー勝ちを収めると、そこから2頭が続いて月間3勝。
新潟芝1800mのレース上がりタイムがオーソクレース・ルドヴィクスが34.4と決め手の良さが目立っている。
今まで思うように勝ち星を積み重ねられなかったが、今年の2歳馬はポテンシャルの良さと育成方針が噛み合ってきたのか。
瞬発力を生かせる東京競馬場で例年のような成績止まりとなってしまうのか、それともこの勢いが続くのかにも注目。



【勝利数上位】
1位タイ 5勝
伊藤圭三厩舎(8月2勝)
和田雄二厩舎(8月2勝)
矢作芳人厩舎(8月1勝)


4位タイ 4勝
鈴木孝志厩舎(8月2勝)
中野栄治厩舎(8月2勝)
須貝尚介厩舎(8月1勝)
手塚貴久厩舎

8位タイ 3勝
大久保龍志厩舎(8月3勝)☆
久保田貴史厩舎(8月3勝)
池添兼雄厩舎(8月2勝)
高柳大輔厩舎(8月2勝)
西園正都厩舎(8月2勝)
木村哲也厩舎(8月1勝)
松永幹夫厩舎(8月1勝)
菊川正達厩舎☆



POG情報をもっと収集する

みなさん、こんにちは
多幸@キシュランガイドです。
POG2020-2021シーズンは可能な限り
短信(レビュー)を行って振り返りをしたく思います。

それから、2021-2022シーズンに向けて
より戦略的な指名でPOGを楽しめるように、
ヒトの部分も定期的に観察し、策を練っていきます。

※2020年6月スタート、2021年の日本ダービー開催日までを期間とする、POGに参加する一個人の見解が記載されております。
未確定・未確認の事項もございますことを、あらかじめご承知おきください。

開催日 開催 レース名 距離 馬場 タイム ペース 勝ち馬 調教師
7/4 4阪神1 2歳新馬 ダ1200 01:11.9 35.2-36.7 デュアリスト 安田隆行
7/4 2福島1 2歳新馬 ダ1150 01:08.5 31.5-37.0 ミスズグランドオー 伊藤圭三
7/4 2福島1 2歳新馬 芝1200 01:10.2 34.8-35.4 バイシクルキック 栗田徹
7/4 2函館1 2歳新馬 芝1200 01:11.3 34.8-36.5 プロトサマニ 浅野洋一
7/4 4阪神1 2歳新馬 芝1400 01:24.6 35.1-37.2 ジャカランダレーン 中内田充
7/4 2函館1 2歳未勝利 芝1200 01:10.9 35.2-35.7 ホーキーポーキー 武市康男
7/4 4阪神1 2歳未勝利 芝1600 01:36.1 35.3-35.9 ホウオウアマゾン 矢作芳人
7/5 2福島2 2歳新馬 芝1200 01:11.8 35.7-36.1 マルス 岩戸孝樹
7/5 2函館2 2歳未勝利 芝1200 01:11.7 35.6-36.1 セントポーリア 高橋祥泰
7/5 4阪神2 2歳新馬 芝1600 01:36.4 35.7-35.7 ステラヴェローチェ 須貝尚介
7/5 2函館2 2歳新馬 芝1800 01:52.4 39.5-35.7 アランデル 大竹正博
7/5 2福島2 2歳未勝利 芝1800 01:50.2 36.2-36.9 コスモアシュラ 中野栄治
7/5 2福島2 2歳新馬 芝1800 01:51.2 37.7-35.3 タウゼントシェーン 矢作芳人
7/11 2福島3 2歳新馬 芝1800 01:50.9 36.0-36.3 ドゥラモンド 手塚貴久
7/11 4阪神3 2歳新馬 芝1600 01:38.7 36.6-36.2 ダノンシュネラ 池江泰寿
7/11 2函館3 2歳未勝利 芝1200 01:10.2 34.1-36.1 リキサントライ 池添兼雄
7/11 2福島3 2歳未勝利 芝1200 01:10.5 34.2-36.3 ユイノチャッキー 竹内正洋
7/11 2福島3 2歳新馬 芝1200 01:11.6 35.5-36.1 ブルーバード 中舘英二
7/11 4阪神3 2歳新馬 芝1200 01:13.3 37.5-35.8 セレッソフレイム 服部利之
7/11 2函館3 2歳新馬 芝1200 01:10.2 34.1-36.1 カイザーノヴァ 矢作芳人
7/12 2福島4 2歳未勝利 ダ1150 01:07.4 30.9-36.5 ニシノミズカゼ 伊藤圭三
7/12 2福島4 2歳新馬 芝1200 01:12.9 36.1-36.8 ショウナンラスボス 奥村武
7/12 2福島4 2歳新馬 芝2000 02:07.6 36.4-38.5 カガフラッシュ 萱野浩二
7/12 4阪神4 2歳未勝利 芝1200 01:10.2 35.2-35.0 モントライゼ 松永幹夫
7/12 2函館4 2歳新馬 芝1800 01:50.4 37.5-35.3 ソダシ 須貝尚介
7/12 2函館4 2歳未勝利 ダ1000 00:59.6 34.7-36.5 スイートアリエス 青木孝文
7/12 4阪神4 2歳新馬 芝1800 01:51.4 38.1-35.8 ヨーホーレイク 友道康夫
7/12 4阪神4 2歳新馬 ダ1400 01:25.9 34.4-39.0 テイエムマジック 鈴木孝志
7/18 4阪神5 2歳新馬 芝1200 01:11.7 35.5-36.2 リリアンフェルス 安田翔伍
7/18 2函館5 函館2歳S(G3) 芝1200 01:09.8 33.5-36.3 リンゴアメ 菊川正達
7/18 2函館5 2歳未勝利 芝1800 01:49.8 35.7-37.4 ウイングリュック 宮徹
7/18 4阪神5 2歳新馬 芝1400 01:24.6 35.1-37.1 ヴェールクレール 高橋亮
7/18 2函館5 2歳新馬 ダ1000 00:59.9 34.9-36.6 アルナージ 昆貢
7/18 4阪神5 2歳未勝利 ダ1200 01:11.3 34.9-36.4 ヨッシーフェイス 寺島良
7/18 2福島5 2歳新馬 ダ1150 01:09.3 32.2-37.1 キモンブラウン 手塚貴久
7/18 2福島5 2歳新馬 芝1800 01:53.2 37.8-36.1 アオイゴールド 和田雄二
7/19 2福島6 2歳未勝利 芝1800 01:50.9 35.9-37.2 リーブラテソーロ 加藤士津
7/19 2函館6 2歳新馬 芝1800 01:51.0 37.8-36.0 ピンクカメハメハ 森秀行
7/19 4阪神6 2歳未勝利 芝1400 01:22.3 34.4-36.3 マイネルジェロディ 西園正都
7/19 4阪神6 2歳新馬 芝2000 02:04.1 36.5-35.8 ラーゴム 斉藤崇史
7/19 2福島6 2歳新馬 芝1200 01:10.9 35.2-35.7 オールアットワンス 中舘英二
7/19 2函館6 2歳未勝利 芝1200 01:10.2 34.1-36.1 ドナタイフーン 畠山吉宏
7/19 2福島6 2歳新馬 芝1800 01:52.1 38.0-34.9 オレンジフィズ 木村哲也
7/19 2福島6 2歳未勝利 芝1200 01:10.2 34.7-35.5 セイウンダイモス 和田勇介
7/25 2新潟1 2歳未勝利 芝1800 01:46.5 35.0-34.3 ワンダフルタウン 高橋義忠
7/25 2新潟1 2歳新馬 芝1600 01:34.8 36.1-34.3 リフレイム 黒岩陽一
7/25 2新潟1 2歳未勝利 芝1000 00:55.8 33.7-32.8 ピュアエール 松永康利
7/25 1札幌1 2歳未勝利 芝1800 01:49.7 36.1-35.9 ウインルーア 青木孝文
7/25 1札幌1 2歳新馬 芝1200 01:11.3 35.6-35.7 フクノラプラーニュ 田島俊明
7/25 2新潟1 2歳新馬 ダ1200 01:12.3 34.9-37.4 ラストリージョ 蛯名利弘
7/26 1札幌2 2歳未勝利 芝1200 01:10.2 34.5-35.7 ボイオートス 安田隆行
7/26 2新潟2 2歳未勝利 芝1400 01:22.1 34.2-36.3 ファルヴォーレ 高橋義忠
7/26 1札幌2 2歳新馬 ダ1700 01:48.2 30.5-38.3 ショウリノカンパイ 藤原辰雄
7/26 2新潟2 2歳新馬 芝1800 01:49.5 36.4-33.6 ドゥラヴェルデ 木村哲也
7/26 1札幌2 2歳新馬 芝1800 01:51.3 38.6-33.6 バスラットレオン 矢作芳人
7/26 2新潟2 2歳新馬 芝1400 01:22.3 35.2-34.9 サルビア 鈴木孝志

レース数
6月:31
7月:56(重賞1)

印象に残っているポイントのみ

・矢作芳人厩舎
やっぱりレースの使い方は、全国トップクラスで上手い
7月だけで4勝の固め撃ち。しかも阪神、福島、函館、札幌の各競馬場で1勝ずつと作戦どおり。
馬の適性と状態を良く把握しているし、有力どころの調教師が引退・解散を控えている2021-2022シーズンでは競合が更に加熱しそう。
仮に序盤で大きなポイントの上積みが無いと判っていても、矢作厩舎入厩予定なら重複指名覚悟の上で指名したくなりますね。

・手塚貴久厩舎
レースの使い方は、美浦なら間違いなくトップクラス
6月は東京で2勝、7月は福島で2勝。持ち駒の使い方や相手関係の把握がやはり上手。
小回りコースでは瞬発力不足を補うためか積極的なレースが印象的。早期デビューが見込めるなら母馬の戦い方が、かなり参考になってきそう。
ハナからレッドオーシャン(過当競争)を極力避けたい場合は、手塚厩舎を厚めに指名する戦術はオススメ。もちろん有力馬は重複指名覚悟が必要です。

・鈴木孝志厩舎
人気薄でも育成方針は来年春を見据えており好感
レース数が増えたこともあって月間2勝以上した厩舎が増えましたが、昨シーズン(2019-2020)きさらぎ賞を制している、栗東の鈴木孝志厩舎も2勝達成。
しかも新潟競馬場の芝1400mとは言え、新馬戦で後傾ラップを計測。POGシーズンではいよいよ目が離せなくなってくるかも?
今シーズンも重賞でそこそこ結果を出せばの前提ですが、人と違う戦術で勝ち上がりたい・出し抜きたいと考える頭脳派なあなたには、ピッタリかもしれませんよ。要注目。

・高橋義忠厩舎
・青木孝文厩舎

2厩舎とも7月に入り、未勝利戦のみで2勝する特徴が見られました。
まずは栗東の高橋義忠厩舎。
育成手腕は確かだけど、殻を破る確信が欲しい
POG期間の重賞実績のみ不足しているだけで特段嫌う理由はありませんが、新潟に開催が変わって土日に固め撃ち。
ポテンシャルあふれるワンダフルタウンがレコードで快勝、一回使った上積みも感じさせる内容でした。かねてから抱いていた好印象が更に上積みしていきそうです。
2021-2022シーズンであってもやや先物買いの印象は抜けきれないが、GIを勝ったこともある厩舎で軽く扱えないことは確か。POG期間でポイントを上積み出来そうな傾向を探したいところ。

それから美浦の青木孝文厩舎。
堅実な戦術で貢献も、未だ効果は限定的
こちらは函館ダート1000mと札幌芝1800mで1勝ずつ。朝一発目の活躍が光りました。
スタートだけであるとか一瞬良い脚を使えるのを最大限生かしていて、勝ちあがった後の事は一旦置いておくにしてもここまでの結果は素晴らしいかと。
POGで最下位を抜ける為、未勝利を着実に勝ちあがったポイントが後で効いて来る!と割り切って考えるなら、青木孝文厩舎も決してマイナスにはならないでしょう。
過大評価はまだ禁物、0ポイントよりはマシと考えるなら・・・のレベル。

・中館英二厩舎
圧倒的な強さは無くても、条件次第で馬券に生かせる
福島芝1200mの新馬戦で月間2勝と固め撃ち。どちらも無理せず先行し、持久力も生かして抜け出すパターンでもはや狙って勝ったなと思わせる内容。
他に2勝しているのは美浦の木村哲也厩舎と栗東の安田隆行厩舎。
中舘英二厩舎の「短距離戦」「相手関係が互角」「調教の全体時計もまずまず」であれば、より配当妙味があるので馬券を狙ってみるのも面白いかもしれませんね。
こちらも過大評価はまだ禁物、0ポイントよりはマシと考えるなら・・・のレベル。

<今一度の重賞勝ちレビュー>
・菊川正達厩舎
非社台でGⅢ勝ちの盲点を突く戦術なら、検討の余地
リンゴアメでPOG期間中2回目の重賞制覇。短期放牧で状態の上積みよりも、精神面が落ち着いてくれた事がプラスに働いた勝利。
デビュー戦で余力たっぷりに後傾ラップを刻んだ走りは決してフロックではありませんでした。
この一戦だけで厩舎評価を爆上することは出来ないものの、牧場(今回はビッグレッドファーム)と手を組んで最善を尽くそうとする姿勢は、強く感じ取れました。
何年かに一回ハマるって傾向はあるが、リサーチ労力の割にはリターンが少ないのがネック。のんびり時間を掛けて好走パターンを研究してみましょう。



POG情報をもっと収集する → にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

みなさん、こんにちは
多幸@キシュランガイドです。

POG2020-2021シーズンは可能な限り
短信(レビュー)を行って振り返りをしたく思います。

※2020年6月スタート、2021年の日本ダービー開催日までを期間とする、POGに参加する一個人の見解が記載されております。
未確定・未確認の事項もございますことを、あらかじめご承知おきください。

開催日開催レース名距離馬場タイムペース勝ち馬調教師
6/63東京12歳新馬芝160001:37.237.9-34.3ウインアグライア和田雄二
6/63阪神12歳新馬芝160001:36.636.6-34.5ダディーズビビッド千田輝彦
6/73東京22歳新馬芝160001:37.738.0-34.5サトノレイナス国枝栄
6/73東京22歳新馬芝140001:23.735.5-35.5グレイトミッション菊川正達
6/73阪神22歳新馬芝140001:22.035.8-34.2アスコルターレ西村真幸
6/131函館12歳新馬芝100000:57.635.2-33.8リンゴアメ菊川正達
6/131函館12歳新馬芝120001:09.635.1-34.5ラヴケリー高柳大輔
6/133東京32歳新馬芝140001:26.837.5-36.4ノックオンウッド堀宣行
6/133阪神32歳新馬芝120001:10.835.6-35.2ヨカヨカ谷潔
6/141函館22歳新馬芝120001:10.234.9-35.3リメス松永幹夫
6/143東京42歳新馬芝180001:52.638.1-35.6ユーバーレーベン手塚貴久
6/143阪神42歳新馬芝160001:37.136.2-35.5フラーズダルム松永昌博
6/201函館32歳新馬芝120001:08.733.7-35.0モンファボリ須貝尚介
6/203東京52歳新馬芝140001:23.435.9-35.3クールキャット奥村武
6/203阪神52歳新馬ダ120001:13.235.4-37.8レディステディゴー浅見秀一
6/211函館42歳新馬芝120001:09.533.5-36.0ブルースピリット中内田充
6/213東京62歳未勝利芝140001:23.235.8-35.3プルスウルトラ手塚貴久
6/213東京62歳新馬芝160001:37.237.8-34.7ブルーシンフォニー伊藤圭三
6/213阪神62歳新馬芝160001:35.936.7-34.3シュヴァリエローズ清水久詞
6/271函館52歳未勝利芝120001:10.634.5-36.1フォルセティ田中博康
6/271函館52歳新馬芝120001:09.634.7-34.9フォドラ牧浦充徳
6/271函館52歳新馬ダ100000:58.535.0-35.3ルーチェドーロ高橋裕
6/273東京72歳未勝利芝160001:37.637.8-34.1ジュラメント根本康広
6/273東京72歳新馬芝180001:49.736.9-35.3スライリー相沢郁
6/273阪神72歳未勝利芝140001:21.734.4-35.8ゴールドチャリス武幸四郎
6/273阪神72歳新馬芝120001:12.637.4-35.2メイショウイチヒメ飯田祐史
6/281函館62歳未勝利芝120001:10.734.2-36.5ニシノエルサ中野栄治
6/281函館62歳新馬芝120001:10.534.3-36.2ディープエコロジー宮田敬介
6/283東京82歳新馬芝160001:39.936.4-37.8ロードマックス藤原英昭
6/283東京82歳新馬ダ140001:25.636.0-37.1ニーヨル畠山吉宏
6/283阪神82歳新馬芝180001:48.335.8-35.1ダノンザキッド安田隆行

印象に残っているポイントのみ

・高柳大輔厩舎
堅実な戦術で貢献も、未だ効果は限定的
早速ラヴケリーで1勝。
前半ゆっくり入れた展開も味方したけど、良い方に良い方に流れを持ってくる気配は感じる。
今後の活躍に注目した上で、もう少し評価を上げていくつもり。

・手塚貴久厩舎
美浦なら屈指の存在、好発進した上に内容も秀逸
手堅く2勝、馬場が悪くなっても後継ラップにしようとする点もプラス。
菊川正達厩舎も2勝しているが、手塚貴久厩舎の方が「より先々が楽しみになるレース内容だった」ことでもリード。
評価は小さく上積みして良い、もともとトップレベルの水準。

・高橋裕厩舎
攻めの姿勢は認めるが、破壊力に掛ける
ルーチェドーロが不良馬場とは言えレコード更新
師は「函館2歳Sでもきっと無様な走りにはならないだろう」と強気。
それだけの内容だったけど果たして・・・
半信半疑だけど馬の実力を見極める力は、決して侮れない。


・相沢郁厩舎
得点は小さくても、ロマン溢れる指名ならOK
師が大学卒業後にお世話になっていた白井牧場の生産馬・スライリー。
実績があるステイゴールド系、しかもデビュー前から手応えがあったようで、喜びもひとしお。
1800mを意識した使い方、札幌2歳Sの連覇も狙っている模様。
GIで通用するような戦略は不向きでも、期間中の重賞勝ちを狙える力はある。ややマニアックかもしれないが楽しみは増やせそうで、引き続き指名候補として検討可能。


(ドラフト指名馬・指名検討馬近況)
凡例:馬名の前に△=他者がドラフト指名
   馬名の前に◇=リストアップも指名漏れ

△ドラフトでは他の人が5位で指名していたシュヴァリエローズ 
ブレイブライオンを競り落として、走破タイムもまずまず。
清水久詞厩舎にとっては子年スタートと午年スタート、ディープインパクトorブラックタイド産駒がひょっとして???
相変わらず傾向が読めない厩舎だなぁ・・・(^^;)
▽うまカレドラフト 京大2位

◇エイシンヒカリ産駒のシャイニングライト
6/28に東京でデビュー、順調さを生かして使えたのは何より。
武井亮厩舎所属のルーキー・原優介騎手を起用して4着と惜しい内容。
厩舎力の上積みを考えると歯痒いところはあるものの、何が何でも重賞!と結果だけにこだわるのでなければ「ポイント上積み出来てOK」と言う戦略もアリかと。
美浦の若手では比較的堅実さを持っている武井亮厩舎だと再認識。あとは大当たりをいつ引くか。

◇須貝厩舎のハーツクライで期待していたアレクサンドロス
直前まで指名すべきか悩んでいたが、母が高齢出産であることがネック。
阪神でデビューこそしたものの、力の要る馬場に追走で手一杯。
ストライドが想像以上に大きい馬、秋に仕切りなおしてもらいましょうか。
▽うまカレドラフト 京大4位



POG情報をもっと収集する

みなさん、こんにちは
多幸@キシュランガイドです。

POG2020-2021シーズンが始まりましたが、
その次のシーズンへ向けて備忘録として、指名リスト外の活躍馬と厩舎について考察を行います。

※2020年6月スタート、2021年の日本ダービー開催日までを期間とする、POGに参加する一個人の見解が記載されております。
未確定・未確認の事項もございますことを、あらかじめご承知おきください。

さて、今回は2020.06.20に函館5Rでデビューし、
2歳レコードを更新したこの馬・この厩舎を取り上げます

モンファボリ 牝
栗東・須貝尚介厩舎
父:Frankel
母:フォエヴァーダーリング
生産:ノーザンファーム (山根健太郎厩舎)
馬主:サンデーレーシング(募集価格7,000万円)
馬名:フランス語で 私のお気に入り

サンケイスポーツの出している、まるごとPOGでは
ノーザンファーム早来で取り上げられた馬の中でも、
牡馬12頭・牝馬15頭が該当する

大きめの写真とコメントつき

と言う期待馬。
しかも募集価格が7,000万円と、ボケぇ~と見ていたら牡馬かと間違えるような価格設定。
観る目がなかったのか、はたまたデビュー戦だけだったのかは別にしても、どうせハズレを掴むならこれくらい夢が無いとね!って言うレベルではありました。

ドラフト後ではありましたが、こんな記事も。



とは言え、後悔先に立たず。
獲っておけば良かったの声を見つめなおして、来シーズン以降につなげなくてはなりません。

転んでも タダで起きるな POG

と言うのは3割ぐらい冗談ですが、半分は本当です。
まず、まるごとPOGの育成牧場コメントを振り返ります。




米GⅡサンタイネスSの勝馬フォエヴァーダーリングの初子モンファボリはスピード感のある走りが特徴的。
育成厩舎に来たときから良い馬でしたが、子供っぽい面があったので、成長を促しながら進めてきました。
坂路で1ハロン15秒ペースで乗り込んでいますが、ここに来て動きが良くなってきましたね。
天性の運動神経の良さに体が追いついてきた感じ。一時、前向きさが強すぎる部分があったんですが、最近は鞍上の指示に従うようになってきています。まだ伸びしろもありそうですよ。

3月26日に栗東トレセンに入厩、すでにゲート試験にも合格しており、今後は北海道開催でのデビューを目標に進められる。馬体重421kg


さすがに牝馬のトップグループ。
コメントもビッシリです。
一つずつ解剖していきましょうか。

・米GⅡサンタイネスSの勝馬フォエヴァーダーリングの初子
※開催年によって距離が変わるが短距離重賞なので、クラシックを意識するようなタイプではない前提。ここまでは紹介コメントとしても仕方ないか。

・スピード感のある走りが特徴的。
よりスピードがある=マイルよりも短い距離向きと考える。

・育成厩舎に来たときから良い馬でしたが、
これは良くあるコメント、算盤で言うところの「願いましては~」とか、衣料品店の「閉店セール」みたいなもの。

・子供っぽい面があったので、成長を促しながら進めてきました。
無理せず進めているコメントだけだとプラスにはならないが、この後の文章で[+1]
ノーザンファーム生産でサンデーの馬。
成長途上でトレセンに入れて居ると言うことは、もともと素質がかなり高いと考えて良い。

・坂路で1ハロン15秒ペースで乗り込んでいますが、ここに来て動きが良くなってきましたね。
これもよくあるコメント。コレだけだったら指名見送りだが、他のコメントで拾うことはまだ可能。

・天性の運動神経の良さに体が追いついてきた感じ。
取捨選択が難しいコメントだが、このあとの説明文で早期入厩出来ていると情報があるならマイナスにはならず、むしろ[+1]

・一時、前向きさが強すぎる部分があったんですが、最近は鞍上の指示に従うようになってきています。
短距離馬であることで前向きさが無いのは困るが、前向きさを改善した点は[+2]

・まだ伸びしろもありそうですよ。
これはまぁ、リップサービス。トータルで考えれば[+1]としたいんだけど、あってもなくても評価は変わらず


・3月26日に栗東トレセンに入厩
調教の時計や過程を見ないといけないが、
・栗東坂路で終い12秒台-4ハロン55秒
・ウッドで終い12秒台-3ハロン40秒以下
を5月下旬でクリアできるようなら完成度としては問題なし。そうでなくても評価されていれば[+1]

・すでにゲート試験にも合格しており、今後は北海道開催でのデビューを目標に進められる
適性を考えての選択+管理が須貝厩舎と言う点でも狙っていると考えられれば[+1]



(結論)
→少なくとも[+4]で、中盤から下位指名は検討しても良かった。
ダートデビューの可能性もあったので割引いてしまったけど、確かに水準はクリアしてると言えます。Frankel産駒に滅法強いメンバーが居ない限り、仲間内ドラフトはせめて中盤か下位で間に合うでしょうし、リスクの割にリターンが大きい指名候補ではありました。

なのに、なぜ指名リストにも入らなかったのか。
それは須貝厩舎のコメントが歯切れ悪いと判断したからです。





母は米ダート短距離重賞ウイナー。「Frankel産駒だけど、軽そうなタイプ。母のスピードとFrankelの血が上手くかみ合ってくれれば。気性的には今のところ問題ない。」

たしかに芝で使う予定で「ダート向き」のコメントはなし。
しかも気性的には今のところ問題なし、と育成牧場の山根氏が「前向きすぎる部分はあったが・・・」と言い分が一致しています。
ノーザンファーム早来との連携がうまく取れている点で、マイナスにはならないですよね。
勿体無いことをしたかなぁと、新馬戦が終わった時点では反省しています。
(頭の片隅に、どことなく新馬戦で燃え尽きてしまいそうな、嫌な予感はしてるんですが・・・)



しかし、このモンファボリ。
現時点での問題点を挙げるとすれば、一方的な競馬しかしてないことと、何より距離が持たないこと。
今のPOGでは1200m重賞が少ないので、5月に行なわれる葵ステークスが大激戦になってしまいます。
他にも1400mをこなせるのであれば・・・の重賞はありますが、芝の1000mや1200mは重賞で取れてもせいぜい3,800万円*2なので、メイクデビューを含めても8,300ポイントでしかありません。

仮に8,300ポイント確実に取れれば確かにすごいですけど、重賞でマイル近辺の距離で稼いでくれる馬を指名した方が、より高得点でシーズンを終わらせることは出来ます。
1200m専門の馬は殆ど獲らないようにしている理由は、やはり2つ以上の重賞を勝てる可能性が低いことに尽きます。



そんな理屈も吹っ飛ぶような、初戦はスピードの違いで逃げ切り。
33.7-35.0と前傾ラップ、前半4Fは45.0で前半1000mはノーステッキで56.3。
ハギノトップレディが1979年8月に記録した1000mレコード57.2を、0.9秒上回っているんだから本当にFrankel産駒は、父が活躍したイギリスの芝に似ている日本の洋芝を得意にしてますね。

(従来の函館・芝1000mレコードが、ソロシンガーの57.0。
馬場状態が違っているものの、とんでもないスピードであることは事実)

ラスト1ハロンが流していて12.4と言うのは、サラブレッドの能力限界と言う点でも問題ないでしょう。

デビュー戦では良くあることですが、直線に入ってすぐソラを使うように内側へモタれた場面があり、スピードの持続力に課題を残しています。
JRAがホームページで全周パトロールを公開するようになりましたし、こう言うところは最低限チェックしておかないと、タイムや何馬身と言う数字に惑わされてしまいます。

競り掛けられた時・外から被された時の脆さまでは、解消していないのが現状。

馬自身は走ったけど、筋肉と精神面のケアが足りるかどうか。
函館2歳ステークスでも間違いなく人気になると思いますが、少頭数の外枠なら勝負に持ち込める可能性が出てくるように思います。
内に入ってもプレッシャーを外から浴びなければ・・・、ではありますけどね。
控えて競馬をして、行きたい時に加速するのが出来るのか。
強いのは認めますが、OPクラスや重賞でも強いか?となると、結構得意な展開が限られてしまいそうな印象を受けました。

まぁ、そんなのも跳ね飛ばしてしまいそうなポテンシャルもありますよ。



武豊騎手は「いいスピードがあるね。体は小さいけど、フットワークと走りのバランスが良かった。距離は短い方が良さそう」と振り返ったのですが、ここまでを振り返って見ると以下のようにまとめられるのでは無いでしょうか。



では、ここで来季に向けても仮説を立てることにします。

①適正価格帯(5,000万円~1億円)
②須貝厩舎でノーザンファーム生産
③血統・適性に対する理解が深い厩舎なので、血統や適性に対しての説明コメントは(他の厩舎ならマイナスだけど)むしろプラスになる部分があるはず。あれば指名候補。
④早期入厩が出来ているか、早期ゲート試験合格済
⑤距離が持たないとか、デビューを急げない以外のウィークポイントを、匂わせていないこと
⑥可能性に言及した場合、未完の大器である可能性があるものの、ハイブリッド(両親の良いところ取り)であれば、指名候補に検討できる

このあたりが須貝厩舎の2歳戦を攻略していくため、判断に必要な要素になってくると考えています。
それにしても1000mを56.3。
とんでもないスピードです。
芝の状態が良かったとは言え、反動が怖く感じますよ。

次走は須貝厩舎のメンタルケア・筋肉疲労ケアが現時点でどれほどのものかを図る試金石、
当然レースの内容は良いに越したことは無いでしょうけど、
着順以上にパドックの気配に加えて、中間の気配にも要注目です。

今回は指名リストに載せられず悔しいのではありますが、須貝厩舎が今まで以上にノーザンファーム早来との連携が上手くなっていることに期待してみます。
(他にも指名している馬が居るし)

今後もバケモノ級を安心して任せられるほどに、どんどん進化とバージョンアップしていってほしいもの。
まさか下手になってるなんて事は無いでしょうけど、信頼失うのはアッと言う間ですからねぇ。


POG情報をもっと収集する → にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

みなさん、こんにちは
多幸@キシュランガイドです。

仲間内で行っているドラフト会議も終わり、新たなシーズンは始まりましたが
その次のシーズンへ向けて備忘録として、ダイワメジャー産駒に関する私見をまとめて起きます

※2021年6月スタート、2022年の日本ダービー開催日までを期間とする、POGに参加する一個人の見解が記載されております。
未確定・未確認の事項もございますことを、あらかじめご承知おきください。



ヒトの部分を一旦外れますが、ちゃんとヒトの部分も考察します。

まず何故「ダイワメジャー産駒」なのか
理由は主に3つ
・上位の競合でライバルに獲られる可能性が、比較的低い
・素質馬と呼ばれる末脚炸裂タイプと、真逆の逃げ・先行で強い勝ち方をする
・前例がPOG期間に集中して荒稼ぎしてくれている

細かいところを言うと
・成功法則が露骨で狙いやすい
・ただでさえ勝負強いM.デムーロ騎手と、とにかく合ってる
と言う理由もありますが、主な理由だけでも 研究のし甲斐がある のは事実です。



ダイワメジャー産駒で
POG期間内にGIでも活躍する傾向

(血統)
①母にノーザンダンサー系は必須
可能であれば、サドラーズウェルズ < ヌレイエフ << ダンジグ(ダンチヒ)
無い場合でも最低限ストームキャット(もしくはその父:ストームバード)は欲しい
効果としてはハイぺリオンのクロス。

ダイワメジャーの2代母はスカーレット一族の始祖・スカーレットインクなんだけど、その元を築いたのが5代母のユアホステス(Your Hostess)で、これがハイペリオン直系の孫。
それこそ7*7*7とか7*8*8みたいなのが多いけど、ネアルコも一緒に薄くてもクロスが掛かるのでソコソコ効果はある。
カレンブラックヒルは母父の5代血統表にハイペリオン系が掲載。

出典 ウィキペディア



②あれば嬉しいミスタープロスペクター系
ミスプロ自身または、仔のファピアノが入っていれば一つの目安になるが、
その子孫が他の血統の良さを内包していると考えると自然。

ダイワメジャーの祖母・スカーレットインクは4代前にブルドッグ(テディ系)、
5代前にはマンノウォー(フェアプレイ系)の5*5クロスも持っており、
これがミスプロ系種牡馬と交配してきた繁殖牝馬に多くある、セントサイモン(St.simon)とのクロスを産み出している。
正直10*11とか、11*12レベルの薄いクロスではあるが、マイペースで先行押し切り・抜け出しが上手かったダイワメジャーの(かなり激しい目の)気質に良く似た血統が濃くなる点では有効になる。

出典 ウィキペディア




(ヒト)
③ノーザンファームが理想
他の牧場では芝のGI制覇をしていない。
ダイワメジャー自身が社台ファーム生産なので、設備が整った大きな育成出身牧場なら問題なし


④調教師の名前で絞る
調教師はおそらく限定されるように思われる。
まず、音読みで末尾の母音が「ウ」になる文字を使って居る事
可能な限り馬主にもそれが当てはまると良い

それから調教師は濁点のある子音で始まる文字を使って居る事
二つの条件をクリアしている例が期間中のGI馬に共通している

田修*オーナー鈴木
☆調教師「修=シュウ」&オーナー「隆=リュウ」+調教師「田=デン」

友道康夫*オーナー近旬子
☆調教師「友=ユウ」「康=コウ」&オーナー「藤=トウ」+調教師「道=ドウ」

康仁*オーナー限会社サンデーレーシング
☆調教師「康=コウ」&オーナー「有=ユウ」+調教師「田=デン」「仁=ジン」

松下武士*オーナー限会社キャロットファーム
☆調教師「松=ショウ」&オーナー「有=ユウ」+調教師「下=ゲ」「武=ブ」

参照:goo漢字辞典


かなり強引だけど、まずはこのレベルはクリアすべし、と考える
この例だと国枝厩舎、堀厩舎、木村厩舎は割引、
目標をGI掲示板ではなく1勝クラス卒業程度にと思ってます

メジャーなところだと、池江厩舎や大竹厩舎
安田隆行厩舎、矢作厩舎、中内田厩舎あたりは条件クリア
特にハードにトレーニングしてくれる矢作厩舎は検討の余地十分
オーナー次第では大きく狙っても良いのかも

※ちなみに、美浦だと名前でクリアする調教師は若手中堅にゴロゴロ。
高木登-武井亮の師弟ラインは、確かに現実味がありそう。
ただ、現状任せられるのはやはり栗東。
別格のこの人は当然としても、それ以上に将来性を考えればこの厩舎にダイワメジャー産駒での大活躍チャンスはあると、勝手に思ってる。


⑤馬名の命名法則
・牡馬の場合は、冠名+○○の形
そして「失敗せずに戦いを圧倒的有利な立場で進めていく」のを連想させる名前であること

・牝馬の場合は母から連想される馬名内容であること
公式には母から連想していなくても、内容が似ていればOK

・可能であれば、なるべく日本国内ではない遠いところを連想させる名前がベスト
(例)ブラックヒル=ネパール、レシステンシア=アルゼンチン、マーズ=火星(もはや宇宙)

・英語表記時には、冠名を除く部分で以下の用件を必ずクリアしている事
「r」または「l」を使用、かつ母音の「a」も使用している

参照:JRAホームページ → 競走馬検索



来年は血統面でクリアできそうなのが20頭ほど居るので、
厩舎と馬名さえドラフト会議までに決まっていたら、
逃げたり先行して直線では後続を突き放せる、大物の可能性も検討してみたいものだ。


<候補例>
・ノーザンファーム
ラカリフォルニーの2019 牝 馬名:ナンヨーリリー 美浦・斎藤誠厩舎
母自身がミスプロ4*4、ヌレイエフとニジンスキー、ストームバード持ちでNorthern Dancer5*5*4。ダンチヒは無いけど、ミスプロでカバー出来れば芝のマイルで先行させたい背景は揃ってる。
※命名法則、関係者名もクリア。美浦の牝馬なので地道なポイント加算を下位で行ってもらうのが良さそう。

ラファダリの2019
 牝 馬名:オルテンシア 厩舎未定
ヘイロー3*4にヘイルトゥリーズン4*5*5のオマケつき。ハイペリオン直系もあり兄姉がパッとしてなくてもダイワメジャーに変わって激変の可能性はあるだけに、厩舎と名前はメチャメチャ重要。
※厩舎が決まっていないのはマイナスだし、命名法則から外れている。名古屋友豊さんなのでおそらくは栗東なのではないか。

・社台ファーム
シェリュスドパリの2019 牝 
セール価格が安いけど、全姉は2020年6月時点で馬名未登録なのを考えれば確実に姉以上。ミスプロは薄いがハイペリオン直系も取り込んでおり、ヌレイエフ、ダンチヒ、リファールまで内包。
※情報が出てこない。そもそも中央に登録してくるのだろうか。

・浦河町(谷川牧場)
ルパンIIの2019  牝 馬名:ルピナスリード 栗東・吉岡辰弥厩舎
ターファイトで募集したところ、即日完売の超人気馬に。
ミスプロこそ無いがサドラーズウェルズにダンチヒ、イルドブルボン(ニジンスキーの仔)にハイペリオン直系のHigh Lineまであって、マイルよりも長い距離向きの可能性。
※オーナーを共同持ち分の谷川牧場も追加で考えるなら諸条件をクリア。命名法則の割にはリップサービスが大きいので指名検討順位は上げられない。一番下で取るレベル。

フィルバートの2019 牡 馬名:レッドベスティア 牡 栗東・昆貢厩舎
ミスプロは無いにしても、その父:Raise a Nativeに祖父:Native Dancerはある。サドラーズウェルズにストームバード、こっそりとダンチヒ。こちらは東京ホースレーシングで募集開始。
父と同じ栗毛であることがプラスに働くか。
※牡馬で1,500万円、厩舎が昆貢厩舎では法則から外れる。未勝利卒業を目標で良いなら一番下で取るのもアリ。

・日高町(いとう牧場)
ベルエアメイダンの2019 牝 馬名:スマートベル 栗東・南井克己厩舎
これは参考程度までに。母父にストームバードとミスプロ、母母はディープインパクトの叔母で、比較的濃い目のハイペリオンと言う血統。サンデーサイレンス系との相性はかなり良さそう。

2020.12.05 馬名等追記



POG情報をもっと収集する → にほんブログ村 競馬ブログ POGへ

このページのトップヘ