みなさん、こんにちは
多幸@キシュランガイドです。

仲間内で行っている20頭ルールのドラフト会議が、ダービー当日に終了。

こちらのページでは指名リストに載せていたけど、
・他人に指名されてしまった馬
・20位で指名が完了し、取れなかった馬
・リストには載せていたけど、理由があって評価を下げた馬
に関する一覧を掲載いたします。つまり、見方によっては指名出来た馬、評価を上げても良かった馬たちです。

(前半)シーズン開始時の記事はこちら
(後半)シーズン開始時の記事はこちら


2021-2022の指名リスト 6ヶ月目短信はコチラ


今期分の前回記事はこちら

※2021年6月スタート、2022年の日本ダービー開催日までを期間とする、
POGに参加する一個人の見解が記載されております。
未確定・未確認の事項もございますことを、あらかじめご承知おきください。

【PR】あなた独自の戦略をバージョンアップ!



ニシノタマユラ 牝 美浦・深山
リーチザクラウン*ニシノステディー
3戦目にようやく初勝利。期待値込みのバクチな指名であるにしても、1200mのパワータイプ。スピードを活かす競馬が出来るならもっとやれるんだが、マイルでは歯が立たなかった。

イルチルコ 牝 美浦・田村
ドゥラメンテ*ルシルク
初戦は2着も新潟の割には時計が物足りなかったけど、続戦で未勝利を卒業出来たのはまだ救い。厩舎にGIをもたらしたレジェンドの娘、これから巻き返すのだろうか?

ヨール 牝 美浦・手塚
ロードカナロア*トップオブドーラ
この馬主&この厩舎だからマイナス要素は少ないが、マイルが持たず1400mでもスタミナ切れ。スピードが足りないのもあって、期間内に賞金を稼ぐのが難しい状況に。

コパノフランシス 牝 栗東・渡辺薫
コパノリッキー*シラヤマヒメ
芝よりダートだろうからパスにしたけど、それでもどれだけ稼げるかはひそかに期待していた。デビューしてから3戦しているが、どんどん着順が悪くなっていく。

レッドバロッサ 牡 栗東・音無
ドレフォン*モスカートローザ
東サラの割には仕上がりが順調だったが、ドレフォン産駒で音無厩舎。デビューして2戦は10着→9着と散々で、やはり稼げる額の上限が低そう。
ダートに矛先を変えた時だけ2着だったが、その後7着。まだまだ時間が掛かりそう。

インディゴブラック 牡 栗東・奥村豊
キタサンブラックカーニバルダクス
今期の奥村豊厩舎にはガツンと来る存在が居ないので、相対的に期待度が低くなってしまっただけ。ゲート試験は合格しているが、踏み込みが力強過ぎてパワーロスの多さがマイナスポイント。
デビュー後は4着→6着で走破時計を縮められていない。

ブレイズアウト 牡 栗東・池江
オルフェーヴル*スウィートハース
池江先生ってオルフェーヴル産駒はまだPOG期間に稼げてないからなぁ。NFしがらきには移動済でゲート試験も合格済みだが、そこから楽しみなコメントが表に出にくい。
デビューは年明け以降になりそう。

ゼッフィーロ 牡 栗東・池江
ディープインパクト*ワイルドウインド
そろそろこの厩舎も?とも思えなくはないけど、復権するような兆しが薄い。募集額が7,000万だが成長もゆっくりで強調材料に欠ける。

クールシェルタ 牡 栗東・鈴木孝
アポロキングダム*ナムラミステリー
いろんな条件が重ならないと狙いづらいアポロキングダム産駒、厩舎との相性は問題なさそうだが、2戦とも大敗ですぐに付いて行けなくなっている。

エコロラファール 牝 栗東・鈴木孝
ドレフォン*タッチミーベイブ
ゲート試験には10月中旬に合格していたが、以降前向きな情報は出ず。
獲るとしたら最下位だっただろうけど、指名できるだけの確証が持てない

ハーツアズワン 牡 栗東・池江
ハーツクライ*スキャットレディビーダンシング
池江先生ってだけでもバクチなのに、G1レーシングでさらにバクチ。もちろん上ブレする可能性もある。チャンピオンヒルズへ移動済で11月中旬にゲート試験は合格したが、デビューは早くて年内。おそらく年明け以降だろうか。

グレッチャー 牡 栗東・安田隆
ラニレッドスレッド
本当にラニ産駒が良いのであれば、もう少し評判が漏れ聞こえてくると思うんだがなぁ・・・。デビュー戦こそ4着だったが、2戦目で出遅れも響いて6着で走破タイムも遅くなって散々な状況。

レディズビーク(レディホークフィールドの2019) 栗東・池江
ドゥラメンテ*レディホークフィールド
クールモアなのか?と思いきや、青芝商事だった。こんなルートもたまにあるんだよなぁ。馬名が決まってデビュー戦は逃げて4着。池江先生の牝馬だもんなぁ、勝ち上がるまでまだ時間が掛かるかも。

ウインメイフラワー 牝 栗東・梅田
ゴールドシップ*ウッドシップ
育成過程はゆっくりなりにも順調、ここからグイッと上がってくるようなら来年以降参考にするまでだが、デビュー戦大敗。

サラビ 牝 栗東・友道
ハーツクライ*ザズー
友道先生が預かるのは良いんだけど、ハーツクライ産駒だし芦毛で賞金上限はガクッと下がる傾向。
11月中旬にゲート試験は合格済だが、まだまだデビューまで時間が掛かりそう。

ユーコバローズ 牝 栗東・辻野
ドゥラメンテ*ジングルベルロック
追加情報が無い。バローズさんの法則にあと少し足りない命名法則。それさえなければ青田買いのバクチ指名してたかも。

マニカルニカ 牝 美浦・鹿戸
エピファネイア*シャクンタラー
Robert系なのは良いんだが、母系に鹿戸厩舎ならではの強調材料が無かった。2戦続けて3着なのは救いだが、時計勝負はダメな模様。
3戦目で人気を裏切り7着。時計が掛かった方が良いはずなので、距離を縮めるより伸ばした方が面白そう。

ウインバリオス 牡 栗東・加用
ドゥラメンテ*ウインアキレア
2歳春先では一番手だったが、他のウインに抜かされてしまったものね。加用厩舎ってのも芝では強調材料が薄い。入厩もずいぶん遅い。

ブラックボイス 牡 美浦・宮田
ブラックタイド*ソングライティング
宮田厩舎はいずれ活躍馬を輩出するだろうけど、今期はエアーポケットに入ってもおかしくないので様子見。2着→1着で未勝利卒業は見事。
アイビーSでも4着で、ここまではまずまずの内容だった。冬開催で地道に賞金を稼ぐのだろうか。

フォラブリューテ 牝 美浦・宮田
エピファネイア*ブルーメンブラット
先輩が指名したのは理解できるが、宮田厩舎の今期はエアーポケットに入ってもおかしくないので様子見。それにしても勝ちっぷりが強い。しまった。
アルテミスSは負けたが様々な不利もあったし、着順を度外視しても良さそう。

プロティオスミノル 牝 厩舎未定
ディスクリートキャット*ピエナアマゾン
追加情報が無い。北海道デビューが視野に入ってないなら意味が無いよ・・・

ミント 牝 栗東・友道
エピファネイア*ビートマッチ
中内田充正厩舎でも良かったはずが友道先生のところに。名前は良いんだけどね・・・。デビュー戦こそ圧勝したが、アルテミスSでは見せ場なく大敗。

ルージュリッシュ 栗東・高橋義
ドレフォン*ビニャデルマール
高橋義忠厩舎の牝馬、ドレフォン産駒なのが割引材料。それさえクリアできれば上ブレの可能性ありだったが、気性面の課題が日に日に悪くなる。

シャンブレー 牝 美浦・和田雄
ネオユニヴァース*オーガンディー
この厩舎は牝馬が優勢だし、新馬勝ちした半兄より上とコメントも出ている。半兄と同じ馬主さんでデビュー出来たまでは良かったが、ダートでズルズルと大敗続き。

アカデミー 牝 栗東・吉岡
ドゥラメンテ*イサベル
音無厩舎だったら指名していただろうけど、なんで母の縁とは言え吉岡厩舎に行っちゃうんだかなぁ。CWで時計を出し始めているが、馬体が引き締まるまで時間を要しそう。
2戦連続2着だが抜け出し切れずに勝ちきれない。もう少し展開のアシストがあれば。

プティアンジュ 牝 美浦・田中剛
キズナ*アースエンジェル
ユニオンの募集馬で、馬体が大きくなりにくいのが難点。POG期間後も含めて生涯獲得で良いなら面白そうなんだけどね。

パリヘンジ 牡 栗東・友道
キングカメハメハ*レッドサン
上ブレも下ブレもする可能性もあるG1レーシングだし、友道先生が苦手にしているミスプロ系だしなぁ。ゲート試験で2連続失格。

ゲーテ 牡 栗東・武幸
ディープインパクト*プラスヴァンドーム
キーファーズさんの預託で困ったときの武幸四郎厩舎って気がしなくもない。デビューは出来たがレース中に脚をぶつけてしまい大敗してしまった。次戦は早くて年末以降だろうか。

エーデルフォルム 美浦・
ディープインパクト*イブニングジュエル
追加情報が無い。情報更新が少ないからパスで良いはず

ムガ 牝 栗東・大根田
キズナ*チョコレートリリー
追加情報が無い。評価をあげたかったが最後まで強調材料に欠けた。この厩舎は牡馬でこそと言うのもネックかも

レイフル 牝 美浦・木村哲
ドゥラメンテ*シェルズレイ
活躍した姉や兄と比べると、レイ+濁点・半濁点が無くて命名法則から外れているのかも?馬体重がやや小さいのも難点だが、10月にデビューして3着。レイパパレ同様に年明け以降本領発揮となりそう。

スカイフォール(入厩前:エルガー) 牡 栗東・昆
キングカメハメハ*ギーニョ
血統とセレクトセールの価格帯は喉から手が出る程欲しい好みのタイプだが、昆厩舎がPOGで結果を残すにはキングカメハメハ&その仔だと数枚割引。
それでもデビュー戦に横山典弘騎手で快勝。勝ち時計は平凡だったけど、実はバケモノだったりする?
しばらくは1勝クラスで決め手の強化に努める必要がある。

ホウオウベリテ 牡 美浦・高木
ロードカナロア*キョウエイトルース
追加情報が無く、始動が遅いにも程がある。母馬の繁殖実績は本当にすごいが、ダートでPOG期間にJRAのGIがあればなぁ・・・

ヴィンテージボンド 牡 栗東・西園
キズナ*ヴィンテージドール
サンデーRの募集馬で、まさかの名前が母+父とそのまんま。厩舎が2021年5月に2000m以上で2勝したので様子見だったが、デビューから5着→2着と少しずつレースに慣れてきた模様。

サントゥスタッシュ 牝 栗東・松永幹
ロードカナロア*マドモアゼルドパリ
教会が走るワケでは無いからね。名前で数枚割引で追加情報が無かったのもマイナス。やはり成長はじっくり。

フタイテン 牡 栗東・杉山晴
キズナ*ダイヤモンドディーバ
追加情報が無い。杉山(晴紀)厩舎がRoberto系だけやたら強いと仮定すれば、キズナ産駒はやっぱり割引くしかないのかも・・・

パラレルヴィジョン 牡 美浦・国枝
キズナ*アールブリュット
ディープインパクト産駒はダメでもキズナ産駒なら・・・なんて考えてたが、国枝センセイが頑張っても成績が伸びそうな気配すら無いのは残念。デビューはかなり遅くなりそう。

アスクヴィヴァユー 牡 栗東・藤原英
ディープインパクト*バティーラ
廣崎さんの馬だし藤原英昭厩舎なのは理解できるが、牝馬でこそのオーナーかと。馬体重が重すぎだったのを乗り越えて入厩し、デビュー戦は5着。
脚さえ溜まれば上がりの脚は使えるが、引き締まったペースへの対応力が問われてくる。

ワキノバクシンの2019 牡 厩舎未定
ミッキーアイル*ワキノバクシン
追加情報が無い。まさか11月末でも厩舎・馬名が決まっていないとは。

アスターヘキサゴン 牡 栗東・中竹
ヘニーヒューズ*マリンフェスタ
6月の札幌で3着も、そこからダートで2着と3着を繰り返し。芝のスプリント候補だったのに、早々に白旗が上がってしまった。

ランズスルーイット 牝 厩舎未定→美浦・田村
ルーラーシップ*ランズエッジ
厩舎が決まったが、大塚オーナーにありがちな馬名が文節3つ以上だから苦しいかな、やっぱり。この馬が話題になったことですら、11月末で振り返るとまさに「Runs through it」の如し。
笑い事では無いが、嫌な予感の通りになってしまった。

メイショウホーコン 牡 厩舎未定→栗東・池添兼
ハーツクライ*メイショウベルーガ
10月にデビューして5着。隠し玉にするにも、情報がなかなか出てこなくて食指が伸びない。
この馬の下は、ロードカナロア産駒で母と同じ芦毛。半兄で重賞を勝ったメイショウテンゲンも芦毛で、重賞を勝った母の能力が良い方に継承される可能性を一考したい。

エンパイアウエスト 牝 美浦・黒岩
ドゥラメンテ*ローマンエンプレス
社台OCでも良いんだけど、この厩舎になってしまうんだったら楽しみが半減。11月の東京でデビュー勝ち、しかも牡馬混合戦で紅一点ながらの好走は見事。だが、やはり時計が平凡。

テーオーアリエス 栗東・岡田
ダイワメジャー*ハーレクイーン
10月下旬にゲート試験は合格したが、デビュー時期が見えてこない。ホウオウの小笹さんではなく、テーオーの小笹さんがオーナー。POGで結果を求めるのは酷かなぁ・・・

セレシオン 牝 栗東・友道
ハーツクライ*クルソラ
半姉のクルミナル並みに活躍期待も、友道厩舎のハーツクライ産駒は3月生まれ迄が鉄板で、4月じゃ厳しい。
8月末にようやく2本追いを開始し、11月の阪神でデビュー戦圧勝。2000m以上で良さが出そう。

コマノジェネシス 牡 栗東・庄野
ドゥラメンテ*コマノサラサ
いつ上ブレするか難しい庄野厩舎だし、成功法則に完全に合致しているワケでも無し。
11月最終週にダートでデビューも良いところなし。芝じゃないんかい。

アイドゥーテーラー 牡 栗東・石橋守
ドゥラメンテ*サブラタ
POG期間後も楽しむならアリなんだけど、POG期間のみの活躍を求めると石橋守厩舎は酷なのかも。
11月上旬にゲート試験合格、デビューは年明け以降だろうか。

スコールユニバンス 牝 栗東・矢作
ドゥラメンテ*カレドニアレディ
セールでそこそこの値が付いているのに、矢作先生の情報が反映されないのが嫌な予感だった。デビュー以降【0.2.1.1】と歯がゆい成績で、時計を求められると苦しい状況。1800m以上がベター。

タイクーン 牡 栗東・本田
ドゥラメンテ*ビューティ―コンテスト
4代目のタイクーン、すべてが噛み合った時の破壊力すら想像できない程の大敗続き。POG期間に本田厩舎が牡馬でってイメージが沸きにくい

エリオトローピオ 牝 美浦・深山
ゴールドシップ*マイネジャーダ
最も進んでいるクチだったのに丸ごとPOGには情報掲載無し、厩舎のデータが揃うまでは見送りが賢明。
中山最終週にデビューし、12番人気ながら4着と意地は見せた。馬体重が400kgしかないのは大誤算。

メイショウイモジ(フミノシンデレラの2019)  牡 栗東・藤沢則
アドマイヤムーン*フミノシンデレラ
馬名は決まったが情報全然ないし、フミノムーンが最大瞬間風速だったんだろうな

ベルフェサラバンナ 牝 美浦・大竹
ハーツクライ*ティックルピンク
追加情報が無く、馬名はまさかの文節4つ切り。兄や姉がダートで活躍しているし、大竹厩舎がPOG期間内に無理やりにでも結果を出すわけじゃないのもマイナス

ラスール 牝 美浦・藤沢和
キタサンブラック*サマーハ
シャケトラは別にしても半姉同様の活躍で良いなら可能性はある。でも2月に定年を迎える藤沢和雄先生だからなぁ・・・馬体を引き締めてデビュー勝ち。
キタサンブラックでこれだから、半妹の金子馬は争奪戦になるかもしれない。。

ソバナ(オメガスピリットの2019) 牝 美浦・斎藤誠
ドゥラメンテ*オメガスピリット
1個上の半姉はリップサービスをしてくれたけど、それすらないものね。デビュー勝ちは見事だったが、あまりにも馬体に負担が掛かる騎乗で骨折。本当に運が無いなぁ。

ステルナティーア 牝 美浦・木村哲
ロードカナロア*ラルケット
サンデーレーシングも名付けが時々タガが外れるけど、どう言う理由でイタリアに飛んじゃうんだ?新潟にしては平凡すぎるタイムでデビュー勝ち、相手に恵まれた。
サウジアラビアRCでも2着だったが、走破時計も遅くGI級の実力であるか?は懐疑的。

トランザム 牡 厩舎未定→美浦・大和田
ドゥラメンテ*ペイパーチェイン
名前は付いてデビューも出来たけど、2桁着順に沈むようになった。依然状況を様子見だなこりゃ

スリーパーダ 牝 栗東・斉藤崇
ミッキーアイル*シンハリーズ
デビュー勝ちしたのは良いけど、母が相当高齢。シンハラ語を使うあたりも強引な名付けだったし、馬体重が増えない悪循環を立ち切れるか。
小倉2歳Sで激走した反動もあったか、ファンタジーSでは見せ場なく7着敗退。立て直しに時間が掛かりそう。

パッションメーカー 牝 美浦・宮田
トーセンラー*ホットレッグス
宮田厩舎なので来シーズンに期待してみましょうか。想定の遥か上を行かれたら白旗だが、初戦が大敗。

マコトカラカシワ 牝 栗東・鮫島
アドマイヤムーン*マコトナワラタナ
鮫島先生の突発性大活躍なるか?も、11月末にデビューしてブービー。

マコトヤマドリゲ 牝 栗東・鮫島
スピルバーグ*マコトブリジャール
鮫島先生のところへ入厩予定だったが、船橋へ移籍予定。

モズスーパーノヴァ 牝 栗東・鮫島
イスラボニータ*サビアーレ
鮫島先生のところへ入厩予定も、まだ時間が掛かりそう。突発性大活躍なるか?

アリアンロッド 牝 栗東・鮫島
ハーツクライ*ドリームジョブ
ダートに下ろしてみたが、勝ち馬と1秒以上差が開いている。まだまだスピードを鍛えないといけないはず。

ケイティジェム 牡 栗東・杉山晴→美浦・清水英克
ミッキーアイル*ジュエルヨコハマ
杉山晴紀厩舎じゃなくなったのなら用は無いよ。あっけに取られて開いた口が塞がらない。

リンドラゴ 牡 栗東・高野友
ミッキーアイル*ワイオラ
虎の巻で特集した該当馬だけど、この父は牝馬でこそだと思う。ゲート試験は合格済だが成長を促すため放牧中。

ビービーピーカブー 牡 栗東・千田
ダイワメジャー*アシュレイリバー
穴っぽいところで面白そうだったけど、走らせたら全く良いところなし。

カレンマックナイト 牡 栗東・平田
カレンブラックヒル*カレンオプシス
虎の巻で平田厩舎の活躍馬傾向に該当、カレンブラックヒル産駒の能力は馬鹿に出来ないようで、11月中旬にデビュー勝ちを決めてきた。
マイルで勝ったけど、父より距離をこなすタイプなのかもしれない。

アメジストブラック 牡 栗東・中内田
エピファネイア*アメジストリング
青鹿毛でブラックねぇ・・・強調材料が雑誌に載っていれば指名していたかもしれないが、骨瘤の治療から立て直している最中。
順調なら年明け以降にもデビューだろうか。

コルドンルージュ 牡 栗東・斉藤崇
American Pharoah*シャンパンルーム
結局フランス語になっちゃったのか。斉藤崇史厩舎に欲しいタイプだけど、どれだけ走れるかこっそりと追跡。成長はかなりゆっくり。

レオノーレ 牡 栗東・安田隆
マジェスティックウォリアー*キングベイビー
11月にゲート試験は合格したが、やはりダートなのかな?デビュー以降の調整過程をじっくり観てみよう。

クラウンアポロン 牡 栗東・中竹
トーセンジョーダン*クラウンアルテミス
虎の巻で特集した中竹厩舎の条件に合致も、9月のデビュー戦では5秒以上遅れて最下位。ペースについて行けない。

クラウンハヴィ 牡 栗東・中竹
キングカメハメハ*クラウンロゼ
虎の巻で特集した中竹厩舎の条件に合致も、入厩は12月頃にずれ込んだ。どれだけやれるだろうか

ミルトクリーガー 牡 栗東・中竹
メイショウボーラー*リバーサウンド
虎の巻で特集した中竹厩舎の条件に合致、ダート1200mに舞台を絞って2戦目で勝ち上がり。POG期間内に平場でも良いので、1勝クラスを勝つような活躍まで行けるだろうか。

アンソルスレール 牝 栗東・中竹
キズナ*ストラテジー
前田幸治さんの所有馬。虎の巻で特集した中竹厩舎の条件に合致も、デビューまでかなり時間が掛かりそう。

マグネティズム 牡 栗東・渡辺薫
イスラボニータ*ダイナミズム
牝馬では無く牡馬で活躍するとすればこう言うタイプなのかも?それとも全く振るわず?デビューは年明け以降になりそう。

チェンジザワールド 牡 栗東・五十嵐
エピファネイア*サンエルピス
名前の迫力はすごいよね。今年もエピファネイアか?3戦目でようやく3着も、時計勝負では分が悪い。

タイセイドレフォン 牡 栗東・西村
ドレフォン*デイトユアドリーム
芝でデビューしたが、ダートに矛先を向けてから2着→1着。西村厩舎とタイセイさんで実績はあるけど、ドレフォン産駒でスピードが際立っていなくて、ダート専門なのがねぇ・・・

チャオベッラ 牝 栗東・西村
ハービンジャー*ベッラフォレスタ
調子を崩しやすいのがドラフト直前に感じた印象、デビューは出来たけど相手が弱ければ、の絶対条件がないと簡単に大敗している。


指名漏れ6ヶ月目短信 前半はこちら

気持ちを切り替えたい方は初夏を乗り切るアイテムをどうぞ。




POG情報をもっと収集する → にほんブログ村 競馬ブログ POGへ