みなさん、こんにちは
多幸@キシュランガイドです。

立案段階の時点で、POG2021-2022シーズンはもうすぐ3ヶ月が経とうとしています。
実は秋や年末にかけて仕事の不確定要素が非常に多いのですが、それらが問題が無くクリアした暁には、当ブログで主催POG大会を行おうかと考えています。

題して、クリニック杯争奪 追込POG

追込とはシーズン前半の獲得賞金を加算した状態でスタートし、
後半のみシーズンを行う、ちょっと特殊なPOGです。

ズルい?ズルくないぞ(笑)
初心者は特にトレーニングもしないで、強くなれるわけないだろ(笑)

1年通しての未来予知をするのも楽しいですが、更に研ぎ澄まされた情報を持ち寄り、意図的な争奪戦を繰り広げるのも一興。
何せ、相手もどれだけ稼げるかの的確な目星がついているのですし、こういう経験値は必ず半年後のPOGに役立ちます。

開催の目的
・1年に一度だけPOG資料を吟味してると、感覚を磨く速度と精度が上がらないから
・単に買ったPOG本を読み返さないのはもったいないよ。古本屋でも高値で売れないんだし。
・将来性が分かりきっているからこその、緊張感があるドラフトが出来る
 (外れた時、取られた時の悔しさも倍増するんだけどね)
・勝負強さ、取捨選択のセンスを継続的に鍛え、ドラフト戦略をしっかり練る
・4~5月段階の評判を振り返る期間を作り、翌シーズンへの正しい自己分析に充てる
 (これはPOG初心者には、ブログを流し読みするだけでなく是非とも行っていただきたい)
・毎週競馬を見ているような参加者さんの相馬眼に、微力ながらスポットを当てたい

今回は私が初めて主催する実験要素満載な企画ですので、
いろいろと不具合やご迷惑をお掛けすることが、あるかもしれません
そう言うお遊びを長~い目で見てくださる、他の参加者も尊重する心の広い方々の参加を最大10名募集することになりそうです。
少人数でこっそり仲良くやりましょう。


今のところの参加条件
・ドラフト当日までに指名リスト(ExcelもしくはNotepad)を提出できる、もしくは12/5(日)に行われるオンラインドラフト(Youtubeライブ配信などを使用予定)に参加できること。
優先順位はリスト提出>オンラインドラフトのリアルタイム指名です。

・年齢や国籍などの制限はありませんが、日本語の読み書き、メールやメッセージ送受信が問題なく出来る方で、他の参加者とトラブルを起こさないこと。

・目の前で他の人に獲られて「ふざけるなよw」「なにするんだよw」「オイコラw」ぐらいはOKですが、「○すぞw」「今の取り消してくれ!」のように脅迫的な発言はダメです。
とどのつまり、脅迫するほど遊びの戦略が激甘なアンタが悪いってだけです。戦略を鍛える仲間同士を尊重しあう気持ちが持てない場合は、後述するマイナスポイントも設定しております。

・開催期間中必要事項の連絡が取れること(指名馬の確認、追加加算、コメント送受信などに使用します)


◇ルール
・参加者は最大10人程度まで+主催者も参加します。
 特に賞品や罰ゲームは用意していませんが、優勝者には選べる賞品のようなものは用意してみたいと思ってます。

・20頭指名+任意参加の企画枠で若干頭指名可能。最大20~23頭まで指名可能。

・1巡目のみ抽選を予定していますが、最大で3巡目まで抽選を行うかもしれません。
 抽選はWebツールを使用します。
 
・抽選が終わったあとは、参加表明+リスト提出完了が早かった順にウェーバー制で指名します。
 偶数順位は早かった順のウェーバー→奇数順位はその逆でウェーバーと折り返し方式を行います。
 ドラフト会議開始前にリスト再提出も可能ですが、その場合は再提出の時刻でウェーバー順位を決めることとします。
 (主催者はリスト提出が一番遅い順番とみなして、参加します)

・事前にリストを提出できない場合と、リストに掲載馬が重複して指名できず結果としてリスト切れした場合は、以下の優先順位で指名
 (1)ドラフト会議中に、リストの追加提出で対応
 (2)ライブ配信中に当ブログが指定する方法で、ドラフトに参加しながらリアルタイムで指名する
 (3)ドラフト会議が終了後に、すでに指名されている馬以外を指名する

・馬名(母名)が間違っていたことが指名後に判明した場合は、ドラフト会議終了後にすでに指名されている馬以外を指名することが可能です。

・大会内で重複しない限り指名に縛りはありません
 全頭ディープインパクト産駒とか、金子馬onlyとか、シルクonlyとか
 全部友道厩舎とか、全部社台ファーム生産馬とか、
 全頭牡馬を指名して日本ダービー獲るぞ!みたいなコンセプトも多いにアリ。
 「こいつはJF(FS・ホープフル・2歳優駿)絶対獲る」を見越しての指名も、当然可能!

・JRA以外のレースも条件付きで対象とします
 公営所属や海外所属も含め、定期的(2月末と5月末を予定)に賞金総額の申告を承り、申告に不備が無い限りはポイントを加算することとします。
 確認ソースはJRAホームページの他、Netkeibaを使用します。
 申告忘れや入力間違い(賞金額を偽って申告)した場合は、仮に海外GIを獲ってもポイント加算は一切しません。

・大会内の重複指名は不可
 (例)参加者Aがコマンドライン(牡・国枝厩舎)を指名したら、以降ドラフト指名は不可となります

・既にデビューしている馬も指名可能、これまでに稼いでいる賞金があれば加算します
 (例)ナムラココリス指名→8月の執筆時点で新馬・函館2歳Sを勝っているので、3890ポイントが加算した状態でシーズン開始

・12/6より2022年ダービー当日まで集計。集計はPOGスタリオンを使用します。




・追込POGでは、集計期間中以下の企画を考えております。
【コメントで追加ポイントの案】※任意参加、ミドルリスク・ミドルリターン
指定方法のみ(メールまたはTwitter)で、指名馬が出走するレース前・後のコメントを参加者は提出可能。
20文字以上140字程度までの「ご自身の考えが入っているコメント」を対象とし、スペースの空きがある場合は当ブログにコメントを掲載いたします。
なお、開催期間の半年間に平均的な出走を指名23頭が全て行い、有効なコメントを全レースで提出・加算できた場合、合計加算ポイントは日本ダービーのワン・ツーフィニッシュ賞金額を上回る場合があります。
でも、その分加算されている人は手間暇と労力を僅かずつでも掛けてますから、指名しっぱなしでコメントしないまま逆転されても、文句は言わせませんよ。

◎レース前コメントは金曜の20:00まで受付、210ポイントを加算
(時間が過ぎても発走時刻までは受付し、30ポイントを加算)

◎レース後コメントも競馬開催翌日(通常は月曜)20:00まで受付、60ポイントを加算。

当然ですが主催者のブログ執筆行為と、ブログ記事への返信は加算対象外です。

・スポーツ紙や専門紙、馬主HPの掲載記事内容を丸写しするなど、参加者ご自身の考えが入っていないと主催者が認めた場合は、当該コメントの加算を取り消した上でマイナスポイントとします。
・他の参加者のコメントが「明らかにおかしい」と、最速で正しく主催者まで指摘された方にのみ210ポイントを加算します。
・最速であるかどうかに関わらず、誤った指摘をしたと主催者が認めた場合は、誤った指摘をした参加者をマイナスポイントとします。
・主催者が、参加者によるブログ記事への荒らし行為・迷惑行為・著しい暴言や脅迫的行動を認めた場合もマイナスポイントとします。

※マイナスポイント=1回に付き-4050ポイント、前後コメント15回加算相当分
※他者コメントを指摘する際は、お手数ですがソースURL・魚拓・スクリーンショットなど、主催者判断に有効と認められる資料をご用意ください



【企画枠の案】※任意参加、ローリスク・ミドルリターン~ローリターン
企画枠の指名に限り、獲得ポイントを2倍にする予定です。
任意でドラフト会議後に、指定の方法で追加指名可能とします。
追加指名は2021ホープフルステークスの翌日まで受付、既にデビューしている場合はそれまでのポイントを加算して登録します。

(1)昨年(2020-2021シーズン)勝ち星が平均以下&未勝利月が7ヶ月以上だった厩舎縛り
 平均勝ち星は7.6勝なので、切り捨てて7勝以下。
 かつ、未勝利月が7ヶ月以上だった、つまり昨年かなり低迷していた厩舎限定です。
 7勝でも未勝利月が7ヶ月の萩原清厩舎・武井亮厩舎は○ですが、
 同じ7勝でも未勝利月が6ヶ月だった森秀行厩舎や平田修厩舎は×となります。
 (リストはドラフト前には公開します)

(2)生産者名の末尾に「ファーム」がつかない生産者縛り
 ○岡田スタッド、下河辺牧場、個人名など
 ×ミルファーム、ノーザンファームなど

(3)昨年(2020-2021シーズン)に1勝クラス&OPで3着内が合計2回以下の馬主縛り
 未勝利は勝ち上がったけどそこから先の壁にぶち当たったオーナーの所有馬に限定。
 ○三木正浩、野田みづき、キーファーズなど
 ×ライオンホースレース、フクキタル、近藤英子など


晴れて募集が出来るようになりましたら、別記事にて
・指名提出リストの様式
・Twitterアカウントのフォロー依頼
・Youtubeライブ配信テスト
等についてご説明いたします。

なお、Youtubeライブ配信については、下記動画を参考にしたいと考えております。
仮にライブ配信をする場合も、顔出しNGで進めたいと思います
(協力してくれる方、もっと良い方法を知っている方、大募集中です)