みなさん、こんにちは
多幸@キシュランガイドです。

今年も皆さんに、たくさんご訪問・閲覧して頂いており、
改めて感謝申し上げます。
(収益化できる程のアクセスではありませんが、
お役に立てるようであればとても嬉しいです。)

21-22シーズンは全体3位でフィニッシュしたところですが、
かなり低レベルな争いでどうにか・・・でしたので、
22-23シーズンは少しでも巻き返したいものです。

参加POGの主催者から

「対面でやりたいけど全員のスケジュールが揃わない。
今年も4日頃締め切りで、リスト提出かな?」

・・・がびーん。参ったなぁ。
こりゃ、昨年同様何頭かは、指名予定を横取りされそう。

対面でドラフト会議出来るなら、その場で修正が出来るんだけど
そうじゃなければ、少し戦略を練り直さないとなぁ。




※2022年6月スタート、2023年の日本ダービー開催日までを期間とする、POGに参加する一個人の見解が記載されております。
未確定・未確認の事項もございますことを、あらかじめご承知おきください。


ドラフト戦略練り直し前の指名候補

ここまでの指名候補については、すでに当ブログのYoutubeチャンネルで公開しております。

ルールは20頭指名、
牡馬や牝馬の頭数制限・縛りは一切なしです。


対面でドラフト会議の場合は、いろんな隠し玉を引っ張り出すなど万が一の場合でも対応をするつもりでいたのですが、その当時の考えは基本今も変わっていません。

ですので、考え方が参考になるのであれば動画も是非ご覧ください。

もちろん指名候補はべた褒めばかりせずに「指名したとしてもリスクや懸念材料がある」点は、痘痕も靨(あばたもえくぼ)にならないように解説したつもりです。




下位10頭も基本的なメンツに変わりはありませんが、
控えとなる21~25位に関しては今後手を加えようかと考えています。




2020.06.02追記
POG上位人気馬の寸評を行っております。
理由があって評価を下げた馬について、寸評を行っております。





今後のスケジュール

ドラフト会議がリスト提出・主催者一任型となってしまうので、練り直しを行いつつスケジュールを発表しておこうかと思います。

①昨シーズンの反省会
私自身のダメ出しは、早急にやります。
何だったんでしょう、レディナビゲーターは(泣)

②ドラフト指名リストの再構築
例えばですが、エゾダイモンや、ノッキングポイントトゥーテイルズなどがとんでもなく強い場合。
参加ドラフトのルールとして、快勝した後でも指名できる伝統があります。

これは当時のメンバーが、他の職場にいる同僚などに(可能な限り)迷惑を掛けずに集まれる日を模索する中で、生まれた折衷案です。
このあたりを込みに出来るのかどうかで言えば、土曜日の馬は出来る!ことになりますので、そこを追加するかもしれません。

とか言って、評価できる程の空気があっても、しれーっとスルーして目が節穴っぷりを露呈するかもしれませんけどね。(おバカ)



※追記
6/5あたりにドラフト会議を行う予定となりました。
リストは最終調整して提出済です。
なお、動画の内容と最終リストが一部異なっています。





【更新履歴】
2022.05.30 初版公開
2022.06.02 動画情報追記
2022.06.04 参加ドラフト日程掲載、主催者へリスト提出


POG情報をもっと収集する → にほんブログ村 競馬ブログ POGへ



少しでも参考になった場合は、コメントが無くても良いので
拍手ボタンを押してくれると、嬉しいです。やる気が出ます。